月5万円を副業で稼ぐための副業探し。押さえるべき4つのポイントと勧めたい副業はこれ!

月5万円を副業で稼ぐための副業探し。押さえるべき4つのポイントと勧めたい副業はこれ!

毎月の収入があと5万円増えればと考え、副業を始めようとしている方が増えています。ですが、どのような副業をすればよいか迷っている方もいるでしょう。 月5万を稼ぐための副業探しでは、いくつか押さえておきたいポイントがあります。本業と両立可能で、大きなリスクを抱えないために、必要な副業選びのポイントを押さえ、無理せず月5万円の収入増を目指しましょう。
毎月の収入があと5万円増えればと考え、副業を始めようとしている方が増えています。ですが、どのような副業をすればよいか迷っている方もいるでしょう。

月5万を稼ぐための副業探しでは、いくつか押さえておきたいポイントがあります。本業と両立可能で、大きなリスクを抱えないために、必要な副業選びのポイントを押さえ、無理せず月5万円の収入増を目指しましょう。

副業で毎月5万円稼げたら生活が潤うな~。そんな事ばかり考えちゃう!

副業は本業ではない

via pixta.jp
まず重視したいのは、副業というのは本業ではないということです。副業をすることで本業に影響が出るようでは本末転倒です。

例えば、副業で毎日徹夜作業をしているため、朝起きられず毎日のように会社に遅刻していくようではいけません。副業に寛容な会社でも、本業に支障が出るようでは副業を認めてはくれません。

最悪の場合、勤務態度が悪いということで解雇されてしまう危険性も出てきます。これでは収入増どころか、大幅な減になります。

まー、当たり前の話だよね。解雇は大げさだとしても本業に影響が出るような副業の仕方は長く続かない。あくまでもシナジーが出せる事が大前提だよね。

何でも始めたばかりの頃は効率が悪く、作業に慣れてくればそれなりに効率的に行えるようになっていきます。そこまでは無理をせず「続ける」ことが必要です。

作業に慣れるまでは、月5万円の収入増を目指すよりも「慣れること」「続けられること」を優先させます。本業の業務もしっかりとこなしながら、副業でも収入増になるよう、両立できるものを選ぶとよいでしょう。

初期投資はなるべく少ないものを

副業を始めるにあたり、少なからず資金が必要になることはあります。

ですが、その資金はできるだけ少ないことが理想です。副業は100%成功するとは限りません。万が一失敗したときに、初期投資で支払った資金以上の利益が上がらなければ、結果的に収入増どころかマイナスで終わってしまいます。

クリエイティブ系の副業を考えている方は、原材料の購入など、どうしても初期投資は必要になります。

初めから多量に仕入れることは避け、割高感があっても必要分だけを仕入れて、売却ができたら次の仕入れを行うといったように、リスクを減らすことが必要です。

年単位の長い目で見る

副業で月5万円を稼ぐことは、長年副業を続けている人から言わせると難しくないかもしれません。

ですが、これから副業を始める人にとってはかなり高いハードルです。まずは月5千円でもよいと考え、1年後や2年後に月5万に到達するくらいの長い目で見る必要があります。

もちろん、ただ1年や2年ダラダラと同じ調子で副業を続けていても収入は増えません。少しずつ実力を身に付け、スキルアップしていくことが必要です。
副業について、実は法律上明確な定義はありません。本業のかたわら副収入を得るために行う本業以外の就労全般を指します。一方本業は、会社員やパート・バイトなどの雇用契約に基づく働き方のほか、自営業や自由業などを含む本来の職業・本職を指します。

得意分野で仕事になることを探す

via pixta.jp
本業なら、経験がないことや不得意とすることでも、会社のサポートを得ながら取り組むことができるでしょう。

ですが、副業の場合は未経験なことや不得意なことにチャレンジするのは避けましょう。まずは自分が得意とする分野の中から仕事になることを探します。

物販系

自分のお店を持たずに、オークションサイトやフリマサイトなどを利用して、自分が仕入れたものに利益を乗せて売却をする方法が物販系の副業です。

入手困難な商品を購入して付加価値を付けて売却する「転売」や「せどり」も物販系の副業の1つと言えます。ただ、転売やせどりといった販売方法は違法になるケースがありますので、注意が必要です。

クリエイティブ系

自分が制作したものを商品にするのがクリエイティブ系の副業です。アクセサリーや洋服などを作り、ハンドメイド系サイトなどで売却をする方が増えてきています。

ただ、クリエイティブ系の場合はそれなりのクオリティが求められることを覚えておく必要があります。

素人でもプロ並みの作品作りを行える人が増えてきているため、見るからに粗雑な作りだと買い手が付かなかったり、クレームが付いたりすることがあります。写真を撮るのが趣味という人なら、撮影した画像を販売することもできます。

ポイント取得系

インターネット上にあるアンケートに答えたり、サイトを経由して買い物をしたりすることでポイントが取得でき、最終的に現金化するのがポイント取得系の副業です。

元手資金が不要で、パソコンやスマホがあれば行える副業ということで人気です。ただ、実際にポイント取得系の副業で月5万円の利益を上げるのはかなり難しいと言えます。

手軽に行える分、一作業当たりの単価が安いため、空き時間を常に副業に当てたとしても、月5万円までに届くことは少ないです。

動画・ブログ投稿系

将来の夢として子どもたちの間で人気職種となっているほど、ユーチューバーやブロガーなどの動画・ブログ投稿系は人気の副業の1つです。

日々投稿を続け、ファンを獲得すれば自然と収入が増えていき、広告収入で利益が上がっていきます。話題となれば月5万円どころか、本業を大幅に上回る収入が得られるようになります。

スキル系

本業で得たスキルを使い、副業を行うことも可能です。

例えば、Webデザイン、プログラミング、ライティングなどは、これらのスキル系副業と言えます。自身のスキルが認められれば継続的に依頼を受け、安定的な収入が得られるようになります。

いまや副業はあたりまえの時代に!?

via pixta.jp
「働き方改革」という言葉をよく聞くようになりましたよね。終身雇用制度が時代に合わないものになって、世界経済の見通しが不透明の中、副業を認めたり積極的に進める企業が増えてきました。

副業と一言で言っても色々あって、稼げる金額や難易度もそれぞれです。副業を始める人の多くは、メインの収入プラス月に数万円稼げればとりあえず十分という人が多いでしょう。

ネットを使って家にいながらできる副業をはじめて1万円くらい稼ぎ出すまでは長い時間はかかりません。

それでも、毎月コンスタントに5万円を稼ごうとするとなかなかハードルが高く感じますよね。それでも、一度始めた副業をコツコツ地道に続けていって月5万円という目標を達成している人はたくさんいます。

そのためには、何を副業にするかがポイントになってきます。

まず月5万稼ぎたければクラウドソージングがおススメ

クラウドソージングには、特殊なスキルや資格があれば高額報酬を約束する案件がたくさん登録されています。本業が技術職であったり、過去に取得した資格がある人は、そういった特技を活かしてお金稼ぎができそうですよね。

資格や技術は持っているのに、本業で配属されている部署では使う機会がない、という人もこのクラウドソージングを活用すれば、さらなるスキルアップも目指せますね。

特別な資格を持っていなくてもライターとして情報記事を書いたり、事務ソフトを使ったデータ入力、アンケート回答など誰でも始められるような案件もたくさんあります。

もちろん、単価は仕事内容に比例するので、単純作業である程度の金額を稼ごうとするならスピードを上げて量をこなさないといけませんよ。それで、まずは、自分ができそうなことから始めてみましょう。

コツコツ続けていけば実績を積んで信頼を得ることができ、より割のいい案件が回ってくるようになりますよ。

クリエイティブな副業で5万円を稼ぎ出す!

via pixta.jp
今は、モノだけでなく自分の知識や経験、技術を個人がネットで売ることができる時代ですよね。カメラで撮った写真から、オリジナルの音楽や漫画など、専門家が存在する分野でも個人がネット上で情報として売ることができるのです。

以前は、ブログや投稿サイトを通して無料で提供するプラットフォームが一般的でしたね。でも最近は、自分の情報に値段を設定して販売できるプラットフォームがいくつもあります。

他の人には真似できないテクニックや希少な情報を持っているなら、オリジナルのコンテンツとして売って副業にすることができるのです。

ただ、この方法は、始めたらすぐに利益がでることは期待しないようにしましょう。ネットには情報が溢れかえっていますよね。検索エンジンでキーワードを検索したら、何千件とか場合によっては何万件も検索結果が出てきた、なんてことはよくある話ですね。

そんな中にオリジナルコンテンツをもって参入してすぐにお金を得られるというのは現実的ではないでしょう。それで、まずは定期的に情報を発信して将来のお客さんとなるフォロワーを獲得していきましょう。

そうした地道な作業を続けていけば、5万円を稼げる副業にできる可能性は十分にあります。

初期投資する資金力があるならトレーダーになるのも一つの方法

メインの仕事で稼いだお金を副業の開始資金にできる余力があるならデイトレードを始めるという選択肢があります。トレーダーと聞くとハイリスクハイリターンでギャンブル性の強い取引というイメージがありましたよね。

でもそれは過去の話ですね。今では副業としてのトレーダーの地位は確立されています。実際、副業をしている人の中でもトレーダーとして活動している人は少なくありません。特に、短期的な売買を日ごとに繰り返すデイトレーダーは人気のスタイルで、皆さんもきっとどこかで聞いたことがありますよね。

基本的に取引を翌日に持ち越さないので精神的なストレスが少なく、本業への集中力を犠牲にすることなく、空いた時間を有効活用して稼げる方法なのです。毎月、5万円ほどの利益を上げることを目標にするなら、それほど大きな資金は必要になりません。

始めるにあたっては、その仕組みや取引方法をよく勉強する必要がありますが、デイトレーダーは副業として始めやすいお金稼ぎの手段と言えるでしょう。

副業で月の稼ぎをアップすることは難しくないが、5万の壁は高い

メインで仕事を持っている人が副業をはじめていくらか収益を上げることはそこまで難しくないですよね。月に数千円などちょっとお小遣いの足しになる額であれば稼ぐ方法はいろいろあるでしょう。

それでも、毎月5万円をコンスタントに稼ぎだそうと思うとハードルがグンっと高くなりますよね。でも、それは不可能ではありません。あきらめずに始めたことを続けていけば、結果は付いてくるでしょう。

そして、新たなアイデアや出会いが生まれてそこから目標達成のヒントが得られることもありますよ。それで、副業を考えているのであれば、継続していけると思うものをお勧めします。
TOP