年間100万円を目指せる不労所得5選!それぞれのメリットとデメリットも

年間100万円を目指せる不労所得5選!それぞれのメリットとデメリットも

不労所得は誰もが憧れるところですが、「難しそう」と感じるのが一般的ですよね。ですが実は、年間100万くらいなら素人でもすぐに視野に入るんです。 ここでは、そんな美味しい不労所得の種類をご紹介するのと、それぞれのメリットとデメリットについてもお伝えします。お金が絡むだけに、リスクヘッジも重要ですよ。
不労所得は誰もが憧れるところですが、「難しそう」と感じるのが一般的ですよね。ですが実は、年間100万くらいなら素人でもすぐに視野に入るんです。

ここでは、そんな美味しい不労所得の種類をご紹介するのと、それぞれのメリットとデメリットについてもお伝えします。お金が絡むだけに、リスクヘッジも重要ですよ。
不労所得とは、利子・配当金・家賃・地代などのように、自分自身で働くことなく得られる収入のことです。具体的には、「預貯金の利子」「株式の配当金」「アパート・マンションの家賃収入」などが該当し、自分自身が労働しない間もお金が入ってくる仕組みを作ることを差します。

不労所得にはどんなものがあるの?

この世の中、年間100万円程度であれば、働かずして稼ぐ方法はごまんとあります。ここではそれらをご紹介しますので、まずはご自身が実行できる不労所得をピックアップしてみましょう。

不動産への投資

マンションやアパートなどの共同住宅のオーナーとなり、居住者からの家賃を収入とすることができます。

所有する建物の規模にもよりますが、毎月高い利益を安定して得られるため、場合によっては年間ではなく「月間」100万円も目指せるでしょう。

株式や取引

株式投資、投資信託など、株への投資をして配当金を得る、またFXや先物で通貨や物品を取引し、差額で儲けるのも昨今人気です。

ローリスクローリターンにするのも、ハイリスクハイリターンにするのも個人の自由で、運用次第で年間100万円を目指せます。

アフィリエイト

ネット上に、自身のコラムや記事などを公開しつつ広告をはさみ、閲覧者に購買を促して広告料を得るものです。

人気サイトにまでのし上がれば、月間で何十万円と利益を上げることができることから、未だ根強い人気がある不労所得となります。

シェアリング

聞き慣れない言葉ですが、これは自分の部屋や車などを誰かに有料で貸し出す、昨今知名度を上げている不労所得です。

いわゆる「民泊」が当てはまり、元手が自分所有の物ですので経費も少なく、安定して稼ぐことができるでしょう。

Youtube

これもつまりは広告料ですが、自分の挙げた動画をたくさん閲覧してもらい、再生ごとの利益を得るというものです。

つまりは「ユーチューバー」で、トップクラスなら年間100万円どころか、億単位で稼げるとても夢のある不労所得です。

貯金

預けたお金を利子で少しずつ増やしていく、本当の意味で不労所得となります。一般的がお金を増やす基本的な方法で、定期預金ならその利子はもっと大きくなるでしょう。

それぞれのメリット・デメリット

不労所得でも、年間100万円であれば現実的に思えますが、実際するとなるとあらゆるハードルがあるのが実情です。

ここでは不労所得別にメリット・デメリットを挙げていきますので、ハードルをクリアする参考にしてみてください。

不動産への投資

メリットとしては、建物の維持管理を業者に任せられる、また建物の規模が大きければ大きいほど利益が増していくところでしょう。

一方で、オーナーになるための資金や維持管理の委託費用が大きく、入居者が少ないとペイできなくなるリスクがつきまといます。

株式や取引

株式や取引は、元手が大きければ大きいほど利益は跳ね上がり、しかもギャンブルとは違い多少の失敗をしても全てを失うことはありません。

しかし、利益は株価や価格変動に左右されてしまいますし、元手を準備すること自体が難しいという、根本的な部分でデメリットがあります。

アフィリエイト

何よりメリットは、必要となる資本らしい資本が必要なく、ネット環境さえあれば誰でもできるという点です。

その反面、自分のサイト等を上位にする際に極めて競争率が高く、しかもそこにたどり着けると仮定しても数年は必要で、即効性がないデメリットがあります。さらに存分に頑張ったとしても、儲かるサイトにまで育つ保障は一切ありません。

シェアリング

もともと自分の手元にある物を流用するだけであることから、勝手を熟知している上に元手がかからず、それはメリットになります。

ですが、見知らぬ他人に自分の物を使わせるのに抵抗がある人には向きませんし、昨今は民泊等で様々なトラブルがあることから法整備の動きがあり、先が読めない不安があります。

Youtube

人気動画になりさえすれば、年間100万円程度なら安定して稼げますし、一度人気になってしまえば長期間に渡り不労所得を獲得できるでしょう。

ただし人気になるまでが茨の道であること、そして人気動画に仕上げるための努力は、決して不労所得とは言えない規模となるでしょう。さらにアフィリエイトと同じく、いくら努力しても報われないケースも多々です。

貯金

今回ご紹介した不労所得の中でも、ずば抜けて「確実」「堅実」に稼ぐことが可能で、しかも預けるだけですので失敗はありません。

ただし、不労所得と言えるレベルの利子を得るには数千万円単位でお金が必要で、一般人ではかなり難しいと言えます。退職金を利用するなど、まとまったお金が入った際に選択肢となります。

不労所得は勉強と継続が物を言う!

不労所得は「不労」とは言うものの、何もしなくてお金が入ってくるわけじゃありません。不労所得を得るに至るためには、そのための勉強をするのはもちろん、勉強した成果を継続していかなければ結果は出ないんです。

それを念頭において、着実に年間100万円を目指してくださいね。




TOP