フリーランスの確定申告のやり方は?どんなポイントがある?

フリーランスの確定申告のやり方は?どんなポイントがある?

会社員であれば年末調整などがありますが、フリーランスにはありません(;´・ω・) だから確定申告の時期になると、慌てて準備をする人もおおいんですよね(^_^;) 私も毎年2月から3月にかけては確定申告で結構大変だったりします。 今回はフリーランスの確定申告について紹介していきましょう(`・ω・´)
会社員であれば年末調整などがありますが、フリーランスにはありません(;´・ω・)

だから確定申告の時期になると、慌てて準備をする人もおおいんですよね(^_^;)

私も毎年2月から3月にかけては確定申告で結構大変だったりします。

今回はフリーランスの確定申告について紹介していきましょう(`・ω・´)

フリーランスの確定申告のやり方は会社員と違う?

会社員の場合、確定申告は会社がすべて行ってくれるので個人で何かをする必要はありません!

ただ、フリーランスは会社に属していないので誰もしてくれる人がいないんです(;´・ω・)

だから自分で確定申告の準備をしないといけません。

年末調整がない

会社員は毎月の源泉徴収で所得税を納めていますが、なんらかの要因によって払いすぎている場合があります!

これを従業員に還元するのが「年末調整」です。

基本的に年末調整は会社がすべてしてくれるので、会社員が何かをしなければいけないわけではありません(^▽^)/

ただ、フリーランスは先述したように会社に属していないので自分でやらないと誰もしてくれません。

年末調整自体がないので、フリーランスは確定申告が必要になるんです(;´・ω・)

確定申告をしないとどうなる?

確定申告って大変だから「したくない」という人もいますよね(^_^;)

私も時間がかかるのでやらなくていいならしたくない、というのが本音ですね。

でも、申告義務があるのでやらないといけないんですよ~(ノД`)・゜・。

もし、確定申告の義務があるのにしなかったら「脱税」になります。

申告をしないといくらの納税が必要なのか分からなくなりますからね。

ちなみにバレなければいいと思っている人は甘いですよ(`・ω・´)
意図的に脱税をしたとなれば、重加算税などのペナルティが生じてしまいます(;´・ω・)

芸能人とかも税金逃れとかで話題になることがありますが、悪質だとみなされたら納税額の40%が追徴課税されてしまうんです(◎_◎;)

恐ろしいですよね、こうならないためにも確定申告は必要なんです(;´・ω・)

還付金がある?

収入に対して課税対象外である必要経費、控除額が大きい場合は所得の収めすぎという状態になっています(;´・ω・)

そのため、確定申告をすることで還付金として還元されるんです(^▽^)/

ある意味、フリーランスにとってはボーナスのようなものかもしれませんね!

ちなみに確定申告をしないということは、還付金があっても還付金を放棄するということになります。

他にも銀行からの融資が受けられないなどのデメリットもあるので、還付金があるからではなくしっかりと確定申告をするようにしましょう。

フリーランスの確定申告のポイント

via pixta.jp
フリーランスの確定申告はちょっといたポイントがあるんです。

こちらは、どんなポイントがあるのかを見ていきましょう(^▽^)/

経費に出来るものが多い

職種にもよりますが、経費にできるものが多いんですよね(*^-^*)

例えば在宅で仕事をしている場合、水道代や電気代なども経費に入れることができます。

ただ、100%の金額は無理です。

自宅兼事務所の場合、自宅としても使っている事実があるのですべての金額を経費に計上することはできません。

面積割、業務時間、走行距離などさまざまな計算で経費に計上できる金額を出してください。

青色申告を検討しよう

フリーランスは白色申告と青色申告があります。

収入にもよりますが、なるべく青色申告の方がいいですよ(^▽^)/

なぜなら、青色申告を行うだけで10万円もしくは65万円の控除を受けられるんです。

節税効果が高いのは白色申告ではなく、青色申告なのだと覚えておきましょう!

なんでも経費にできるわけではない

フリーランスは経費に計上できるものが多いと先述しましたが、なんでも出来るわけではありません。

アレもコレもとしていると、対象外のものまで経費に入れてしまい、税務調査の原因になる可能性があるので、しっかりとした金額を計算しましょう。

フリーランスは確定申告が大変なので早めに準備をしよう

フリーランスは確定申告が大変なので、早めに準備をしなければいけません。

会社から支払調書などを送付してもらう場合は、早めに相談して送ってもらえるようにしておきましょう。
TOP