サラリーマンの副業はWEBデザイナーがおすすめ!仕事の獲得方法

サラリーマンの副業はWEBデザイナーがおすすめ!仕事の獲得方法

サラリーマンとして働いていても、今後給料が増える見込みがない場合があります。 会社に頼れないなら、副業を利用し自分で収入を増やす方法がおすすめです。 サラリーマンの方が副業をするなら、WEBデザイナーを目指してみましょう。 なぜ副業にWEBデザイナーがいいのか、理由を解説していきます。 また仕事を獲得する方法も参考にしてみてください。
サラリーマンとして働いていても、今後給料が増える見込みがない場合があります。会社に頼れないなら、副業を利用し自分で収入を増やす方法がおすすめです。

サラリーマンの方が副業をするなら、WEBデザイナーを目指してみましょう。なぜ副業にWEBデザイナーがいいのか、理由を解説していきます。また仕事を獲得する方法も参考にしてみてください。

サラリーマンの副業にWEBデザイナーがいい理由

WEBデザイナーの仕事は、サラリーマンの副業に向いている理由があります。サラリーマンは本業がありますが、WEBデザイナーなら対応しやすいでしょう。

1件の単価が高い

WEBデザイナーの仕事は、1件当たりの単価が高めです。

簡単なバナー制作では、1件5,000円くらいはもらえます。ロゴ制作なら1万円、WEBデザインなら5万円からの単価です。コーディングもできるなら、1件の仕事で10万円以上もらえる可能性があります。

WEBデザイナーは単価が高いため、ひと月1件または数件受注するだけで、十分な副収入が得られるでしょう。

在宅で仕事ができる

WEBデザイナーの仕事は、作業場所を選びません。環境が揃っていれば自宅でも作業が可能で、在宅ワークに向いています。

サラリーマンが副業をするなら、時間的効率がいい在宅ワークを選びたいでしょう。在宅ワークなら、仕事から帰って来てからや、仕事が休みの日でも作業が可能です。

業務連絡はメールや通話・チャットツールが多く、電話連絡できない時間帯でも作業ができます。

WEBデザイナーの仕事の獲得方法

サラリーマンがWEBデザイナーの副業をするなら、仕事獲得方法が問題かもしれません。もともとWEB関連の仕事をしている人なら、仕事獲得は難しくないでしょう。知り合いがいない場合でも、専門の求人を選べば大丈夫です。

知り合いからの紹介

サラリーマンとしてWEB関連の仕事をしているなら、知人から紹介してもらいましょう。WEB関連の仕事でなくても、営業先に話を持ち掛けることはできます。

日頃の付き合いから、副業としてWEBデザイナーの仕事をしたいと話しておきます。先方としても、知り合いなら気軽に仕事を依頼できるかもしれません。

ただし、知り合いだからといって手を抜くのは避けてください。信頼を築く必要があるため、どんな相手でも完璧な仕事をしましょう。

クラウドソーシングを活用

クラウドソーシングは、仕事を依頼したい側と、仕事を受けたい側の架け橋です。それぞれが登録することで、企業からの仕事を受けられるようになります。

クラウドソーシングに登録しておくと、実績を見た企業からアプローチしてきます。または不特定多数に仕事募集をかけて、応募した中から依頼する形も利用が可能です。指名は単価が高くなりやすく、不特定多数の求人は単価が低い傾向があります。

SNSから獲得

SNSに実績を投稿しておけば、企業側からアプローチしてくることがあります。または個人間の取引もあるかもしれません。SNSは人脈を広げるのに役立つツールです。仕事を受けたいときだけでなく、関連者とつながっておきましょう。

ポートフォリオから獲得

フリーのWEBデザイナーとして活躍したいなら、ポートフォリオを作成してください。専用のサービスを利用してもいいですし、グーグルドライブも使えます。

ポートフォリオに、過去の作品を登録しておきましょう。クライアントから掲載許可が得られれば、自由に作品実績を公開しても構いません。

ポートフォリオがあれば、仕事を依頼する側も安心できます。デザインの傾向も把握しやすいため、ぜひ作成しておきましょう。

サラリーマンはWEBデザイナーを副業にしよう

サラリーマンは、本業以外の時間を利用して副業しなければなりません。時間や場所に縛られにくいWEBデザイナーなら、副業として使いやすいでしょう。スキルを学んで、副業に挑戦してみてください。
TOP