「副業のメリットとデメリット」副業を始める前に知っておきたいこと

「副業のメリットとデメリット」副業を始める前に知っておきたいこと

インターネットが普及し作業効率が良くなった結果、自由な時間を確保することができる人が増えました。そして今、自由な時間を使って、本業とは別に趣味や特技を生かした副業をする人がどんどん増えています。これまでは、子育て期間中は全く働くことができなかった人も、スマートフォンやPCがあれば、家にいながら簡単に副業ができるようになりました。 どんどん浸透しているとはいえ、副業についてあまり良い印象を持っていない人もまだまだたくさんいるでしょう。副業にはいい部分とそうでない部分の両方があります。ここでは、副業についてあまり詳しく知らないという人に、「副業のメリットとデメリット」をわかりやすくお伝えします。
インターネットが普及し作業効率が良くなった結果、自由な時間を確保することができる人が増えました。そして今、自由な時間を使って、本業とは別に趣味や特技を生かした副業をする人がどんどん増えています。これまでは、子育て期間中は全く働くことができなかった人も、スマートフォンやPCがあれば、家にいながら簡単に副業ができるようになりました。

どんどん浸透しているとはいえ、副業についてあまり良い印象を持っていない人もまだまだたくさんいるでしょう。副業にはいい部分とそうでない部分の両方があります。ここでは、副業についてあまり詳しく知らないという人に、「副業のメリットとデメリット」をわかりやすくお伝えします。

副業のメリット

まずは副業のメリットです。副業をすることは、大きく分けて以下の3つのメリットがあります。

1.空いた時間を使ってできる
2.収入が増える
3.特技を活用できる


1. 空いた時間を使ってできる

一つ目のメリットは、仕事の種類によって異なりますが、副業は1日の空いた時間だけを使って好きなように始めることができます。これまで無駄に過ごしていた時間を上手く活用することで、新しいスキルを身に付けたり、見識を広げることができるでしょう。通勤中の時間を使ったり、寝る前のちょっとした時間を使ったりして副業をしている人も多く存在します。

2. 収入が増える

二つ目は、収入源を増やせるというメリットがあります。副業を始める理由として、「本業の収入だけでは生活が難しい。」「今よりももっと良い生活がしたい。」というものが圧倒的に多いです。中には、副業でたくさん稼いで生活が大きく変わった人もいます。自分のやり方次第でどんどん収入を増やすことができるのが副業のメリットといえるでしょう。

3. 特技を活用できる

三つ目は特技を活用できることです。副業には、絵を描くといったことや、PCのスキルを使って行うといったものが多くあります。自分の持っている特技を使って副業を始めることができるので、空いた時間に趣味や好きなことをしながら稼げるというメリットがあるでしょう。

副業のデメリット

副業にはたくさんのメリットがありますが、それだけではありません。デメリットも存在します。いきなり副業を始めて後から失敗することが無いように、デメリットもしっかりと把握しておきましょう。副業の主なデメリットは以下の3点です。

1.十分に休息できない
2.税金等の申告が面倒
3.本業の会社とのトラブル



1.十分に休息できない

一つ目のデメリットは、十分に休息できないことです。本業と掛け持ちしながら副業を行うことで、心身共に休める時間は確実に減ってしまいます。「働くことが好きで、疲れやストレスを感じない。」という人にとっては問題ありませんが、収入欲しさに無理をし過ぎるのは良くありません。副業を始めたことで、本業に支障が出てしまうことが無いように、注意が必要です。

2.税金等の申告が面倒

二つ目は、税金等の申告が面倒というデメリットがあります。副業は収入を増やすことができるというメリットがありますが、その分、自分で行う手続きが必要です。副業による年間の収入が20万円を超える場合、確定申告が必要になるなど、副業の形態や収入の額等によっては手続きが発生する場合があるので要注意。副業を始める前に国税庁のサイトなどで調べておきましょう。

3.本業の会社とのトラブル

3つ目のデメリットは、会社とのトラブルが起きやすいことです。副業をする人が増えているとはいえ、まだまだその数は多くありません。なぜなら、副業を禁止している会社が多いからです。副業を始める前に、まずは自分の会社が副業を禁止していないかどうか確認してみましょう。副業をOKとしている会社であっても、デメリット2で紹介したような税金の申告漏れがあると会社とトラブルになりかねないので注意が必要です。

あなたに合った働き方を選択しましょう

いかがでしたか?副業は収入を増やせたり空いた時間を活用することができるなどメリットがたくさんある反面、正しい方法を理解していなかったり、自己管理がしっかりできていないと、デメリットとなることもあります。

副業を始めたいと思ったときは、まず、本業である会社に確認を取ってみましょう。会社が禁止しているのに副業を始めることはできませんし、副業を始めた後から確認するのはトラブルの原因となります。

次に、副業を始める余裕や覚悟があるかを自分自身に確認してみましょう。もしも、本業が忙しく余裕がない状況であれば、いまは本業に専念するほうが良さそうです。また、軽い気持ちで副業を始めても続きません。継続する力と覚悟が必要です。

とはいえ、何事もやってみない事には未来は分かりません。余裕があるようであれば、あなたがやりたいと感じていることにぜひチャレンジしてみてください!
TOP