サラリーマンの副業にウーバーイーツがいい?

サラリーマンの副業にウーバーイーツがいい?

サラリーマンで収入に悩みがあるなら、副業に興味があるのではないでしょうか。 ところが、会社によっては副業を禁止している場合があるのです。 効率が良く会社にバレない副業を探しているなら、ウーバーイーツがおすすめです。 なぜサラリーマンにウーバーイーツの副業がいいのか、解説していきます。 また会社にバレない理由も確認しておきましょう。
サラリーマンで収入に悩みがあるなら、副業に興味があるのではないでしょうか。ところが、会社によっては副業を禁止している場合があるのです。

効率が良く会社にバレない副業を探しているなら、ウーバーイーツがおすすめです。なぜサラリーマンにウーバーイーツの副業がいいのか、解説していきます。また会社にバレない理由も確認しておきましょう。

ウーバーイーツ副業がおすすめの人

同じサラリーマンでも、ウーバーイーツの副業に向いている人がいます。誰でも仕事を開始できますが、特殊な仕事のため注意が必要です。まずは、自分に向いている副業なのか確認してください。

都市部で働いている

ウーバーイーツ副業をするなら、都市部で働くことが条件です。配達対象地域のほとんどは都市部で、地域が限定されています。

もともと都市部で働いているなら、ウーバーイーツ副業も始めやすいでしょう。毎日サラリーマンとして都市部に通勤しているなら、ウーバーイーツも同じ感覚です。

またもともと都市部に住んでいる人も、ウーバーイーツ副業を始めやすいといえます。

休日を副業に利用したい

ウーバーイーツは、短時間の説明を聞いて登録すれば始められます。配達は自転車を使うため、特別な資格もいりません。

働く時間は自由で、シフトもありません。都合のいい時間帯を選んで、仕事があれば後は消化するだけです。

平日の仕事帰りに短時間だけウーバーイーツ副業をすることもできます。または休日を利用して、長時間働くのもいいでしょう。

体を動かすのが好き

ウーバーイーツの配達は自転車を使うため、体力がいります。普段の仕事で運動不足を感じているなら、ウーバーイーツ副業はぴったりです。

ウーバーイーツなら、運動もできてお金ももらえます。ジムに通う必要もなく、時間を有効に活用しやすいでしょう。

普段デスクワークで1日中座りっぱなしだと、体重も増えるかもしれません。空き時間を利用してウーバーイーツをすれば、ダイエットにもなります。

ウーバーイーツ副業が会社にバレない理由

サラリーマンにウーバーイーツ副業がおすすめなのは、会社にバレにくいからです。通常のアルバイトとは異なる働き方で、会社にバレない理由があります。

個人事業主として働いている

ウーバーイーツは、個人事業主として働きます。雇用契約を結んでいるわけではなく、それぞれが単体の事業扱いです。

個人事業主だと、個人が税金の申告をします。それぞれが確定申告をする必要があるため、会社に住民税の情報が流れません。

サラリーマンの方が会社に副業がバレる理由は、副業の住民税の情報からがほとんどです。自分で確定申告する方法は、副業の住民税徴収が自宅に届き、会社にバレる心配がありません。

基礎控除以下なら申告なし

ウーバーイーツ副業の収入が少ない場合は、確定申告の必要がありません。本業と副業の所得が、基礎控除以下になれば、確定申告しなくて大丈夫です。

所得とは、必要経費を引いた金額のことです。ウーバーイーツは、自転車や洋服などが経費として使えます。保険の加入費や、業務上必要となる交際費も必要経費の範囲です。

初年度は自転車購入など経費が大きくなりやすく、基礎控除以下の所得もあり得ます。ただし10万円以上の経費は減価償却扱いのため注意してください。

住民税の申告が別になる

ウーバーイーツ副業の税の申告は、会社とは別に行います。サラリーマンなら、年間20万円以下の副業所得で、確定申告が不要です。

ただし、年間20万円以下でも住民税が発生している場合があります。副業の所得が年間20万円以下の場合でも、住民税の申告はしてください。

住民税の申告は、会社とは別になるため副業がバレることはありません。申告先は、市役所や区役所です。

サラリーマンの副業はウーバーイーツがおすすめ

サラリーマンが副業をするなら、ウーバーイーツがおすすめです。自由な時間で働けて、運動不足解消にもなります。税の申告が会社とは別になり、会社に副業がバレないメリットもあるため、おすすめです。
TOP