在宅での副業にクラウドワークスが人気の理由。登録方法から仕事の始め方までをレクチャー

在宅での副業にクラウドワークスが人気の理由。登録方法から仕事の始め方までをレクチャー

主婦や会社員の副業として今再び大注目を集めている「クラウドワークス」。在宅で完結できる仕事がたくさんありますし、在宅ワーク未経験や初心者には取り掛かりやすい仕事がゴロゴロありますよ(^^♪ 「今の仕事の他に働き口を探している」「もう少しお小遣いが欲しい」 なんて方にうってつけです!
主婦や会社員の副業として今再び大注目を集めている「クラウドワークス」。

在宅で完結できる仕事がたくさんありますし、在宅ワーク未経験や初心者には取り掛かりやすい仕事がゴロゴロありますよ(^^♪

「今の仕事の他に働き口を探している」
「もう少しお小遣いが欲しい」
なんて方にうってつけです!

クラウドワークスにはどんなお仕事があるの?

「クラウドワークスに興味を持ったけれど、自分にできる仕事あるの?」

と不安な人もいるかもしれません。でも大丈夫です。クラウドワークスにはデータ入力やライティングといった初心者でも始めやすいデスクワーク中心の仕事から、通販の梱包・発送といった簡単作業まであります。

その他にも▼
・お店のネーミング募集
・漫画家
・シナリオライター
・YouTube編集
・アンケート(感想)
・写真提供


などなど、色んなお仕事がありますよ。
だから自分が興味がある得意分野の仕事がきっと見つかります。

クラウドワークスの登録方法

via pixta.jp
クラウドワークスに興味を持って始めたいと感じた方はさっそく登録手続きをしましょう。

クラウドワークスの登録方法はホーム画面の「会員登録」から行います。
メールアドレスを入力すると、すぐにクラウドワークスから登録用メールがくるので、そこから手続きしていきます。

迷惑メールに入り込む場合もあるので注意してくださいね(^^ゞ

登録内容は主に
・名前
・登録名(ユーザーネーム)
・個人利用or法人利用
・仕事を受注するのか、発注するのか


このような内容を登録していきます。

実際にクライアント(仕事依頼主)が見るのはユーザーネームの方です。ニックネームなどでも良いですが、本名で登録する方もたまに見られます。

個人情報保護の観点から本名以外を使われる方が非常に多いようですが、本名で登録した方が記憶に残りやすいようです。

どちらにしろ、これは好みですね。

登録が終わったら「プロフィール」を完成させよう

クラウドワークスの登録が終わったら「じゃあさっそく仕事を受けて見よう(^^)/」とする前に、プロフィールの内容を充実させておきましょう。

プロフィールとは履歴書みたいなものですね。

クラウドワークスでは自分から仕事を応募する前にクライアントからスカウトメールがくる場合があります。「この人に仕事を受けてもらいたいな」とワーカー(仕事受注者)のプロフィールを見て選んでいるんです。

このプロフィールを先に書いておくとクライアントから仕事依頼メールがもらえます。スカウトメールは契約成立率が高いので、あらかじめきちんとプロフィールを書いておきましょう。

・希望職種
・現在の職種    
・仕事に使える時間
・自己PR
・希望時給


などがあります。ポートフォリオや過去の経歴なども載せられますよ。

ここにどれくらいの熱量を持って書けるかで、クライアントの採用率が違います。
だから頑張って埋めていきましょう(^^ゞ

もし過去の作品などがない場合は自己PR文で存分にアピールしましょう。

クラウドワークスの仕事受注の仕方

プロフィールが埋まったらさっそく仕事を受けていきましょう。
「仕事を探す」から簡単に探せますよ。カテゴリーに分かれていてやりたい仕事のジャンルを選択できます。

初めて申し込むなら「複数人募集」タグを選ぶのがおすすめです!
ワーカーを大量募集しているから採用率も高いですよ♪

応募したい仕事が見つかったら「仕事の詳細」をきちんと読みましょう。
納品方法(提出ファイルの形式)から、NG要件、修正があった場合はどうするか、報酬内容などが書かれています。

よく理解できなかったときは、右側にメッセージボードがあるので、そこからクライアントに質問ができますよ。

この仕事を受けると決めたら「応募画面へ」を押して応募しましょう。その後、向こうからメールが届き、交渉を経て契約が成立します。

クラウドワークスで仕事を受注する際、気を付けるべきこと

クラウドワークスは何か仕事を始めたいなと考えたときにすぐに始められるため、大変便利です。
ただし多くはネット上でのやり取りで完結するため色々と不都合は出てきます。

1.メールでコミュニケーションを取らなくてはいけない

場合によっては対面で仕事もしますが、単発の仕事や簡単な仕事はネット完結な場合が割とあります。
その場合メールでコミュニケーションを取らなくてはいけません。

慣れている人なら大丈夫ですが、メールの文章で礼節をもって接するのは意外と大変です。
話し言葉は使えないですし、言い回しに頭を使います。

メールでしか言いたいことを伝えられないので、分かりやすく誤解のない文章を心がけましょう。

2.仕事のやり方はみんな違う

クラウドワークスは多くのクライアントがいます。仕事を受注した場合、マニュアルを渡されることがあります。

そのマニュアルは当然ですが、毎回クライアントごとに違います。長期案件だと、そのマニュアルで続きますが、単発案件だとその仕事の度に違うマニュアルを覚える必要があります。

これがかなり時間を取るため、できるなら同じクライアントの仕事を受け続けた方が良いでしょう。

クラウドワークスならドコモポイントにも交換できる

実は今、ドコモのdジョブからクラウドワークスの仕事を受けたら、ドコモポイントにも交換できるんです!ドコモ会員なら月々のスマホの通信費の負担を減らせますし、ネットショップや近くのお店でも利用できます。

もちろんドコモ会員以外でも使用できるので、気になる方は覗いてみてくださいね♪
TOP