フリーランスがお金の管理をしなければいけない理由とは?おすすめのお金の管理術!

フリーランスがお金の管理をしなければいけない理由とは?おすすめのお金の管理術!

フリーランスとして働く方は、日々の仕事に追われてしまい、意外にお金の管理についてはズボラな所があります。 しかし、しっかりとお金の管理をしていかないと、後々大きなトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。 お金の管理をしていない方はいませんか?
フリーランスとして働く方は、日々の仕事に追われてしまい、意外にお金の管理についてはズボラな所があります。

しかし、しっかりとお金の管理をしていかないと、後々大きなトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

お金の管理をしていない方はいませんか?
via pixta.jp

お金の管理をしなければいけない理由とは?

最初に、なぜフリーランスの方がお金の管理をしなければいけないのかをご紹介していきます!

お金の管理をすることで得られるメリットや、お金の管理をしない事で生じるトラブルなど、絶対にしっておいて欲しい情報をまとめまてみました。

現状を把握しなければいけないから

お金を管理しなければいけない最大の理由は、現状を正確に把握しなければいけないからです。

フリーランスの方は、現在どれくらいの収入があり、どれくらいの税金を納める必要があるのかをしっかりと把握しておかなければいけませんよね。

しっかりと把握できていないと、現在あるお金の中で、どれくらい残しておかなければいけないかがわからなくなってしまいます。

いざ支払う時にお金がないなどとなったら大変です。

節税効果が期待できるから

お金の管理を普段からしておくと、確定申告の時などに、納める税金を安くすることができる可能性が高くなります。

フリーランスとして開業した時には、青色申告の申請が必須となりますが、青色申告をするためには、お金の動きやとりなどを含め、正確にお金の流れを把握しておく必要があります。

しっかりと把握していない状態で確定申告をすると、払わなくても良いお金を支払わなければいけなくなるリスクが高くなるのです。

おすすめのお金の管理術とは?

お金の管理が大事なことは分かったけど、どうやってお金を管理したらよいのかわからない。

そもそもお金の管理が昔から苦手という方も多いと思います。

そういった方のために、これだけおさえておけば、誰でもお金の管理ができてしまうといったコツを調べてきました!
via pixta.jp

銀行口座を分ける

お金を管理する時には、プライベートとフリーランスの仕事用とで銀行口座を分けるようにしましょう。

銀行口座を分けることによって、はっきりと現時点での状況を正確に把握することができるようになります。

フリーランス用の銀行口座を作る場合には、ネットバンキングを使う事ができる銀行口座を作ると、より便利になりますのでおすすめです。

クレジットカードを分ける

銀行口座と同じくクレジットカードも分けると、より簡単にお金を管理することができるようになります。

例えば、仕事で使用するパソコンであったり、仕事用のスマートフォンの毎月の支払いをするクレジットカードと、プライベートな旅行や宅配ピザの料金などで使用するクレジットカードを分けておけば、あとでレシートを見比べて分別する必要がなくなるのです。

フリーランスが青色申告する理由とは?

フリーランスになったのであれば、青色申告する方が良いということはわかっていますが、実際に白色申告から青色申告にすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、青色申告の魅力についてご紹介していきます。

控除額が増える

白色申告の場合には、10万円控除しか対応していなかった物が、青色申告にすることによって65万円控除になります。

単純に55万円分の節税になります。

この65万円という数字はあくまで上限になります。

例えば、フリーランスの収入が195万円以下の場合には、控除額は0円です。

ある程度の収入が見込めないのであれば、青色申告をするメリットはありませんので注意してください。
via pixta.jp

減価償却が有利になる

白色申告の場合には、10万円以上の物を購入した場合には、減価償却しなければいけませんが、青色申告の場合には、30万円未満のものなら、その年の経費として一括で処理することができる少額減価償却資産の特例を利用することができます。

少額減価償却資産の特例は、合計で300万円までとなっておりますが、非常にありがたい特例となっております。

仕事で使用する物が多い方などは、青色申告にしましょう。

まとめ

フリーランスの方は、信用が第一ですので、頂いた仕事に全力で対応するのは当然です。

その為、お金の管理がおろそかになってしまう気持ちもわかります。

しかし、頑張って働いても税金面で損をしてしまう可能性がありますので、銀行口座やクレジットカードを分けるなどして、なるべく手間のかからないように工夫して、お金を管理していきましょう!
TOP