サラリーマンの自宅副業おすすめ7選!難易度低め&難易度やや高め

サラリーマンの自宅副業おすすめ7選!難易度低め&難易度やや高め

サラリーマンの方が副業をするなら、自宅でできるものがおすすめです。 自宅での副業なら、平日の夜や休日など、隙間時間を活用できます。 自宅での副業を希望する方向けに、7つの副業を紹介します。 初心者の方は、難易度低めのものを選んでみましょう。 少しずつ慣れてきたら、難易度やや高めの副業もおすすめです。
サラリーマンの方が副業をするなら、自宅でできるものがおすすめです。自宅での副業なら、平日の夜や休日など、隙間時間を活用できます。

自宅での副業を希望する方向けに、7つの副業を紹介します。初心者の方は、難易度低めのものを選んでみましょう。少しずつ慣れてきたら、難易度やや高めの副業もおすすめです。

難易度低めのおすすめ副業

自宅での副業が初めてなら、難易度低めの副業を選んでみましょう。最初から難しい副業を選ぶと、途中で挫折する恐れがあります。難易度低めの副業なら、本業と両立しやすくおすすめです。

フリマアプリを使った販売

フリマアプリを使った商品販売は、不用品販売から始めましょう。アプリで商品を撮影して、そのまま出品作業もできます。購入者とのやり取りもアプリ内で完結するため、隙間時間で作業が可能です。

収入は、不用品の量によって変わってきます。毎月同じ不用品が発生するとは限らず、安定した収入にはならないかもしれません。多くの人が捨てるようなものなど、アイディアを働かせて継続させてみてください。

データ入力

データ入力は、パソコンを使った副業です。インターネットにつながったパソコンを使い、簡単な入力をしていきます。

単価は1文字0.1円からと、やや低めの設定です。ある程度の収入にするためには、ブラインドタッチが必要になります。文字入力が早く、正確にタイピングできる方におすすめの副業です。

データ入力の仕事は、クラウドソーシングで探せます。

難易度やや高めのおすすめ副業

自宅での副業に慣れてきたら、レベルアップしましょう。在宅と相性がいい仕事も増えているため、サラリーマンの副業として活用できます。

WEBライター

サイトに掲載する記事を書く仕事が、WEBライターです。パソコンとインターネット回線さえあれば、いつでも作業ができます。

報酬は、1文字1円以下や1円以上など単価が決められています。初心者向けの案件は、単価が低いのですが、スキルアップにはいいでしょう。作業しながらレベルアップが可能で、単価も上がっていきます。

仕事探しは、クラウドソーシングでできます。

アフィリエイト

自分が運営するブログに、商品リンクを掲載し、購入手数料をもらう副業です。商品が売れるようになるには、数か月以上かかるでしょう。コツコツと文章を作成するのが好きな方に向いています。

最初は0円の月もありますが、うまくいけば月に数百万規模も可能です。デメリットは、SEOやライティングの知識が必要な点です。少しずつスキルを得ながら、記事を作成していきましょう。

投資

投資はやや難易度が高くなるため、勉強しながら始める必要があります。ただし短時間で投資ができて、種類も豊富なため、サラリーマンに向いています。

投資の副業をする場合は、余剰資金での運営がおすすめです。生活費以外のお金を使って、資産運営するスタイルがいいでしょう。

メリットは大きく稼げる可能性があることです。逆に大きな損失を抱えるリスクもあるため、少額から挑戦しましょう。

動画編集

動画コンテンツの増加に伴い、人材が不足している分野です。パソコンとインターネット回線があり、動画編集スキルがあれば自宅で副業ができます。

今後も仕事量は増える可能性があるため、今のうち技術を習得しておきましょう。最初は個人向け動画から始めて、スキルアップしながら企業の動画を扱うことも可能です。

仕事は、クラウドソーシングなどで探せます。

イラスト制作

絵を描くのが好きな方は、イラスト制作や販売の副業がおすすめです。簡単なイラストでも求める人はいるため、需要はあります。

個人向けのイラストは、SNSなどで活用されています。ほかにもLINEスタンプの販売や、企業向けグッズのイラスト制作などもあります。

競合も多いため、イラスト制作ソフトの技術を高めましょう。

サラリーマンは自宅で副業をしよう

サラリーマンは、隙間時間が使える自宅での副業がおすすめです。簡単なものから始めて、徐々にスキルアップしていきましょう。自宅での副業は、パソコンやネット環境が必要なものが多くなっています。
TOP