経費管理も楽になる!?副業用クレジットカードのメリット

経費管理も楽になる!?副業用クレジットカードのメリット

クレジットカードで買い物をしている人は多いものです。 また、副業をするにあたりクレジットカードを利用している人も少なくないでしょう。 その際、プライベート用と同じクレジットカードを使っていることもあるでしょう。 できれば副業用のクレジットカードを用意しておくと、いろいろ便利でお得なことがありますよ!
クレジットカードで買い物をしている人は多いものです。

また、副業をするにあたりクレジットカードを利用している人も少なくないでしょう。

その際、プライベート用と同じクレジットカードを使っていることもあるでしょう。

できれば副業用のクレジットカードを用意しておくと、いろいろ便利でお得なことがありますよ!

副業の際にクレジットカードを持つメリット

現金ですませるものなら現金で払った方が後々困らない、という考え方もあります。

ただ、副業などを始めると大きなお金が動くこともあるでしょう。

手持ちがない場合が出てくることも。

また、プライベート用と分けることで、副業ビジネスの経費を簡単に把握できます。

副業の際には、やはりクレジットカードがあると便利だなあ、と感じるものです。

では、一体どのようなメリットがあるのか?

副業用のクレジットカードを持つメリットをまとめてみました。

ポイントが貯まりやすい

メリットの一つはポイントが貯まりやすいことです。

副業となると、さまざまな買い物をしますよね。

大きな金額を使うこともあるでしょう。

その際にクレジットカードで支払うことで、ポイントがつきます。

現金ではポイント還元がありませんね!

クレジットカードのポイント還元率が高ければとてもお得です。

確定申告をする際に便利

会計ソフトとクレジットカードを連携されることで、経費をリアルタイムで自動計算してくれます。

そのため、確定申告の経費計算をしなくてすむのです。

確定申告の帳簿づけは手間がかかり面倒なものです。

期日が迫って慌てて領収書の整理などをしている人も少なくないでしょう。

時間もかかるし、ミスも多くなります。

クレジットカードを持つことで、確定申告のストレスが減るのは大きなメリットですね!

会計管理のミスを減らすことができる

クレジットカードはオンライン明細が主流です。

明細をチェックすれば、いつ、どこで、いくらの支出があったかが一目でわかります。

会計を管理する際のミスも減るでしょう。

信頼度が上がる

クレジットカードを持っていることは信用度の証明にもなります。

クレジットカードの種類や限度額の高さによっては、信頼度もアップするでしょう。

それを持つことのできる自分に自信を持つこともできますね。

支払いを都合により先に延ばせる

手持ちがなくても買い物ができるクレジットカードは便利です。

その時に支払いをせずに、期日までにお金を用意しておけばよいので、仕事上好都合であることも。

キャッシュフローに余裕が持てるのは安心です。

もちろん、支払いが滞らないことが前提なので、計画的に使うことが大切です。

副業にはビジネスカードがおすすめの理由

副業には通常のカードよりも、ビジネスカード(法人カードとも呼ばれますね)がおすすめです。

法人カードといっても、個人事業主でも申込み可能です。

限度額が大きい

一般的な個人カードよりも限度額が大きくなることが多いです。

ビジネスで使用する場合、限度額は大きい方がよいもの。

希望のビジネスを展開することができるでしょう。

ただし、一括払いであることが多いので、確認が必要です。

年会費を経費として計上できる

年会費がかかるのがデメリット、と言われることもありますが、経費として計上できるのでメリットと言えるでしょう。

個人カードの場合は経費としての計上は難しいですが、ビジネス用であれば経費計上が可能です。

特典などのサービスを仕事に活かせる

ビジネスにおいて便利なサービスや特典があるのもメリットです。

経理や税金など専門家に相談できるサービスや、交通機関、ホテルなどの相談ができるサービスなどを受けられる場合もあります。

また、個人カードの場合は事業目的での使用は原則的に禁止されています。

ビジネスカードであれば問題ありませんね。

副業用クレジットカードを用意して役立てよう

副業用のクレジットカードがあればキャッシュフローにゆとりが生まれるほか、ポイントが貯まったり、経費の管理が楽になったり、メリットが多いです。

特にビジネスカードは限度額も大きく、ビジネスで便利なサービスなどもいろいろあります。

ただし、支払い方法を確認することと、計画的に使用することなど、注意点を把握して使うことが大切です。
TOP