副業は在宅しながら自分を磨ける仕事!将来を切り開くライフワークに!

副業は在宅しながら自分を磨ける仕事!将来を切り開くライフワークに!

「働き方改革」という言葉が公に発せられ、私たちは連日働き方を問われています。 そしてインターネットが普及した今、会社の本業以外に収入を得る人が多くなりました。 いわゆる副業として、家に在宅しながら出来るダブルワーク。 今注目の新しい働き方を、さまざまな観点からお話ししましょう。

なぜ副業がここまで注目されるのか?

副業とは前述したように、自身の本業以外で収入を得る仕事です。2020年3月24日現在のデータでは、約268万人が「副業を持っている」と発表されました。

日本でこれだけ副業が進みつつある理由は何でしょうか。まずはその主な要因を、3つ挙げてみたいと思います。
厚生労働省では、「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日 働き方改革
実現会議決定) を踏まえ、副業・兼業の普及促進を図っています。
今は政府が副業を推進してますからね!

要因(1)働き方の多種多様化

1つ目の大きな要因は仕事を得る手段が増え、働き方が多様化した事です。これを加速させたのは、インターネットの登場と普及でしょう。インターネットは今や日常生活に不可欠となりました。プライベートはもちろん、ライフワークとして取り組む道筋も作れます。自ら何かを企画・制作したり取引したりと、まさに副業の中心と言えますね。

要因(2)家で仕事が出来る

2つ目の大きな要因は、自身の最も安心な環境で取り組める事です。その代表的な場所こそ、やはり家でしょう。「在宅」の文字が求人欄に踊るほど、インターネット媒体の仕事案件は多くなりました。誰に気を遣う事なく、いちばん落ち着ける場所。

それは家の他に、カフェでも公共施設でも構いません。そんな場所で仕事が出来るなど、一昔前まで誰が想像したでしょうか。

要因(3)企業が副業を許可する

3つ目の大きな要因は近年、大手企業が社員の副業を認めつつある事です。副業で多様なスキルを身に付け本業に生かせば、企業としてもプラスになるはずですね。さらには時代の変化を取り入れたと評価され、新たなイメージアップを呼ぶでしょう。

反面でまだ副業を認めていない、旧態依然とした企業も存在。内緒で行っている人が多いのも現状です。

仕事を見つけて副業を始めよう

副業は基本在宅で、本業とのダブルワークになります。1週間に何曜日から何曜日まで、何時から何時までなどと、時間に拘束はされません。現在はインターネット上にさまざまな副業の求人が出ており、会社や発注者(クライアント)と契約の上で仕事案件が得られます。

家で出来る副業には、どんな仕事があるのでしょうか。ここでは代表的な業務を紹介してみましょう。

(1)Webライター・デザイナーで腕を磨く

今や副業にインターネットは必須アイテムです。その腕やスキルを生かせば、文章ライティングやデザインが出来るでしょう。「クラウドソーシングサービス」に登録すれば、実に多種多様な仕事案件が見られます。その中から自身の能力に合った案件を見つけ、応募しましょう。

しかし始めて間もない段階で、大きな報酬は不可能です。大切なのは稼ぐ事よりも、コツコツと「腕を磨く」「経験を積む」事ですね。

(2)アンケートモニターは回答して報酬を

こちらもインターネットを使用して行う、人気と注目の副業です。主催会社に会員登録すれば、直後にさまざまな設問事項が送られて来るでしょう。これに回答すればポイントが加算され、その分を報酬として得られるのです。

パソコンはもちろんスマートフォンでも作業可能なため、在宅でも外出先でも手軽に取り組めます。どんな設問にも答えられるよう、日頃から話題やヒット商品をチェックしておきましょう。

(3)内職も根強い人気

そして最後に挙げられるのは、オーソドックスな「内職」です。副業と言うより「ワーク」の意味合いが強いでしょう。

こちらも「クラウドソーシングサービス」や、各求人媒体に情報が掲載されています。商品の袋詰めやシール貼り・宛名書きなど、特に主婦向きの案件が多いですね。対象商品は会社から送付される事もありますが、大体は自ら会社等へ受け取りに行きます。

そして作業後再び出向き、納品という場合がほとんどでしょう。

副業の心得と注意点そして義務

副業と一口に言っても、実に多くの仕事があります。しかし副業でも仕事は仕事、当然守るべきルールがあるでしょう。また「稼げる」という謳い文句には、恐ろしい罠が隠れているかもしれません。そして相応の収入を得たならば、果たすべき義務もあります。

最後は副業の注意すべき点を、いくつかお話ししておきましょう。

責任を持ち地道にコツコツと

好きな曜日・好きな時間に始められる副業。しかし仕事である以上は、発注者からの指示があります。何月何日が納期とされれば、必ずそれまでに仕上げましょう。

また前述したように、最初から大きな報酬は望めません。平成25年度の厚生労働省調査によれば、在宅副業者の約3割は月収5万円以下です。まずは「月収1万円」を目標とし、地道に実績と経験を積み重ねるべきでしょう。

甘い誘いは悪魔のささやき

そういった人々の弱みに付け込む、悪質なグループや人物がいます。「月収○○万円確定」「未経験者でも安定収入」と謳った案件が、時々見られるでしょう。しかしこれらはまず「詐欺案件」と見るべきです。うっかり契約すれば高額な教材や、テストと称し健康食品などを購入させられたりします。結果多額の支出をしてしまい、その後は急に音信が途絶えるでしょう。

このような悪徳人間たちがいる事も、忘れてはなりません。世の中に甘い話はないのです。

所得が増えれば確定申告の対象に

1度に大きな収入は得られない副業。しかし粘り強く続ければ、きっと収入は増えてゆきます。

その年間所得金額が20万円を超えた場合、確定申告をしなければなりません。1月1日から12月31の1年間に、副業で50万円の収入があったとしましょう。そして仕事に必要なパソコンを購入するため、15万円を支払いました。

収入の50万円から経費の15万円を差し引けば、35万円の年間所得。確定申告の義務が発生するのです。

副業こそ自分自身を向上させるチャンスにしよう

2020年、新型ウイルスの世界的流行は日本にも大きく波及しました。多くの人々が感染拡大防止のため外出を制限、在宅でのリモートワークを行ったのです。

その中で私たちは、新たな働き方を考えさせられました。同時に副業の存在が、注目度を高めたと言えるでしょう。激動の時代だからこそ、これからは個々の力が問われます。そうなれば、副業が本業になる日も遠くはないのですね。

【参照サイト一覧】
●ビジネス心理学 在宅副業で月5万円獲得|男性も必見!自分に最適な在宅ワークを見つけよう (2018年3月8日)

●国立国会図書館 レファレンス協同データベース(提供館…東京都立中央図書館、2020年3月24日18時36分更新)

●NTT DOCOMO dジョブスマホワークお役立ち記事「なぜ副業解禁が注目されているの?メリット・デメリットを教えて!」(2019年1月28日)


●freee株式会社 経済COMPASS「サラリーマンの確定申告|副業で所得20万円を超えた人は申告を」(2020年1月16日)
TOP