副業ネットショップの仕入れ先とは?どんな種類があるのか?

副業ネットショップの仕入れ先とは?どんな種類があるのか?

副業ネットショップを運営する際、どこから商品を仕入れるかということは重要です。 趣味でハンドメイド作品などを販売している場合は仕入れ先などが必要ありませんが、せどり……いわゆる転売で利益をあげている人は仕入れ先を見つけないといけないのです。
副業ネットショップを運営する際、どこから商品を仕入れるかということは重要です。

趣味でハンドメイド作品などを販売している場合は仕入れ先などが必要ありませんが、せどり……いわゆる転売で利益をあげている人は仕入れ先を見つけないといけないのです。

副業ネットショップの仕入れについて

副業ネットショップの仕入れ先はさまざまなところがあります(^▽^)/

こちらでは、どんな仕入先があるのか見ていきましょう(⌒∇⌒)

メーカー

商品を製造する企業や個人のこと指します。

メーカーと聞くと仰々しく聞こえますけど、農家の生産者もメーカーに含まれるんです(⌒∇⌒)

商品となるものは衣類やアクセサリーだけではなく、畜産物も含まれるのです(^◇^)

生産者から直接仕入れられるなら品質の問題もクリアできますし、安定した仕入れが可能となるんです。

問屋

ある意味、ネットショップを運営している人と同じ立場と言ってもいいですね。

メーカーから商品を買い付けて小売業者に販売する業者を問屋と言います。

ネット上でも問屋はあり、ネット問屋やネット卸と呼ばれるサイトも多いみたいΣ(・□・;)

商社

メーカーから直接商品を調達、販売する会社のことを指します。

輸入や輸出なども行っているので幅広く展開しているイメージがありますね(*´ω`*)

特定の商品を扱う専門商社もあれば、幅広く取り扱う総合商社などがあります。

さまざまなものを仕入れたい場合は総合商社と取引をするのがいいかもしれませんね!

副業ネットショップの仕入れ先の探し方とは?

副業ネットショップを運営する場合、どうやって仕入先を選ぶのかと考える人もいるでしょう。

こちらでは、副業ネットショップの仕入れ先の探し方について紹介していきます(*´ω`*)

仕入れ先を探すことに難航している人は、ぜひ前向きに検討してみましょう!

インターネットを利用する

手っ取り早く仕入れ先を探すならインターネットがいちばんですね(*´ω`*)

先述したようにネット問屋やネット卸と呼ばれるところもあるので、比較的簡単に見つかります。

小口仕入れなどにも対応していところが多いので、自分のペースに合わせた仕入れが可能となります。

小売店はおすすめしない?

小売店から仕入れて小売りとして販売、つまり転売形式をメインにするのはおすすめしません。

なぜなら、仕入れの手間暇と比較して利益が少ないからです。

手間暇の分を考えると割に合わない部分が大きいからです(;´・ω・)

一時的なせどりであればともかく、副業としてネットショップ運営をするならあまり考えない方がいいでしょうね(;^ω^)

展示会を見に行く

展示会を言っても農家などに直接仕入れ交渉をするのも有効です。

さまざまな生産物を見せてくれるので、ある意味では展示会と言ってもいいでしょう。

家具などを販売するなら、アウトレット展示会などを見に行くのもおすすめですね(⌒∇⌒)

比較的費用を落として仕入れができるだけではなく、本来の品質は良いものなので若干高めに販売することができるからです。

ただ、過剰な金額をつけると自分自身の評判も落としてしまうことになるので気をつけましょう。

近年は人気商品を手あたり次第買い占めて転売する「転売ヤー」という人たちも増えています。

下手なやり方をしてしまうと、一時的な収入にはつながりますがその後の利益につながらなくなるので気をつけましょう。

少しでもコストカットして利益に繋がる仕入れ先を見つけよう!

ネットショップ運営者にとって仕入れ先は自分の収入を左右するものと言っても過言ではありません。

そのため、しっかりと比較をして仕入れ先を見つけるようにしましょう。

少しでもコストカットができるように、お互い良い気持ちで取引ができるようにという気持ちを忘れないようにしてください!
TOP