クラウドワークスを利用して副業で稼ぐ方法! 注意点や稼ぐコツを徹底解説

クラウドワークスを利用して副業で稼ぐ方法! 注意点や稼ぐコツを徹底解説

長引く不況や新型コロナウイルスの感染拡大などの影響で、収入が減少する人が増加していると言われています。また、在宅勤務の普及により、空いた時間を有効に活用しようとする人が自宅でパソコン1台でできる副業(兼業)を希望するようになってきました。 クラウドワークスは、2011年に設立された日本最大級のクラウドソーシングサービス会社です。サービスの内容は、「仕事を依頼する人」と「仕事を探す人」とのマッチングです。 この記事は、クラウドサービスの仕組み、特徴などを踏まえて、利用する際の注意点や副業で稼ぐコツなどをわかりやすく解説していきます。
長引く不況や新型コロナウイルスの感染拡大などの影響で、収入が減少する人が増加していると言われています。また、在宅勤務の普及により、空いた時間を有効に活用しようとする人が自宅でパソコン1台でできる副業(兼業)を希望するようになってきました。

クラウドワークスは、2011年に設立された日本最大級のクラウドソーシングサービス会社です。サービスの内容は、「仕事を依頼する人」と「仕事を探す人」とのマッチングです。

この記事は、クラウドサービスの仕組み、特徴などを踏まえて、利用する際の注意点や副業で稼ぐコツなどをわかりやすく解説していきます。

クラウドワークスの仕組み

クラウドワークスが提供する基本的な案件は、ライティング、データ入力、文字起こしなどです。専門的な案件としては、専門的ライティング、システム・アプリ開発、イラスト・デザイン系などがあります。

クラウドワークスの特徴

登録されている仕事の種類は200種類以上あり、初めての人でも安心して受注できるよう万全のサポート体制をとっています。また、案件の受注方法もその内容により明確に区分され、次の4通りが準備されています。

プロジェクト形式(固定報酬制)
発注者(以下、クライアントという)の依頼に対して、応募時に実績や経歴、見積の提出を求められ、採用された場合に契約となり業務を開始します。契約時に報酬金額が決められ、業務の完了(納品)後に報酬が支払われます。

プロジェクト形式(時間単価制)
応募から契約までの流れは①と同様ですが、報酬の支払方法が固定報酬制とは異なります。1時間あたりの単価が設定され、実際に稼働した時間に応じて報酬が支払われます。

コンペ形式
募集内容に対して成果物の提案を行います。クライアントが受注者(以下、ワーカーという)が提案した多くの成果物を比較検討します。ロゴマーク、デザイン、キャッチコピーなどデザイン系の仕事が多くなっています。

タスク形式
クラウドワークス上で直接設問に回答などを入力する仕事。アンケートや入力作業などが多く、ワーカーの作業内容を承認することで報酬が支払われます。

クラウドワークス利用のメリット

人気の高い会社であるために、メリットはたくさんありますが、主なものは次のとおりです。

パソコンとインターネット環境があれば時間、場所、経験の有無に影響されない
初心者でも受けられる案件が多くなっています。

「仕事依頼ガイドライン」の設定
悪質なクライアントや不適切な案件の依頼を排除する目的で、利用規約に基づき設定されています。公序良俗違反、法令等違反、他者の権利侵害あるいは侵害の恐れなどを事前防止するための遵守事項を定めており、案件削除やアカウントの利用制限などの対策をとっています。

ワーカー会員特典の充実
ライフサポート、お仕事サポート、スキルアップ支援などワーカーを多方面からサポートする体制が充実しています。ワーカーとして登録をすれば、すべて無料でサービスを受けられることになります。

スカウト機能
クライアントが特定のワーカーを指定して契約するため、ワーカー、クライアント双方にとってメリットの大きい機能です。

プロクラウドワーカー
おすすめ案件を優先的に紹介する制度です。
サイト内の各種ページでプロクラウドワーカーのマークを表示し、クライアントへアピールすることができます。

気になる!リストの掲載
応募や提案をしてみたい仕事の内容を登録することで、クライアントの目に触れやすくなります。複数の仕事を比較・検討のうえ、応募する場合などに有効に活用できます。

システム手数料以外は登録料などもすべて無料

「仮払い制度」の採用
ワーカーとクライアント間で契約が成立した段階で、クライアントがクラウドワークスに支払を行い、納品・検収終了後に、クラウドワークスからワーカーへ支払が行われます。報酬未払いのリスクを回避できるのが最大のメリットです。

クラウドワークス安心安全宣言「7つの取り組み」
悪質案件の撲滅、不信行為の防止、クライアント認定制度の導入など取引の安心安全のために、継続的な改善を行っていくという宣言のことです。

クラウドワークス利用のデメリット

ライターの体験談などでも公表されていますが、デメリットも次のとおり存在します。

① 良心的なクライアントの案件には応募が殺到し、競合率が高くなります。その結果、なかなか思ったように受注できず、収入が安定しません。

② 単価の低い案件が多くなっています。
最低単価制をとっていないため、単価の低い案件も少なからず存在するのが現状です。

③ 報酬額の5~20%のシステム手数料が必要。
報酬金額に応じたシステム手数料は、次のとおりとなります。
20万円超の部分:5%
10万円超20万円以下の部分:10%
10万円以下の部分:20%
タスク形式の場合:20%

④ クライアントの数が多い分、質の悪い業者も少なからず存在します。明らかな低単価案件や直接取引を持ち掛けたり、募集内容と違う仕事を押し付けてきたりする場合もあるので注意が必要となります。

⑤ 万全なサポート体制を謳っているが、トラブル時のサポートはあまり期待できません。クラウドワークス事務局は積極的にトラブル対処を行わない、という評判もありますが、トラブルに巻き込まれた際は、まず事務局に相談するのが基本です。

クラウドワークスを利用する場合の注意点

ここではメリット、デメリットなどを踏まえて利用する際の注意点などについて紹介していきます。

副業・兼業を認めているか確認

まず、サラリーマンの副業であれば、勤務する会社が副業・兼業を認めているか、を確認することが大切です。仮に兼業禁止であったとしてもすぐにあきらめないで、信頼のおける上司や人事担当者に相談するのもひとつの方法です。

収入によっては確定申告が必要

サラリーマンが副業・兼業で年間20万円を超える所得がある場合は、所得税の確定申告が必要となります(確定申告をすれば住民税の申告は不要)。また、副業・兼業の所得を会社に知られたくない場合は、確定申告の際、住民税の納付方法について「特別徴収」ではなく、「普通徴収」を選ぶ必要があります。

サラリーマンは所得税の確定申告にあまりなじみがないかもしれませんが、「医療費控除」などの各種控除についてもある程度の知識を持っておくと節税することができます。

クライアントとのトラブルを避ける方法

クラウドソーシングサービスを受ける以上、クライアントとのトラブルは極力避けなければなりません。そのためには、以下のチェックポイントに十分注意する必要があります。

悪質なクライアントとは契約をしない
個人情報を求める、契約前に納品を求める、短期間に大量募集をしている、別サイトへの誘導、登録を強制する、など疑わしいクライアントの見極めを確実に行ってください。

依頼内容を明示しないような疑わしい案件の契約はしない
トライアル記事を求められた場合、報酬の有無について確認する必要があるが、無報酬を「練習」と考えられるのであれば、話は別です。

極端に文字単価が低い案件は契約しない
低単価の案件を大量に募集する事例が発生しています。

納期は必ず守る

クライアントとの直接取引は避ける
クラウドワークスではクライアントとの直接取引を制限しています。

クライアントとの信頼関係を築く
コミュニケーションを重要視し、適時適切な報告、早いレスポンスを心がけましょう。

クラウドワークスで賢く稼ぐコツ

一般的に、クオリティの高い仕事をすることが基本ですが、初心者はタスク形式で数をこなしスキルアップを心がけます。それから、プロジェクト形式で実績を作り、高い評価を得るように努力する流れが自然です。

その後は、高単価案件にチャレンジしたり、継続案件を受注すれば高報酬が期待できます。ここでは、賢く稼ぐコツについて具体的に解説していきます。

スキマ時間を有効に活用する

この記事はこれから副業を始めたいと考えている人向けに書いていますが、共通の悩みは自由に使える時間をどうやって見つけるかということでしょう。休日のすべての時間を使える訳ではありませんし、主婦や子育て中であれば自分の時間はほとんどないに等しいでしょう。

そんな方におすすめなのは、スキマ時間の有効活用です。自分の生活リズムを思い起こして、副業の仕事をする時間を捻出してください。たとえば、家事などは平日の夜に済ませる、パートナーに協力を依頼するなど工夫しだいである程度自分の時間を作り出せるはずです。

副業成功のカギは自分のライフスタイルに合った、ムリのない自分の時間を発見することにかかっています。

自己紹介の作成は丁寧にする

少し余裕が出てからでも構いませんが、プロフィールやポートフォリオを充実させる必要があります。クライアントは、ワーカーの案件応募時の評価対象として、厳格にチェックしています。なぜなら、ワーカーの判断材料が他にないからです。

その意味でもプロフィール画像は、なるべく自分の顔写真を登録するべきです。公開したくない場合も、クライアントの信頼を得るような工夫をすることが大切です。

仕事ぶりで評価と実績を上げる

クオリティの高い成果物を納品することが基本的なスタンスです。ですが、ある程度の数をこなし、仕事に対する意欲を見せることも重要です。「量より質」を心がけますが、これらを積み重ね、クラウドワークスの評価制度をうまく活用して、クライアントの信頼を得るのがポイントです。

充実した自己紹介と高い評価により、さらに高単価案件の受注が可能となります。このように、好循環のサイクルができてしまえば、低単価に苦しむことはないでしょう。

好条件の案件を選ぶ

自分にとって好きなもの、得意なジャンルの案件を選ぶことにより、他者との差別化を図ることを意識してください。このような案件は、自分のクオリティをさらに高める効果が大きいと考えられます。

また、スケジュール管理を適切に行い、効率的に仕事ができるように工夫することが重要です。いろんな意味で余裕があれば、クライアントや案件に対する冷静な判断が可能となります。たとえば、ライターに限れば、文字単価1円未満の案件受注は避けるなど、自分にとって意味のある受注であるかどうかの判断に迷うことはなくなるはずです。

副業でクラウドワークスを効果的に利用し、キャリアアップを図ろう!

クラウドワークスは人気のクラウドソーシングサービス会社ですが、低単価案件が多い、悪質なクライアント、ワーカーが存在するなどの悪い評判も聞こえてきます。こういったデメリットや仕組みをよく理解したうえで、自分にふさわしい利用法を確立することが最も重要なことです。

在宅副業のスタートにはハードルが低いなどのメリットは、初心者にはありがたいことです。その他のメリットも効果的に活用し、独立・起業などに向けてキャリアアップを図っていくことが大切です。

自分にしかできない個性的な在宅副業の道を切り開いていきましょう。
TOP