サラリーマンの副業はクラウドワークスがおすすめ!副業の種類や進め方

サラリーマンの副業はクラウドワークスがおすすめ!副業の種類や進め方

本業があるサラリーマンは、短時間の副業がおすすめです。 クラウドワークスなら、好きな仕事を選びやすく、単発の仕事が得られます。 サラリーマンがクラウドワークスで副業を始めたいなら、注意点をチェックしましょう。 どんな仕事が多いのか、仕事の進め方も確認しておいてください。
本業があるサラリーマンは、短時間の副業がおすすめです。クラウドワークスなら、好きな仕事を選びやすく、単発の仕事が得られます。

サラリーマンがクラウドワークスで副業を始めたいなら、注意点をチェックしましょう。どんな仕事が多いのか、仕事の進め方も確認しておいてください。

サラリーマンが副業する前にチェックしたいこと

サラリーマンが副業をするなら、いくつか注意点があります。何も考えず進めてしまうと、後でトラブルに発展するかもしれません。

会社の就業規則を確認する

まずは、会社の就業規則で、副業が許可されているか確認しましょう。最近は、副業を認める企業が増えています。

就業規則で副業が禁止されていたとしても、交渉の余地はあります。本業に支障がない範囲での副業を、企業側が禁止する法律はないためです。副業の内容次第によっては、話し合いで認められる可能性があります。

税金について知識を付けておく

副業で年間20万円以上の所得になった場合は、自分で確定申告しなければなりません。所得とは、経費を引いた額のことです。

副業の所得が大きくなってきた場合は、所得税や住民税がかかります。確定申告は、翌年の3月15日まで進めるようにしましょう。

なお、副業の所得が20万円以下でも、住民税の申告は必要なため注意してください。

クラウドワークスできる副業の種類

クラウドワークスでできる仕事は、在宅または休日に対応するものです。サラリーマンの方でも、本業をしながら副業しやすい仕事が選べます。

WEB関連の仕事

WEB関連の仕事は、在宅ワークと相性が良くなっています。自宅にパソコンやネット環境が揃っていれば、好きな時間帯で働けます。

仕事内容は、バナー作成や翻訳の仕事、ライティングなどです。時給換算にすると、1,000円以上にはなります。資格や専門知識がある方は、高単価の仕事を受注することも可能です。

映像関連の仕事

近年は、映像制作関連の仕事が増えています。映像関連の仕事は、ウェブサービスのスライドショー作成などです。動画編集ができれば、大企業の動画制作など、大きな仕事が得られる可能性があります。

本業で映像制作をしている方や、趣味で映像を扱う方におすすめです。専用ソフトの取り扱いが必要ですが、少しずつスキルアップできます。

イラスト関連の仕事

趣味でイラストを描くのが好きな方は、イラスト制作の副業がおすすめです。チラシやアイコンなど、イラストの制作の仕事は多数あります。LINEスタンプの制作ニーズもあるため、ちょっとしたイラストでも作業が可能です。

クラウドワークスによる副業の進め方

クラウドワークスを活用する場合は、効率よく進めていく必要があります。最初は慣れず少ない収入かもしれませんが、徐々に報酬を増やすことは可能です。焦らず、少しずつステップアップするよう進めていきましょう。

単価の低い案件から始める

最初は、クラウドワークスでの仕事に慣れるため、低単価の仕事から始めましょう。

WEBデザインなどスキルがある方は、高単価の仕事ができますが、最初から意気込むと続きません。単価が低い仕事は、簡単で短期間で終わる仕事が多くなっています。徐々にステップアップしていくと、精神的にも楽に仕事が進められます。

クライアントの信用を築く

クラウドワークスで継続して仕事を得るためには、信頼が重要です。1つのタスクを確実にこなしていくと、信頼関係が築けるでしょう。一度依頼された企業と、長く仕事のやり取りをするケースは少なくありません。

仕事で疑問に思ったことや、できない分野は正直に相談しましょう。苦手なジャンルが当たっても相談すれば、質を落とさずに済みます。

プロワーカーを目指す

クラウドワーカーには、プロワーカーの制度があります。3か月に評価され、評価が高ければプロワーカーになれます。

プロワーカーの表示があると、信頼の証となり、高単価の仕事が受注しやすいでしょう。実績を上げていけば、クライアント側からのスカウトもあります。確実に納品して、月々の評価を高めていくことが、プロワーカーの近道です。

サラリーマンの副業はクラウドワークスがおすすめ

サラリーマンは、単発の仕事が選べるクラウドワークスの利用がおすすめですよ!
via pixta.jp
サラリーマンは、単発の仕事が選べるクラウドワークスの利用がおすすめです。仕事の種類が豊富で、初心者からでも始めることができます。スキルも磨いていけるため、楽しみながら副業を続けられるでしょう。
TOP