月10万稼いでいるなら個人事業主に!税金面で得られるメリットとは?

月10万稼いでいるなら個人事業主に!税金面で得られるメリットとは?

アフィリエイトやライティングなど、最近ではネットを使った副業で稼ぐ方が増えています。 もし、月10万円以上稼げているのなら、個人事業主になることも検討してみてはいかがでしょうか。 ここでは、個人事業主になるメリットや、具体的ななり方などを解説します。
アフィリエイトやライティングなど、最近ではネットを使った副業で稼ぐ方が増えています。

もし、月10万円以上稼げているのなら、個人事業主になることも検討してみてはいかがでしょうか。

ここでは、個人事業主になるメリットや、具体的ななり方などを解説します。

個人事業主になるメリット

「わざわざ個人事業主になるメリットっていったい何?」と思った方もいるかもしれませんね。

実は、個人事業主になることにはたくさんのメリットがあるんです♪

詳しく見ていきましょう。

青色申告ができる

個人事業主への手続きが済んでいれば、青色申告ができます。

青色申告は白色申告に比べて帳簿づけが複雑で面倒ですが、最大65万円を控除してもらえるメリットがあるんです♪

この65万円控除こそ、青色申告をする最大のメリットであり魅力なんです♪

屋号付きの口座を開設できる

法人でも個人事業主でもない、一個人として副業や事業を行っている場合、金融機関の口座は個人名でしか作れません。

一方、個人事業主になれば屋号付きの口座を開設できるんです♪

屋号付きの口座なら、取引先やクライアントの信用度を高められ、ビジネスチャンスがさらに広がる可能性があります。

計上できる経費が増える

一個人で稼いでいるときでも、さまざまな費用を経費として計上できます。

でも、個人事業主になれば、さらに経費として計上できる範囲が広がるので、節税効果が大きくなるんです♪

計上できる経費が増えれば所得を低く抑えられるので、結果的に所得税の納税額を少なくできます。

信用度が上がる

取引先やクライアントの立場になって考えてみましょう。

一個人と個人事業主として活動している人、どちらの信用度が高いでしょうか。

ほとんどの方は、後者だと口をそろえるでしょう。

個人事業主として手続きを済ませているほうが、まじめにビジネスへ取り組んでいる、本気で事業を展開していると判断されやすくなります。

赤字を繰り越せる

個人事業主というより青色申告のメリットですが、赤字を3年繰り越せます。

損失を翌年に繰り越せば、所得を低く抑えられるので結果的に節税できるんです♪

白色申告では繰り越しできる損失が限られていますが、青色申告ではそのようなことがありません。

これも多くの方が口にするメリットです。

個人事業主になるには

個人事業主となることで得られるさまざまなメリットをお伝えしましたが、具体的にどうすればなれるのでしょうか。

個人事業主になるのは、それほど難しいことではありません。

今後個人事業主として活動しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

開業届を提出する

開業届とは、個人事業を開業した旨を税務署に知らせるための書類です。

開業届は、提出しなくても特に罰則などがないので、手続きをしていない個人事業主も少なくありません。

「なら不要なのでは?」と思った方もいるでしょうが、開業届を提出しないと青色申告ができないんです。
国税庁ホームページから入手できるので、必ず提出してください。
[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続

青色申告承認申請書を提出する

青色申告を行うために必要な書類で、開業届と同様に国税庁ホームページから入手できます。

必要事項を記入し、税務署の窓口で提出しましょう。

書き方がわからなくても、税務署の窓口で相談すれば丁寧に教えてもらえますよ♪
[手続名]所得税の青色申告承認申請手続

保険や年金に加入する

個人事業主一本でやっていくのなら、国民健康保険や国民年金に加入しなくてはなりません。

手続きは、住所のある地域の市区町村役場の窓口で行えます。

個人事業主になって税金をお得にしよう

安定して月10万円以上稼いでいるのなら、個人事業主になって青色申告をしたほうが税金を節約できます。

トータルで考えるとお得になるので、ぜひ検討してください。
TOP