未経験からでもスタートできる!副業在宅ライターをはじめるメリットとは?

未経験からでもスタートできる!副業在宅ライターをはじめるメリットとは?

ライターと聞いて、どのような仕事を連想しますか? ライターは、クライアントである企業や個人から、依頼されたテーマに基づき文章を作る仕事です。このように聞くと、「さぞかしクオリティの高いレベルを求められるんじゃないの?」と思うかもしれません。しかし副業をしている人の中には、未経験から副業在宅ライターとして稼いでいるという人もいるのです!
ライターと聞いて、どのような仕事を連想しますか?

ライターは、クライアントである企業や個人から、依頼されたテーマに基づき文章を作る仕事です。このように聞くと、「さぞかしクオリティの高いレベルを求められるんじゃないの?」と思うかもしれません。しかし副業をしている人の中には、未経験から副業在宅ライターとして稼いでいるという人もいるのです!

未経験でも大丈夫?

ライターという仕事には、専門的なスキルが必要と思ってしまうかもしれませんが、そんな心配はいりません。ライターの仕事内容は幅広く、募集要項の中には、「未経験可」をうたった、比較的敷居の低いものもあるんです。

インターネットで「ライター 未経験 募集 在宅」と検索してみると、ライターを募集しているページがたくさん見つかります。未経験OKという募集は、比較的体験談や口コミ紹介記事などが中心になります。案件の詳細をみながら、「これなら自分でも取り組めそう」と思うものに積極的に応募してみましょう!

自分の感覚にマッチした案件であれば、「あっという間に記事が書けちゃった♪」ということもあるかもしれませんよ。

未経験だからこそ気をつけたい副業ライター

さまざまな案件を募集している在宅ライターですが、副業かつ未経験の場合は、いくつか注意しなければならない点があります。

初めから稼げるものは少ない

未経験のライティング案件は、専門的な知識などはあまり求められません。言ってしまえば、「誰でもかけるもの」だからこそ、未経験OKということでもあります。そのため、原稿料はあまり高いものではありません。

いきなり会社での給料と同じくらい稼ごうと思うと、「こんなはずではなかった…」と思ってしまうかもしれませんね。まずは少しずつライティングのスキルを身につけていくことを意識しましょう。

金額については、「ちょっぴりお小遣いが稼げればいいなぁ」と思う金額を想定してみるといかもしれませんね。目標額に到達できるよう、計画的に案件を受け、文章スキルを磨きましょう(^^)

調べる力を養おう

在宅ライターの仕事は、リサーチする力も求められます。経験を重ねるにつれて、ある程度の知識が求められる仕事も受けられるようになります。その場合に大切なことが、調べてまとめるというスキルです。

本や新聞、ニュースなどにアンテナを張ることはもちろん、インターネットでの情報収集能力も高めていけるといいかもしれません。とくにネット上には、真偽が定かではない情報も検索の上位に引っかかることもあります。場合によっては、「このページは信憑性があるのかな?」という情報を見極める目が必要になるのです。

信頼性の高いサイトから、正しい情報を抜きだし、自分の言葉で伝えることを意識しましょう。
もちろん調べた情報をそのままコピペして書くのは厳禁です。自分の言葉で噛み砕くことも、ライターの大切な仕事なのです。

締め切りは厳守!

どんな仕事にも納期があるように、ライターにも納期はつきものです。副業としてライティングをするには、しっかりとスケジュール管理ができるようになりましょう。

「忙しいからライティングに取り組めそうにない…」
「このままじゃ締め切りまでに間に合わないかも」

という場合は、早急にクライアントへ連絡と相談をすることが大切です。自分で自分のスケジュールを管理し、本業とのバランスを取ることも副業においては重要なスキルと言えるでしょう。そのまま放置して、音信不通になるということだけはやめましょう!

副業在宅ライターのメリット

via pixta.jp
もちろん副業で在宅ライターを行うことは、いくつかのメリットもあります。

環境が整っていればどこでも仕事が可能!

在宅ライターは、基本的にパソコンンとインターネットにつながる環境があれば作業可能です。そのため初期費用や投資、経費がほとんど発生しません。自宅で作業するのに飽きたら、近くのカフェで作業を進めることもできちゃいます。

時間や場所を気にする必要がないため、子育て中の主婦や、大学生にもピッタリなお仕事なんです!

自分の知識や経験を活かせる

自分に合ったテーマが見つかれば、それにマッチしたテーマや経験を活かして、たくさんの記事を作ることができます。

「このことについては人一倍経験している自信がある!」
「ちょっとマニアックな趣味がある」

こういった人達にとっても、自身の経験や知識を存分に活かせる場所が存在する仕事と言えるでしょう。

自分の書いた文章が多くの人に読まれる

作成した記事は、インターネット上を中心に、人々の目に触れることになります。自分の書いた記事が別の人の目にとまり、商品の購買につながるということもあるかもしれません。「目に見える形で仕事の成果を残したい!」という人にとっても、インターネット上に記事が掲載されるライターはピッタリの仕事かもしれませんね。

在宅ライターは、副業のなかでも初心者から始められます。仕事を通じてライティングのスピードやクオリティもあげることは十分可能です。

敷居が高そうと思った人も、まずは未経験案件で副業デビューするところからはじめてみてはいかがでしょう?
TOP