在宅でできる!難易度別におすすめの副業をご紹介

在宅でできる!難易度別におすすめの副業をご紹介

「今よりももっと収入を増やしたい」「家でのスキマ時間でお小遣いを稼ぎたい」と考える方も多いのではないでしょうか。そんな方にピッタリなのが、在宅で出来る副業です。
「今よりももっと収入を増やしたい」「家でのスキマ時間でお小遣いを稼ぎたい」と考える方も多いのではないでしょうか。そんな方にピッタリなのが、在宅で出来る副業です。

インターネットのみならずパソコンやスマホも広く普及し、実に多くの人が副業を行っています。副業と一言で言っても、世の中には非常にたくさんの副業が存在しており、それぞれが自分のライフスタイルや得意なスキルに合った副業を行っています。

また副業には簡単なものから専門性・難易度の高いものまでさまざまで、これから副業を始めたいと思っている人はどの副業をやればいいのかが分からないという声も多く聞かれます。

初心者向けの副業

在宅での副業が未経験の方におすすめで、パソコンで文字さえ打てれば比較的誰でも取り組めるような副業になります。ただし、難易度の低い副業は全体的に単価が低いため、時給換算するとあまり大きな収益をあげにくいというデメリットがあります。

データ入力

難易度の低い初心者向けの副業として代表的なのが、データ入力です。データ入力は、伝票などの画像を見ながらデータに起こしていくというものです。

流れとしては伝票やアンケート用紙などの紙媒体、もしくは画像化されたデータが送られてきますので、それを見ながら所定のフォーマットなどにデータ入力していき、最後にメールやWebへアップロードして納品するというのが一般的です。データ入力はパソコンさえあればだれでもできる副業ですので、在宅ワーク初心者におすすめの副業です。

ライティング

また文字を打つのがある程度出来るのであれば、ライティングもおすすめです。ライティングはWebの記事を書く副業で、指定されたキーワードや文字数にそってオリジナルの記事を執筆します。

記事を書くための情報はネット上にあふれていますので、専門の知識を持っていなくとも情報収集しながら進められるため難易度は低く、納期内であれば在宅でも外出時でも自分のスキマ時間をうまく活用して進める事ができます。

中級者向けの副業

中級者向けの副業は初心者向けに比べて多少の専門性や経験、実力が求められるものが多くなっています。

動画編集

動画編集はクライアントの要望に沿って尺の調整を行ったり、テロップ・効果音を入れて動画にアクセントを加えるなどの作業になります。

動画を編集するソフトや、動画編集のスキル、またクライアントのイメージを実現させるための想像力などが求められ、初心者向けの副業と比べて少し知識や経験が必要となる副業です。Youtubeなどの普及に伴い、需要もかなり高まっている副業の一つです。

翻訳

翻訳は語学力が必要になりますが、学生時代に勉強していてTOEICの点数が高い人や、外国に居住経験のあるような方は非常に重宝されます。特に需要の高い語学は英語で依頼数も多い傾向にはありますが、英語以外の外国語は扱える人が少ないという事もあり、比較的単価も高めです。

イラスト制作

イラスト制作は、ホームページ上のワンポイントのイラストや、書籍などの挿絵など依頼はさまざまです。クライアントから指定されたテーマに沿ってイラストを作成して納品する流れになります。

イラストは人それぞれの個性が大きく出るものですが、美術系の勉強をしていた方や学校に通っていた方は重宝される傾向にあります。しかし、そのような経験がなくとも単純にイラストが上手であれば出来る副業です。

上級者向けの副業

副業上級者向けは、周りの人と比べて突出したスキルが求められる副業が多くなっています。

プログラミング

プログラミングはゲームやソフトウェア、スマホアプリなどで需要のある副業です。プログラミングと一口に言ってもその種類は様々で、クライアントごとに求められるプログラミング言語は異なることも多いため、より多くのプログラミング言語の知識を持つ方は非常に重宝されるとともに、収入面でも期待できます。

Webデザイン

Webデザインは中級者向けのイラスト制作よりも一段階上に上がった副業で、イラストも含めてWebページ全体の構成や色使いをデザインし形にする副業です。

Webデザインを行う場合は想像力や実用性、またイメージを形にするためのHTML/CSSやJavaScriptなどのプログラミングの知識も必要とされまずので、難易度の高い副業と言えますが、高い収益性が魅力です。

ネットショップ運営

ネットショップ運営は実店舗は持たず、ネット上でショップを運営する副業です。ネットショップ運営は完全に自分のペースで運営でき、収入は直接自分のところに入るため、シンプルなビジネスモデルである点が特徴です。

ただし何を商材としてショップ運営するかで成否に大きく影響しますので、始める前にはきちんとした計画を立てて進める必要があることと、多少のリスクを考慮する必要があります。

まとめ

これら以外にも多くの副業がありますので、自分の特技やスキルを考慮して副業を選ぶようにしてください。
TOP