サラリーマンの副業の始め方!始める前に注意点をチェックしよう

サラリーマンの副業の始め方!始める前に注意点をチェックしよう

大手企業でも副業OKのニュースが報じられるようになりました。 今の給与に不満があるなら、自分も副業を始めてみたいと考えていることでしょう。 サラリーマンの方が副業を始めるなら、その前に確認したいことがあります。 何も考えず進めるのではなく、下準備から始めてみましょう。 副業を始める前の注意点と、副業の始め方を紹介します。
大手企業でも副業OKのニュースが報じられるようになりました。今の給与に不満があるなら、自分も副業を始めてみたいと考えていることでしょう。

サラリーマンの方が副業を始めるなら、その前に確認したいことがあります。何も考えず進めるのではなく、下準備から始めてみましょう。

副業を始める前の注意点と、副業の始め方を紹介します。

副業を始める前にチェック

サラリーマンが副業を始めるなら、環境を整える必要があります。本業に支障があってはいけないため、副業できる環境なのか確認しましょう。

会社は副業がOKか?

サラリーマンが副業を始める前に、会社の就業規則で副業がOKなのか確認してください。

大手企業も副業を許可し出していますが、まだ踏み切れない企業は多くあります。世間的に認められたのと、会社の事情は異なるため注意が必要です。

会社で副業がNGでも諦められない場合は、直接確認しましょう。副業の種類によって許可が出る場合があります。本業に支障がある大々的な副業を禁止しているだけで、少額の稼ぎであれば認められるケースは少なくありません。

簡単に稼ぐ方法を鵜呑みにしない

副業に興味を持つと、悪い情報も入るようになります。中には悪徳企業が運営する情報もあるため、簡単に稼げる副業に注意してください。

企業によっては、副業を始めるため高額な商材を買わせるケースがあります。スキルを得るためにお金が必要な場合は、求人と勉強を別々に考えましょう。簡単に稼げる情報、または最初に高額な費用がかかる求人に注意してください。

家族の同意を得ておく

本業とは別に副業を始めるとなると、生活に支障が出る恐れがあります。家族がいる方は、家族サービスが低下する可能性があるため注意してください。

副業を始めるとなれば、仕事が終わってから副業をする、または休日に作業をします。家族との時間が取れなくなり、家族の不満が蓄積するかもしれません。

事前に家族の同意を得ておけば、協力が得られます。本業と別に仕事を持つとなると、犠牲にする面も出てくるため、家族の協力が不可欠なのです。

サラリーマンの副業の始め方

サラリーマンの方が副業を始める方法は、3ステップです。漠然と始めるのではなく、下準備をしておくと成功しやすくなります。

目標金額を決める

まずは、副業で稼ぎたい目標金額を明確にします。生活費があといくら足りない、または何かするためにいくら必要などの金額です。

副業をする目的があいまいだと、途中で投げ出すかもしれません。人は目標が決まっているほうが、最後までやり遂げる可能性が高まります。

稼ぐ目的は、旅行のためやお洒落のためなど何でも構いません。苦しいことより、楽しいことを結びつけると長続きしやすいでしょう。

かける時間を考える

副業で稼ぎたい目標額が決まったら、次は時間を決めます。本業とは別に作業時間を設けるとなると、ある程度の自由時間を削らなければなりません。

なんとなく副業を始めてしまうと、無駄な時間を削れず、結局時間が足りなくなります。何時間必要なのか考えて、生活の中で無駄を減らす工夫をしましょう。

続けやすいポイントは、隙間時間を利用する方法です。サラリーマンでも、お昼休みや通勤時間など空き時間はあるはずです。

どんな副業にするか選ぶ

サラリーマンができる副業といっても、種類が多数あります。ざっとどんな方向で進めていくのか、最初に考えるようにしましょう。

お小遣い程度なら、ポイントサイトやフリマアプリを使ったやり方があります。在宅ワークなら、クラウドソーシングの活用がおすすめです。趣味を生かすなら手作りや音楽などの販売や、投資なら不動産やFXもあります。

小さなビジネスを始めて、少しずつ大きくする考え方もおすすめです。

サラリーマンの副業は始め方を確認しておこう

サラリーマンが副業をやるなら、下準備が重要です。情報収集も必要となるため、焦らず少しずつ始めていきましょう。副業の種類は多いので、自分に向いている働き方を比較してみてください。
TOP