月に5万円稼ぎたい人向けのお勧めの副業5選

月に5万円稼ぎたい人向けのお勧めの副業5選

正社員でも非正規でも、実際に働いている人のほとんどがあと5万円の収入の上積みを望んでいるでしょう。そしてこれまで副業を禁じてきた企業が、業績の不振で賃金の向上を見通せない現状の下、続々と副業を推奨し始めています。この2つの要素が重なり、これまでも潜在的にあった主婦や学生、フリーランサーによる副業の需要に加え、サラリーマンの副業も今後ますます増えていく事でしょう。おそらく多くの人が関心を持っているであろう「月に5万円を副業で稼ぐにはどうすればよいか?」について、お勧めを紹介します。

月に5万円稼ぎたい人向けのお勧めの副業5選

正社員でも非正規でも、実際に働いている人のほとんどがあと5万円の収入の上積みを望んでいるでしょう。そしてこれまで副業を禁じてきた企業が、業績の不振で賃金の向上を見通せない現状の下、続々と副業を推奨し始めています。

この2つの要素が重なり、これまでも潜在的にあった主婦や学生、フリーランサーによる副業の需要に加え、サラリーマンの副業も今後ますます増えていく事でしょう。

おそらく多くの人が関心を持っているであろう「月に5万円を副業で稼ぐにはどうすればよいか?」について、お勧めを紹介します。  

アルバイトで稼ぐ

サラリーマンや非正規でも本業がある場合、もう一つ何かアルバイトをする事は副業に相当します。具体的には、深夜のコンピ二エンスストアや居酒屋、ファミリーレストランがあるでしょう。東京であれば、深夜帯の時給で1,000円を超える仕事は珍しくないはずです。

すると平日5日間で月に20日、1日2時間半ずつ働けば、毎月5万円の収入が増えます。本業が夕方に終わってから、寝るまでの時間を2時間半アルバイトに費やせば可能な額です。または、週末と祝日を日雇いのアルバイトに費やす方法もあるでしょう。

8,000円から1万円の日給が見込めるアルバイトを月に4〜5回こなすことで月の収入を5万円増やす事が可能です。働けば働いただけすぐに稼ぐ事ができるので最も堅調な方法かもしれませんが、難点は体力が必要な事に加え、コロナウイルスの影響でこうしたアルバイトの募集が少なくなっている事でしょう。

専門性を生かしたクラウドソーシング

やはり働いたら働いた分だけ確実に稼げるという点で、クラウドソーシングサービスに登録して案件を受注するやり方も堅実な方法と言えます。クラウドソーシングサイトにはさまざまなジャンルの案件が募集されており、プログラマーやライター、デザイナーのスキルや経験があれば応募する事が可能です。

例えばITのスキルがあれば、ウェブサイトの作成やアプリの開発、システム開発や保守や運用などの仕事を受注できるでしょう。文章を書くのが得意であれば、記事の執筆や既存文章の校正作業も選べますし、デザイナーであればロゴの制作やイラストの案件もあります。

何のスキルもないという人であっても、単純なデータ入力などの案件もあるので登録する価値はあるでしょう。月5万円の収入になるよう自分で案件の受注バランスを調整すれば可能でしょう。

せどり

商人の基本ですが、物を安く仕入れて高く売り、差額で稼ぐスタイルのせどりも一つの副業に成り得ます。今はそのためのプラットフォームが充実しているので、メルカリを代表とするフリマアプリで安く買い取った商品をヤフオク!やAmazonで売るという王道の方法で月5万円を稼ぐ方法もあるでしょう。

上記のクラウドソーシングと同様に在宅で完結できてしまうスタイルなので、自分の好きな時に好きな場所で働けるという利点があります。常に消費者の動向をチェックして売れ筋を把握し、メルカリで購入したけど転売できなかったというリスクを最小に留めなければなりませんし、差額で稼ぐ方法なので薄利多売である必要があります。

こうしたデメリットをうまくクリアしつつ、レアな商品を取り扱ったり、マニア向けに高い値付けができるなどのメリットを上手に活用すれば目標に到達する事も可能でしょう。  

ネットショップ

最後の2つは、働いたらその分収益に直結するというやり方ではありません。なぜなら競合が多く、自分が作ったサイトが認識されるまでにとても時間が掛かる特徴があるためです。新しくお店をオープンしても誰も知らないという状態です。

そのまま誰にも知られずに、最悪のケースとしていつの間にかフェードアウトせざるを得ない状況も起こり得ます。金銭的なリスクは少ないものの、費やした時間が丸々無駄になってしまいます。ギャンブルとも言えますが、検索で上位表示されるようになり、一定以上のアクセスが集まるサイトに育てられれば、月に5万円を超えて収益を増やす事も可能です。

その方法の一つが、ネットショップの開設です。もし実店舗にて既に何かの商品を販売していたり、自分で何かハンドメイドの商品を制作しているようなら、自分でネットショップを開設して全国に向けての販売が可能です。今はBaseやStoresといったサイトで自分だけのショップをいとも簡単に開設できます。  

アフィリエイト

やはり収益が生まれるまでには半年から1年はかかると言われているのが、ウェブサイトやブログなどを開設・運営しながら広告収入を得るアフィリエイトの仕組みで稼ぐ方法です。ブログの運営は副業としてポピュラーですが、月に5万円以上稼げているのは全体の25%強だそうです。

とにかく収益があがるまでの期間のタダ働きにも思えるような状態を挫折せずに耐え抜き、粛々と継続できるかにかかっていますし、検索表示を有利にするSEO対策についても勉強しなければなりません。

作業量の割に全く稼げないリスクもありますが、ショップと同様、一度軌道にのれば大きく育てられる可能性も有しています。
TOP