サラリーマンにおすすめ簡単副業8選!ネット&リアル別に紹介

サラリーマンにおすすめ簡単副業8選!ネット&リアル別に紹介

サラリーマンの方が収入を増やすなら、副業がおすすめです。 終身雇用の時代が終わり、今は自分で副収入を得る時代に変わってきています。 副業をやるとしても、本業に支障がないものを選びたいと考えるでしょう。 サラリーマンにおすすめの、簡単な副業を8つ紹介します。 インターネットを使ったものと、リアルビジネスの2パターンから選んでみてください。
サラリーマンの方が収入を増やすなら、副業がおすすめです。終身雇用の時代が終わり、今は自分で副収入を得る時代に変わってきています。

副業をやるとしても、本業に支障がないものを選びたいと考えるでしょう。サラリーマンにおすすめの、簡単な副業を8つ紹介します。インターネットを使ったものと、リアルビジネスの2パターンから選んでみてください。

ネット系おすすめ副業

ネット系の副業は、ネット環境があればどこでもできます。時間の制約もないため、会社が終わってから作業が可能です。隙間時間を利用して副業したい方におすすめです。

投資

投資による副業は、複数の種類があります。株式投資、FX、仮想通貨などです。

投資は副業にあたらないため、会社の就業規則に違反しません。ただし難易度は高めで、大きく損するリスクがあります。

サラリーマンに投資が向いているのは、隙間時間でできるためです。スマホを使った投資も可能で、昼休みを使って副業ができます。

輸入ビジネス

輸入ビジネスは、せどりと呼ばれる副業です。海外から商品を仕入れて日本で転売し、差額により利益を得ます。

既存のサービスを活用すれば、商品発送や返品処理が代行できます。本人は商品を仕入れて出品するだけです。

輸入ビジネスは商品が売れ残るリスクがありますが、少額から始められます。商品の目利きが学べて、徐々に規模拡大ができます。

フリマアプリでの販売

フリマアプリを使って、不用品を販売する副業です。販売に慣れてきたら、商品を仕入れて転売する方法も利用できます。

商品を売るためには、写真撮影や説明欄を工夫する必要があります。梱包も丁寧に行わなければならず、細かい作業が好きな方に向いているでしょう。事業規模にする場合は、古物商の免許取得がおすすめです。

ネットショップ運営

インターネットを活用すれば、ネット上に自分のショップを開けます。実際に店舗で販売するのと比べて、店舗や人件費など経費を少なくできます。

一度オープンさせてしまえば、24時間営業が可能です。寝ている間も商品が売れるため、手間が少ないのがメリットです。

ネットショップは、思ったように売れないリスクはあります。ただし、実店舗と比べて多くの在庫を抱えるリスクは減らすことができます。

リアル系おすすめ副業

パソコン作業が苦手な方は、リアル系副業がおすすめです。実際に体を使って行動し、見ながら副業を進めていけるでしょう。短時間の副業から始めると、本業に影響が少なくて済みます。

不動産投資

不動産投資は投資の分野のため、会社の就業規則に左右されません。投資内容は、アパートやマンション経営から、駐車場経営もあります。

親から土地や不動産を相続して、不動産経営を始める方も少なくありません。不動産経営は、建物の建築費や購入費など、ある程度初期費用が必要です。

初心者の方がいきなり不動産投資に挑戦しても失敗するリスクがあります。不動産経営コンサルタントを活用しながら、失敗を減らす対策がおすすめです。

民泊

空き部屋があるサラリーマンなら、民泊がおすすめです。自宅の1部屋のみを旅行者に提供することもできます。

民泊専用のサイトが有名になり、一般の人も民泊に挑戦するようになりました。始めるためには届け出が必要です。

部屋の貸し出しは、日本人だけでなく外国人旅行者も対象にできます。宿泊者とのコミュニケーションを希望する方にも、民泊はおすすめです。

試験監督

副業に長時間充てられない方は、短時間で済む試験監督がおすすめです。仕事は試験がある日のみで、単発です。土日など休日の業務が多く、サラリーマンでも副業しやすいでしょう。

仕事内容は、試験用紙の配布や、不正がないかの監視です。とくに資格もいらず、座っていられるため体力的に楽な仕事です。

デメリットは、1か月の収入が多くない点でしょう。毎月一定量の仕事が入ってくるとは限らず、お小遣い程度を得たい人向けです。

スポーツコーチ

さまざまな種類のスポーツで、短時間のコーチが求められています。得意なスポーツがあるなら、人に教えることができるでしょう。

コーチの仕事は、休日や平日の夜間が多くなっています。サラリーマンでも会社が終わってから仕事ができるためおすすめです。

サラリーマンは簡単な副業を選ぼう

サラリーマンが副業をする場合、簡単なものから始めてみましょう。本業に支障がない程度から始めれば、生活にも無理がありません。上手くいけば、本業より収入が増える副業もあります。
TOP