女性にもおすすめの在宅副業とは?避けた方がいい職業についても紹介します!

女性にもおすすめの在宅副業とは?避けた方がいい職業についても紹介します!

副業と言ってもさまざまな種類があります。バリエーションが豊富なので「どんな副業をすればいいのか」と悩む人もいるでしょう。特に女性の場合は「危険性があるかも」と考えると、気軽に決めることができませんよね。でも、女性にもおすすめされている副業は多くあるのです。
副業と言ってもさまざまな種類があります。

バリエーションが豊富なので「どんな副業をすればいいのか」と悩む人もいるでしょう。

特に女性の場合は「危険性があるかも」と考えると、気軽に決めることができませんよね。でも、女性にもおすすめされている副業は多くあるのです。

女性にもおすすめの副業とは?

副業と言ってもさまざまなものがあり、種類によってかかる時間も変わってきます。

ちょっとした時間でしたい場合、時間をかけられる場合、自分のスタイルによって選べるものも変わってくるのです。

家事代行

女性の副業の中でも人気があるもの、それが家事代行です。依頼者の家に訪問して、家事を代行します。難しい知識が必要なわけではないので、家事が得意な人におすすめです。

普段から家事を苦もなくこなしている人であれば、比較的楽にできる副業と言ってもいいでしょう。

副業で人気な理由として、時給が高いこともあります。地域などにもよりますが、1,000円から2,000円の時給となっているのです。

ただ、個人でやり取りをするのはリスクもあるので家事代行サービス会社などに所属して行うのがいいでしょう。派遣会社のようにして家事代行をしているところもあります。

もちろん仲介料のようなものが引かれてしまいますが、その分だけ安全度も増しているのです。

覆面調査

女性に人気の副業として、覆面調査もあります。

レストランやカフェ、スーパーなどに行き、サービスのクオリティなどをチェックする仕事です。

飲食代や交通費などは企業側が支払ってくれるので安心しましょう。レストランの場合は美味しいものを食べながら仕事ができるので、人気が高いのです。

時給の幅も高く1,000円から高額になれば10,000円などの覆面調査もあります。

ただ、10,000円ほどの高額覆面調査はなかなかないので平均としては1,000円以上を考えておくといいかもしれません。

他にも時給は高めですが、いつでも覆面調査の仕事があるわけではないので1ヶ月に10,000円から20,000円ほどの収入が平均となっています。

アンケートモニター

在宅でも簡単にできる副業です。インターネット上のアンケートに答えることで報酬を得ることができます。

時間も取られないので、すき間時間で副業をしたい人におすすめです。

ただ、簡単にできることもあって報酬は低めです。数十円、数百円が当たり前の副業だと考えておきましょう。

支払いについても現金もしくはポイントとなっているところが多いようですね。

すき間時間で出来るので初期費用もかからず、手軽さが最大のメリットと言えるでしょう。

女性が避けた方がいい在宅副業とは?

女性におすすめの副業があれば、おすすめされない副業もあります。

どんな副業を避けた方がいいのかなどを覚えておくことでリスク回避にもつながるのではないでしょうか。

レンタル彼女

若い女性に流行っているものが、パパ活やレンタル彼女です。

男性と食事や買い物をすることで報酬を得ることが出来ます。人によって報酬は大きく変わって来て、数千円の人もいれば数万円の人もいます。

一緒に食事や買い物だけ、と考える人もいるでしょうが危険なケースもあるのだと覚えておきましょう。

レンタル彼女などが悪いわけではありませんが、トラブルにつながるケースも多いので注意しなければいけないのです。

異性がふたりきりで会う副業はリスクが高いことも覚えておきましょう。

チャットレディ

きちんとしたチャットレディサービスもありますが、登録料や設備のレンタル料などをだまし取る詐欺なども横行しています。

特に1ヶ月で100万円を稼げるなど、ありえないようなうたい文句をしているところは避けましょう。

普通に考えて1ヶ月に100万円を稼げる仕事なんて簡単に見つかるはずがありません。

逆にお金をだまし取られたという被害も増えているのです。

力仕事

女性に力仕事が無理だと言うわけではありませんが、力仕事の場合本業に影響が出る場合があります。

副業に力を入れることはいいと思いますが、本業に影響が出るような状況になってしまっては本末転倒になってしまうのです。

女性の場合、男性よりも力が弱い人がほとんどです。

力仕事は時給なども良い傾向がありますが、無理はしないようにしないといけません。

女性におすすめの副業にはさまざまなものがあります。ただ、おすすめされない副業があることも覚えておきましょう。

まずは比較的簡単なアンケートモニターなどから始めてみてはいかがでしょうか。最初から難しい副業をするよりも、少しずつステップアップしていった方がやりやすい人もいるからです。

自分との相性などもしっかりチェックしておかないと副業を始めても後悔する可能性があるので気をつけるようにしましょう。
TOP