動画編集ができる人必見!在宅副業なら意外とお金が稼げるかも?

動画編集ができる人必見!在宅副業なら意外とお金が稼げるかも?

お金の稼ぎ方は人それぞれですが、その人の置かれた環境によっては働き方にも制限が付きます。まとまった時間が取れない人や短時間だけ働きたい人もいますが、そういう人にお勧めなのが在宅での仕事です。もちろん、サラリーマンの副業にもできます。
お金の稼ぎ方は人それぞれですが、その人の置かれた環境によっては働き方にも制限が付きます。まとまった時間が取れない人や短時間だけ働きたい人もいますが、そういう人にお勧めなのが在宅での仕事です。もちろん、サラリーマンの副業にもできます。
在宅での仕事として、ここで見ていくのは動画編集です。動画編集と聞いて難しそうと思うかもしれませんが、今では様々なアプリを使って、簡単に動画編集をできるようになりました。そのため、動画編集は副業として狙い目なのです。

動画編集にはどんな仕事があるのか

一言で動画編集と言っても、そこには色々な種類の仕事があります。例えば、企業が使うプロモーションビデオ、扱っている商品・サービスの広告動画のほか、個人からの仕事としては、冠婚葬祭のときに結婚式で使う動画編集の仕事があります。それらとは別に注目したいのが、YouTubeに投稿する動画の編集です。

例としてあげた動画編集の多くは、高いスキルが求められます。特に、企業からの仕事になるとかなりのクオリティを求められることもあるので、いきなりこういう仕事を始めるのは難しいです。元々動画編集についてのノウハウを持っている人ならともかく、素人レベルから始めるなら、簡単なところから手をつけてスキルアップしていきましょう。

YouTube動画編集を副業にするのはYouTuberとは違う?

YouTubeの動画編集について注意したいのは、何も自分自身がYouTubeに投稿するわけではないことです。あくまでも個人や企業から依頼を受けて、簡単な動画作成を代行する仕事になります。

ご存じの方も多いと思いますが、YouTubeに動画を投稿して収益を出すためには、一定の条件を満たす必要があります。それはチャンネル登録者数など色々ですが、一からスタートしてそこに至るまでにはかなりの時間が必要です。それまでは実質ただ働きのようなものなので、在宅副業として考えるのは難しいでしょう。

すでに収益化をできているチャンネルに投稿する動画編集を代行する場合、作った動画に対してすぐに報酬が支払われます。すぐに使えるお金が手に入るのですから、これなら在宅副業として十分にやっていけるのです。

動画編集自体は時間もかかりますし、大変な作業です。ネタはあるけど動画編集をする時間が無い人と、ネタは無いけど動画編集をできる人、双方のニーズがあるから、この在宅副業は成り立っています。

そこで得たノウハウを使って、自分自身でYouTubeのチャンネルを持つこともできますが、委託を受けて在宅副業として仕事をすることには大きなメリットがあるのです。

YouTubeの動画編集を副業にする場合はどんな動画を作るのか

YouTubeをよく見ている人なら分かると思いますが、YouTubeに投稿されている動画はクオリティが高いものばかりではありません。それこそ、撮影した動画の必要部分だけ切り取ったものもあります。

さすがに在宅副業としての仕事でそのレベルの動画編集依頼が出ることはありませんが、そのカット作業に加えて、テロップを入れたり音(BGM・効果音)を入れたりするものが多いです。アプリをそれなりに使える人なら、これくらいは時間さえあれば作れます。編集精度が高ければ高いほど評価は上がるので、一定のクオリティは保てるようにしましょう。

在宅副業での動画編集で取り扱われている動画のジャンルは様々で、動物の様子を撮影したものからアニメーション、解説動画やインタビュー動画などもあります。とは言っても、実際に撮影するのは自分ではなく、撮影された動画を渡されるので、クライアントの依頼通りに編集すればいいだけです。

在宅副業で動画編集をするなら環境作りは重要

今やスマホやタブレットでもそれなりの動画編集をできるようになりましたが、それを使って副業をしていくのは少し心許ないです。少なくともパソコンと動画編集アプリを用意する必要があります。

プロ用の動画編集アプリになるとかなりの値段になりますが、頑張ればフリーのアプリでも良い動画は作れます。動画編集に使うパソコンのスペックは高いほど良いのですが、簡単な動画を作るだけならミドルスペックでも何とかなります。

以前に趣味で動画編集をしたことがある人なら、ある程度の環境が整っているはずなので、動画編集の在宅副業は始めやすいです。

動画編集の在宅副業はどこで仕事を受けられるのか

ある程度のテクニックと環境があり、これから在宅副業で動画編集をやっていきたいと思った場合、どこから仕事を受ければ良いのでしょうか。

これに関しては、在宅仕事の募集サイトがあるので、調べてみましょう。パートやアルバイトとしての仕事ならたくさん見つかるので、チャンスはたくさんあります。クラウドソーシングサイトなどはこの手の求人が多いので、動画編集での仕事に興味があるなら、ぜひチェックしてみてください。
TOP