月数万円の副業ならパソコン一つの在宅ワークが絶対おすすめ

月数万円の副業ならパソコン一つの在宅ワークが絶対おすすめ

最近は政府が働き方改革の一環として副業を奨励していますよね。 以前は、社員・従業員の人数を徹底的に絞り込んで人件費を抑える会社がたくさんありました。 それで処理しきれない仕事はバンバンとサービス残業させて、健康被害とか過労死まで追いやられる社員もたくさんいましたね。

今こそサラリーマンは副業をするべき

最近は政府が働き方改革の一環として副業を奨励していますよね。

以前は、社員・従業員の人数を徹底的に絞り込んで人件費を抑える会社がたくさんありました。それで処理しきれない仕事はバンバンとサービス残業させて、健康被害とか過労死まで追いやられる社員もたくさんいましたね。

それではマズイと政府が重い腰を上げたわけですが、おかげで多くの職場がワークシェア化を進めていて、在宅ワーク・テレワークも普及してきましたね。

これによって、多くの方が時間的自由を手にするようになり、副業がしやすい生活環境が生まれています。
厚生労働省では、「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日 働き方改革
実現会議決定) を踏まえ、副業・兼業の普及促進を図っています。
大手の企業には週休3日にする動きもすでに出ていますよ。
近い将来中小の会社でも勤務時間を短縮する流れが出るはずです。
そうなると、収入面での心配が出てくるのではありませんか。

そこでおすすめなのが、誰でもできる在宅ワークです。

パソコン一つで、未経験者でもできるフリーランスの仕事がたくさん求人に出ていますよ。
時間的余裕が出た今こそ、とにかく副業を始めるべきでしょう。
そうすれば、週休3日・4日の時代になっても収入面での安定が確保できますからね。

在宅ワークならボリュームの小さい依頼を複数受けるのが成功のポイント

via pixta.jp

在宅ワーク・ライター

未経験者がパソコン一つでできる在宅ワークは単発のボリュームの小さな依頼を複数受けるのがおすすめ。

例えば文章を書くのが好きな方は、サイトやブログの記事を代筆する仕事などがやりやすいですよ。求人サイトで『在宅ワーク・ライター』で検索すれば、たくさんの求人がアップします。

それらの多くは1文字0.5円とか1円程度の簡単な文章作成の仕事。文字数も100文字ぐらいから、多くても5000文字程度ですよ。

簡単な商品紹介の文章なら100文字以下の依頼もあって、空いてる時間にスマホでカンタンに書けるんです。

記事のテーマ・ジャンルも幅広い

また、記事のテーマ・ジャンルも幅広いので、自分が好きなジャンルとか仕事上で知識があるジャンルを選んで依頼を受けることもできます。

普段からダイエットや美容方法をいろいろと調べている方なら、エステサロンの紹介記事や流行のダイエット方法の記事などを選んで依頼を受けることができるでしょう。

健康に関心がある人は、食事方法とかエクササイズとか、軽い運動とか、そういったヘルスケアに関する記事を専門に記事を書くこともできますからね。

趣味に関する記事の依頼もたくさん

また、趣味に関する記事の依頼もたくさんありますよ。

釣りやキャンプ関係のサイト用の記事作成とか、バイクやクルマのこだわり記事とか、投資や資産運用に関するブログ記事などもたくさん求人が出ていますからね。

自分の趣味を生かしていくらでも記事が書けるので、ちっとも難しいことはありませんね。

それに、ちょっと慣れてくれば1時間で500文字や1000文字くらいは書けるようになるので、時給で500円ぐらいは稼げるでしょう。

仕事はいつでもどこでも

また、納期に間に合うように気を付ければ、仕事はいつでもどこでも行うことができますよ。

それこそ電車で移動中とか、食後の休憩中など、空いている時間で10分とか20分づつ小刻みに仕事をすることも自由ですね。

1日のスケジュールとしては、朝方に30分やって、昼に30分やって、夜寝る前に1時間やるなんて感じでも全然OKです。

一日2時間、月50時間も仕事をすれば、2万円や3万円になる計算ですから、副業としてはおすすめではあります。

副業におすすめの在宅ワークはこの5つ

スマホだけでカンタンにできるは注意

本格的に副業として在宅ワークを始める場合、気を付けるべき点があります。まず『スマホだけでカンタンにできる』という求人だけを受けるのはNGですよ。

依頼元は同時に3つ・4つと複数で契約するのが一般的ですが、すべてスマホでできる短文記事やコメント・アンケート回答にするとゼンゼン収入が上がらないんですね。

スマホだけの依頼はひとつ50円とか100円がせいぜいですから、大量に依頼を受けなければなりません。

絶えず求人を探すことになって、その時間が無駄にかかりすぎるんですね。

簡単・高収入も要注意

また、『簡単・高収入』も要注意ですよ。確かに高収入の依頼はたくさんあります。

専門的な分野の仕事で、WEBプログラムを作るとか、学術的な文章の翻訳とか、国家資格者限定の解説記事とか、WEBカウンセリングなどがそうですね。

つまり未経験者や初心者では手が出ない分野で、決して簡単ではありませんからね。

先にも述べた通り、初心者向けの在宅ワークの時給は500円ぐらいだと考えておきましょう。スキルや経験がアップすれば1000円以上になりますので、それまではコツコツとやるべきでしすね。

パソコン一つでできる在宅ワークのおすすめ5選

① 翻訳:英語や中国語などの翻訳サービス
② ライター:ウェブ記事ライター・コメント・アンケート回答・イラストレーター
③ エンジニア系:ウェブサイトやホームページ作成・設計、製図・プログラミング・システム設計
④ 会計:在宅秘書・経理・データ入力
⑤ 文字起こし:文書入力・音声おこし
こういったところで、できそうだと思った求人へ応募してみましょう。

始めは難しいと感じるかもしれませんが、慣れればとても簡単な作業です。

そして稼ぐのが楽しくなってきますから、とにかく手始めにひとつ始めてみると良いでしょう。
TOP