アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトという言葉を耳にすることが増えてきました。簡単に稼ぐことができるイメージがあるアフィリエイトですが、アフィリエイトとは一体何か、どのような仕組みのもとに成り立っているのかを紹介します。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトという言葉を耳にすることが増えてきました。簡単に稼ぐことができるイメージがあるアフィリエイトですが、アフィリエイトとは一体何か、どのような仕組みのもとに成り立っているのかを紹介します。

アフィリエイトについての予備知識

もともとの英語Affiliate(アフィリエイト)には、加入させる、縁組するなどといった意味があります。
アフィリエイトプログラムとは、広告主(ECサイト)とホームページやメールマガジンなどの媒体(アフィリエイトサイト)が、広告を通して業務提携するというものです。広告には、バナー広告やテキスト広告、メール広告などがあります。

企業の広告を自分のホームページに載せます。ホームページを見てくれた人(訪問者)が広告をクリックして企業のホームページに移動し、商品を買った場合にその売り上げの一部を報酬として受け取ることができるというものです。広告を載せる場合には、企業と直接やり取りして載せるということはほとんどなく、広告主と広告掲載サイトを仲介するアフィリエイト・プログラムの運営代行サービス(ASP)に仲介してもらうことがほとんどです。

アフィリエイトの手順

では、アフィリエイトするアフィリエイターとなるために、どのような手順を踏んだらよいかを紹介します。

自分のサイトを作る

まず、広告を載せるためのホームページを作ります。近年、ブログやSNS上でアフィリエイトする人も増えてきています。

その場合は、ホームページスペースを提供するプロバイダーや運営会社がアフィリエイトを認めているかどうか、規約を確認しましょう。

広告仲介業者(ASP)を選ぶ

広告主(ECサイト)とホームページサイトを運営する人をつなぐASPはたくさんあるので、初めは迷ってしまうかもしれません。商品リンクが充実している、参加しているECサイトが多い、詳しい売り上げが分析できるレポート機能を持っているなど、それぞれのASPには特徴があるので、自分に合ったASPを選びましょう。アフィリエイト情報サイトを見て、信頼できるASPを選ぶのも良いでしょう。

ASPを選んだら会員登録をしましょう。名前、住所、メールアドレスなど、個人情報を入力します。アフィリエイトで得た報酬が支払われる銀行口座も用意しておきます。

広告主と業務提携をする

ASPの審査が通ったら、サイトで紹介したいECサイト(広告主)を選びます。ECサイトはたくさんあるので、自分のホームページ内容と合ったECサイトを選びましょう。提携申請をして、ECサイトからの承認を待ちます。

広告を貼る

ECサイトに承認されたら、広告を貼ることができます。商品リンクやバナー広告、テキスト広告など、自分のサイトに合った広告を選びます。リンクコードをコピーして、自分のサイトに貼り付けます。説明文を加えて、商品リンクを並べたら完成です。

アフィリエイトをやったらすぐ稼げるようになる?

アフィリエイトは無料で始めることができて、手軽で簡単、しかもすぐ儲かるというイメージがあるため、「私も!」とホームページを立ち上げたとします。ですが、上手く収入に結びつけている人はひと握りです。アフィリエイトを始めたらすぐに稼げるようになるだろうと思っていたのに、いざ始めてみると、なかなかクリックされない現実が待っています。


アフィリエイトはインターネットを使ったビジネスです。ビジネスである以上、そして儲けようと思うのであれば、企業努力が必要となります。自分のホームページに来てもらえなければ、バナーをクリックしてもらえません。ですので、まずは自分のホームページに来てもらえるように、頻繁に更新していく必要があるでしょう。そのためには、検索エンジンからのアクセスを常に念頭に置いておくことも大事です。いわゆるSEOを考えて検索結果に引っかかるような上位検索ワードを意識して、サイトを作ることも求められます。


企業のサイトやインターネット上のショッピングサイトは無数にあります。季節ごとに数百個の商品を入れ替えて、訪問者の生活に合わせて商品を選べるように工夫する必要もあるでしょう。世間が何を求めているか、アンテナを高く広く深く張って把握し、提供する力も求められます。アフィリエイトはパソコン一つあれば誰でも簡単に始めることができるビジネスですが、稼ぐためには経営努力が必要です。

最後に

近年、アフィリエイトサイトでの誇大広告やいわゆるステマ行為のような違法な宣伝方法が問題になっています。製品を使っていないのに使ったかのようにレビューを載せたり、効果が確認できないのに「絶対効く」「100%大丈夫」などと誇張表現を用いたりするなどです。また、著作権者の許可を得ずに、違法に音楽や動画を配信するサイトも問題です。

正しい商売をして、正当に利益を出せるアフィリエイトサイトを作っていきたいものです。
TOP