データ入力のバイトや副業は稼げる?仕事内容やおすすめの理由を解説

データ入力のバイトや副業は稼げる?仕事内容やおすすめの理由を解説

データをパソコンなどに入力していくデータ入力の仕事は、経験がなくてもはじめやすい仕事です。働き方もさまざまなので、副業やバイトなどではじめる人も増えています。 データ入力の仕事内容や、稼げる収入などについて解説していきます。
データをパソコンなどに入力していくデータ入力の仕事は、経験がなくてもはじめやすい仕事です。働き方もさまざまなので、副業やバイトなどではじめる人も増えています。

データ入力の仕事内容や、稼げる収入などについて解説していきます。

データ入力の仕事内容

データ入力の仕事内容は、データをひたすら入力するイメージがありますよね。しかし、データ入力の仕事は、ただデータを入力する仕事ばかりとは限りません。実際にデータ入力の仕事は、どんな内容なのかみていきましょう。

データを入力し続ける

企業が持つ情報を、エクセルなどを使って入力していく作業です。入力する内容は、企業の担当者から割り振られますが、社内情報もあれば社外の情報もあります。たとえば、外部から得たアンケート結果や社内会議の音声データという場合もあります。

古い体質の企業だと、データが紙仕事で行っていたところもあり、パソコンへの移行を行い始めたというケースもあるのです。データを入力するだけの仕事は、もくもくと作業することが好きな人におすすめです。

電話応対をしながらデータ入力

データ入力の仕事は、入力だけでなく電話応対も含むコールセンターでの業務もあります。コールセンターでは、商品などの受発注が多くオーダーを取りながらデータを入力したり、顧客のデータを入力したりする業務が主です。

データ入力だけを行うだけでは物足りないという人や、顧客対応などの接客技業スキルも活かしたい人におすすめです。多くのコールセンターでは研修を行っていることが多いので、初心者の人でも安心してはじめることができます。

事務仕事も含まれる

求人などで一般事務と書かれている場合、業務内容にデータ入力が含まれていることもあります。たとえば、会社の請求書の作成などです。簡単なデータ入力よりも、ややスキルが必要なこともあるのでやりがいも感じられます。

事務の経験を持っている人は、企業の事務員として働くことでデータ入力以外の仕事も行うことができます。初心者の人でも、事務仕事のスキルをつけることができるのでオフィススキルを伸ばす経験としておすすめです。

データ入力がおすすめされる理由

データ入力の仕事は、副業やバイトなどの人気が高まっています。なぜ、さまざまな仕事がある中でデータ入力の仕事が人気となっているのでしょうか。データ入力の仕事の魅力や、おすすめされる理由についてみていきましょう。

初心者でも可能

特別なスキルを必要としないデータ入力の仕事は、初心者でもはじめられる点が人気となっているポイントです。特にデータ入力だけしていく仕事であれば、基本的なパソコンスキルさえあれば未経験でもはじめられます。

最低限のエクセルやワードのスキルがあれば、ほとんどのデータ入力作業に対応できます。企業によっては、独自のサイトで簡単に入力できるシステムを持っているところもあり、パソコンスキルがあまりなくてもはじめられるケースもあるため、初心者でも安心です。

パソコンの知識がつく

データ入力の仕事は、パソコンの知識がつくこともメリットです。普段インターネット検索くらいしか使わない人でも、エクセルやワードを使って仕事をすれば知識が身につきます。基礎知識がある人でも、知らなかった知識を得ることもできます。

大量のデータを入力していく作業は、タイピングなどの作業スピードがアップすることも可能です。パソコンのスキルは、今の時代あって損がないスキルです。そのため、経験を積むことでその後のキャリアアップにも役立ちます。

在宅ワークでできる

データ入力の仕事は、内容によっては在宅ワークでできるものもあります。個人や企業情報などは、持ち出し規則があるためオフィスのみでの仕事となりますが、在宅でもできるデータ入力もあるのです。

パソコン環境さえあればできるので、自宅で育児中の主婦やサラリーマンの副業としてもできます。在宅ワークでできるデータ入力は、社内の人間関係などの煩わしさがないこともメリットです。

データ入力の収入

データ入力の仕事は、どのくらい稼げるものなのでしょうか。副業やバイトとして考える場合だけでなく、データ入力を本業とする場合でも暮らしていけるのか気になるところです。データ入力の仕事の給与や収入アップのコツなどについて、みていきましょう。

データ入力の給与相場

データ入力の給与は、時給制と報酬制に分かれます。時給制の場合は、オフィスでの仕事となり、一般的な相場は時給1,000円ほどです。地域や企業によっても異なるので、あくまで一般的な金額です。時給制の場合は、件数ではないことがメリットとなります。

報酬制の場合は、作業単価が決まっているので納品後に検収されて給与が払われる仕組みです。作業単価については1件10円~となっていて、案件によって異なります。報酬制の場合は、正確に早く作業を終えることでより稼ぐことが可能です。

高収入の案件もある

データ入力の仕事で高収入を目指したいなら、時給制の仕事がおすすめです。報酬制の場合は、簡単なデータ入力の場合は作業単価が低く、単価の良い案件は難易度高い特徴があります。そのため、在宅メインでの小遣い稼ぎという考え方が良いでしょう。

オフィス勤務となる時給制のデータ入力は、電話対応や事務作業などを含むものがあるので、高収入案件を探すなら時給制を選ぶ方がベターです。在宅ワークでもパソコンスキルが高い人なら、高度な案件を狙うことで高収入を目指すこともできます。

在宅ワークで収入アップを狙うためには

どうしても在宅ワークしかできない人は、在宅でのデータ入力で収入アップを目指したいですよね。時給制の案件でも在宅ワークの案件もあるので、チェックしてみましょう。収入をアップさせるには、スキルを高めることが一番です。

スキルが高くなれば、作業効率が上がるため企業が時給アップしてくれる可能性もあります。初心者では難しいことですが、経験を積んでスキルアップをすることが高収入案件への近道です。いくら高収入案件に応募しても、スキルがなければ雇用は難しいと言えます。

データ入力の仕事を見つける方法

データ入力の仕事は、どうやって見つけることができるのでしょうか。副業として時間があるときにやりたい人、在宅でスキマ時間を使ってやりたい人、バイトとしてやりたい人など働き方によって異なります。

データ入力の仕事を見つける方法について、みていきましょう。

クラウドソーシング

副業としてデータ入力をしたい人は、単発のタスク業務から長期的な案件まで幅広いクラウドソーシングを利用することがおすすめです、代表的なクラウドソーシングは、クラウドワークスやランサーズなどがあり、主婦に強いシュフティなども人気があります。

案件数の多さや安定感で言えば、クラウドワークスやランサーズを利用するのが良いでしょう。その他にも、新たなクラウドソーシングのサイトが増えてきているので、特徴などの違いなどチェックして登録してみるとよいでしょう。

SNSなどの活用

副業を見つける手段として、SNSやブログを活用する方法もあります。データ入力の場合は、クラウドソーシングサービスを利用する方が効率的ではありますが、手段としては1つの方法です。

その他、知り合いなどから仕事を受注するという方法もあるので、友人や知り合いに声を掛けておくと依頼があることもあります。ただし、知り合いや直の依頼に関しては注意点もあり、給与などの契約については細かくしっかりと確認することが必要です。

求人サイト

在宅にこだわらず、データ入力の仕事を探したい場合は、求人サイトを利用する方法があります。求人サイトの場合は、コールセンターや事務員の入力業務が多い傾向にあります。

そのため、データ入力のみで探すのはやや困難です。検索をかなり絞っていくと、データ入力のみの仕事がみつかる場合もあるので、さまざまなサイトで試してみるとよいでしょう。

時給制の場合がほとんどなので、報酬制に比べると収入面でのメリットがある場合もあります。

データ入力副業の注意点

データ入力を副業としてはじめる注意点は、どんなことがあるのでしょうか。案件数も多く、空いた時間を使ってできる仕事なので多くの人にとって興味があるでしょう。

データ入力の副業で注意しておきたいポイントについて、みていきましょう。

情報の管理を徹底すること

在宅でデータ入力の仕事を行う場合、預かった情報の管理を守ることが重要です。預かったデータの中には、個人情報や企業の機密情報などがある場合もあります。

安易にデータを保管して、他に漏えいしてしまうことになれば企業にとって大きな損失となる可能性もあります。副業だからと安易に考えず、パソコンでの保管には十分に注意して作業するようにしましょう。

正確性の高さが大事

データ入力はスピーディーさだけではなく、正確性も重要です。成功報酬だからといって、早く仕上げることだけを意識してしまい、ミスだらけとなれば意味がありません。

ミスが多くなれば、仕事を発注してもらえなくなる可能性もありますし、信頼関係の問題も起きてしまいます。スピーディーさも重要ですが、それ以上に正確性も大事なので確認チェックを怠らないようにすることが、安定した発注を受けられるコツです。

詐欺案件に注意

データ入力案件には、怪しいサイトの求人があるケースもあります。詐欺案件にだまされてしまうと、費用を請求されたり仕事をした報酬を得られなかったりといった被害にあってしまう可能性があるのです。

多いケースは、スキルがなくても高額稼げるといった求人文句や資料請求させられるなどがあります。中には、商品が売れた何%のキャッシュバックがあるなどと言われ、商品購入などのお金を請求するケースもあるのです。

だまされないために、案件を見たときに一度企業などについて調べてみる、知り合いに相談するなど怪しそうだと感じた場合は慎重にチェックしましょう。データ入力が目的ではないと思われる内容の求人には、応募しないように注意してください。

データ入力で収入アップを狙ってみよう

データ入力の仕事内容や収入について解説しました。初心者でもはじめやすいデータ入力は、多くの人にチャンスがある仕事です。本業以外に少しでも収入を増やしたい人は、パソコンスキルを身に着けて高収入案件を目指しましょう。
TOP