コロナで激変した世界を生き抜く、在宅可能な副業おすすめ4選

コロナで激変した世界を生き抜く、在宅可能な副業おすすめ4選

新型コロナウイルスの影響を被り仕事を失った人、会社からいつリストラされるか分からないと将来を心配している人の数は、昔と比べて少なくありません。さらに企業が副業を認めるどころか、積極的に推奨するようになった事は、時代の変化を如実に表しています。これまでの主流であった主婦や学生に加えて、会社員までが参入するようになった副業ですが、実際に稼げるものなのでしょうか? その難易度も考慮しながら、在宅でも可能なおすすめの副業を4つに絞ります。

コロナで激変した世界を生き抜く、在宅可能な副業おすすめ4選

新型コロナウイルスの影響を被り仕事を失った人、会社からいつリストラされるか分からないと将来を心配している人の数は、昔と比べて少なくありません。さらに企業が副業を認めるどころか、積極的に推奨するようになった事は、時代の変化を如実に表しています。これまでの主流であった主婦や学生に加えて、会社員までが参入するようになった副業ですが、実際に稼げるものなのでしょうか?

その難易度も考慮しながら、在宅でも可能なおすすめの副業を4つに絞ります。

ブログ運営

在宅で可能な副業のおすすめジャンルで、最も大きく収益を上げる可能性があるのはブログの運営と、次に紹介するYouTube運営ではないでしょうか?ブログ運営の場合は100%文章力と構成力に依るところが大きく、話すより書くほうが得意であると自負する人には、ブログが向いていると思われます。収益を上げる仕組みは広告収入です。

自分が運営するブログに読者がアクセスし、記事上に貼った広告に興味を持った人々が商品やサービスを購入した場合に、企業から広告費を受け取れます。広告を貼る商品にブログの記事が密接に関係し、いかに読者に購買意欲を抱かせる仕組みを作れるかが全てです。読者の購買にいたる心理を把握しながら、高い文章力と構成力によってブログを作成する必要があります。

アクセスを大量に得るという0から1を作る難関さえ乗り越えられれば、さらに1から100にする流れも作る事が可能です。noteなどのサイトで文章の有料販売に発展させたり、ブログの作り方やアクセスを集めるコンサルタント契約など、アイデア次第でビジネスとして展開できるでしょう。

ただデメリットもあり、0から1を得るまでに長い時間がかかります。半年から1年間、収入が全くないブログ運営者がほとんどである事実が物語っています。すぐに結果がでないため、収入を得る事に切羽詰まっているタイプの人はもちろん、過程で挫折してしまうタイプの人には向きません。

YouTuber

5Gも見据えるなど、ネット環境が格段に進化した現代において最もアクセスを集められる媒体になったのがYouTubeなどの動画配信サービスです。将来なりたい職業ランキングで毎年上位に入るなど、完全に世間に認知されました。そうした人気のあるプラットフォーム上で、人々の関心を集められるキャラクターやアイデアが自分にあれば、YouTuberとしてのデビューも一つの選択肢です。

一から十まで在宅、もしくはロケで動画を撮り、それを編集してYouTubeにアップロードして再生数を上げる。これだけ書くと簡単そうですが、実際には有名YouTuberであっても6~10時間はかかる大変な作業だそうです。しかし20代の若者でも桁違いの再生数をもって億単位の収益を上げている事実は、夢のある職業と言えるでしょう。

デメリットとしては、ブログ同様に人気を得られるまでに時間がかかる事と、いくら続けてもアクセスを上げられる保証はないという面です。先行者利益ばかりが目につき、ただでさえ激しい競合に有名人が一斉に参入しているマーケット激化の状態では、余程のコンテンツを制作できないと収益を上げるほどのアクセスを得る事は難しいかもしれません。

オンラインショップ開設

もしあなたが既存事業として、または個人の趣味として販売できる商品を持っているなら、更なる販路拡大の道としてオンラインショップの開設という方法もあるでしょう。BaseやStoresというプラットフォームの登場によって、自らサイトを作ってネット上でお店を運営するという、従来はIT関連の知識がなければ難しかった事が、いとも簡単に可能になりました。

経営している実店舗で販売している商品を、ネットを通じて全国に販売できれば商圏拡大の大きなメリットになります。そうした実際のビジネスと結びついていなくても、趣味で扱っているアイテムの販売も可能です。集客はオンラインショップのプラットフォームが行ってくれますが、同じサイトに競合はひしめいていますので、目立つための差別化ができればおすすめの副業になり得るでしょう。

Webライター

上記3つは収益化までに多大な努力と長い時間がかかる前提ですが、働いてすぐに収入になるジャンルも最後に一つおすすめします。自ら営業するか、記事作成依頼を仲介する企業からの紹介により、企業や個人のために文章を作成する副業です。完全在宅が可能なメリットに加え、文章を作成して納品すればすぐに収入を得られます。ブログと同じく文章力や構成力が必要になりますが、それが得意分野であればそれほどハードルも高くありません。

社会人として最低限必要である、依頼主の意図を汲む想像力と納期を守る管理能力さえあれば、すぐにでも始められる副業です。ただし、ハードルが低い反面、それほど高い収益を得られるわけでもありません。始めたばかりの頃は特に、一文字当たりいくらという相場に失望するかもしれません。しかし、長く続けて企業側からの信頼が得られれば、扱う案件や条件面の改善も期待できるかもしれません。
TOP