YouTubeで収益化したい!スマホで設定できる?!

YouTubeで収益化したい!スマホで設定できる?!

YouTuberになりたいという子供が増えたように、YouTubeで自分自身が配信するということが身近になってきましたよね? YouTubeで収益化できるくらいスマホからでも配信できるのかなと気になっている方向けにポイントをご紹介いたします!
YouTuberになりたいという子供が増えたように、YouTubeで自分自身が配信するということが身近になってきましたよね?

YouTubeで収益化できるくらいスマホからでも配信できるのかなと気になっている方向けにポイントをご紹介いたします!

スマホでYouTubeに投稿する

スマホで撮った動画をYouTubeに投稿して収益を得ることができるのでしょうか?

画質が悪くなったり、編集できなかったりするんじゃないの?収益化の設定ってできないんじゃないの?など気になるポイントをご紹介。

高機能・高画質になった

最近のスマホは高機能・高画質なものが多く、小さなパソコンやデジタルカメラというようなモノばかりです。そのため、スマホでの撮影や編集は誰でも簡単にできてしまいます!

また、収益化をするために必要な設定もできるので、スマホからYouTubeへ気軽に投稿してみましょう。

YouTube広告について知る

YouTubeを視聴していると広告が出てくることがあると思いますが、この広告について詳しく知っていますか?

知っておいた方が良いポイントをご紹介します。

YouTube広告とは

YouTubeでは広告を表示させ、表示された広告をユーザーが最後まで見たり、バナーを踏んだりすることで広告料が発生し、投稿者に還元されるシステムです。

YouTubeに投稿することによって収益化を望むのであれば、広告表示をさせる必要があります。

YouTubeパートナープログラム

YouTubeに投稿して収益化を目論んでいる人はスマホからでも登録できる「YouTubeパートナープログラム」への参加が必要です。

このYouTubeパートナープログラムに参加しないと、広告表示や報酬受け取りのシステムを利用することができません。

YouTubeで広告収入を得るには

YouTubeパートナープログラムへの参加が必須です。参加するためには定められている条件を満たす必要があります。

その条件をご紹介します。

18歳以上である

収益を受け取るためには、GoogleAdsenseとの連携が必要なのですが、支払いを受け取るには18歳以上でなくてはいけないという条件があります。

そのため、いくら動画のクオリティが高くても、収益化の仕組みを知っていても18歳未満は利用ができません。

ただし、保護者の方が代理で報酬を受け取る設定であれば収益の受け取りが可能です。このため、保護者と話し合って協力を得られるといいでしょう。

コンテンツ内容

YouTubeで投稿している内容も重要となってきます。ユーザーの興味を惹くコンテンツ作成はもちろんですが、気をつけなくてはいけないのが不適切な動画の投稿をしないこと。

不適切な動画は広告表示の対象外となる可能性が高いです。さらに、最悪の場合はアカウントの停止を余儀なくされる場合もあります。YouTubeのポリシーに違反していない動画かどうか事前に確認して投稿するようにしましょう。

過去12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

YouTubeに投稿している動画が過去12ヶ月で総再生時間が4000時間以上なければなりません。1本の動画でも条件をクリアすることが可能ですが、定期的に複数本の動画を投稿し続けてクリアするのが良いでしょう。

そんな時、気軽に投稿することができるスマホは強い味方になってくれそうですね。

チャンネル登録者数1000人以上

なかなかクリアできないのが、チャンネル登録者数1000人を超えていることという条件です。動画内で訴求するコンテンツ内容がチャンネル登録者を増やすためには重要となってくるので常に質の良い動画を作成する必要があります。

チャンネル登録者数を増やすために、YouTubeの運営だけでなく、SNSなども連動させ拡散する努力を行っているYouTuberも多いようです。

スマホだけでもYouTubeで収益化できる可能性はある

YouTubeは最近の高機能・高画質スマホの影響で、スマホだけでも十分に収益化の設定をすることが可能です。手軽に始められるので、気になっていたという方はぜひこの機会に始めてみましょう。
TOP