ライティングって誰にでもできる?今こそWebライティングを始めよう

ライティングって誰にでもできる?今こそWebライティングを始めよう

ライティングは「文章を書くこと」を意味し、ライティングを仕事にしている人達をライターと呼びます。世界には沢山の本や記事、コラムなど「文章」で溢れていますよね。「私でもライティングってできる?」と不安な人もいるでしょう。特にWebライティングなら、比較的取り組みやすい仕事と言えます。

ライティングって誰にでもできる?今こそWebライティングを始めよう

ライティングは「文章を書くこと」を意味し、ライティングを仕事にしている人達をライターと呼びます。世界には沢山の本や記事、コラムなど「文章」で溢れていますよね。「私でもライティングってできる?」と不安な人もいるでしょう。特にWebライティングなら、比較的取り組みやすい仕事と言えます。

Webライティングは様々な場面で活躍する

Webライティングは、Web上にある情報記事やコラム記事などの執筆を専門に請負う仕事のことです。「情報社会」と言われる昨今、Web上のあらゆる情報を精査し、企業の収益に繋げられる記事が執筆できるWebライターは重宝されます。

また、このWebライティングスキルは、ブログやアフィリエイトにも有効なスキルです。ブログやアフィリエイトによる収入アップの為、Webライティングを勉強する人は数多くいます。

Webライティングに資格はあるの?

結論から言うと、Webライティングに資格は必要ありません。しかし、未経験で仕事はできませんよね。ライティングにもスキルが必要で、スキルを磨くことで仕事を獲得しやすくなるのは言うまでもありません。そこで、Webライティングには検定があります。本格的にWebライターとして活躍したいと考えているのなら、検定を受けてみてはいかがでしょうか。

検定は、一般社団法人"日本WEBライティング協会"や、"日本クラウドソージング 検定協会"で受けることが可能です。

資格は無くても仕事はできる

上で紹介した検定を受けることで、Webライティングの資格を得る事は可能ですが、この資格が無くても仕事は可能です。ライティング未経験の人でも、Webライターとして働く事は難しくありません。しかし、ライティングスキルが乏しい・実績が無いなどの理由から、報酬が安価になったり、採用されなかったりする事が多くなるでしょう。

Webライティングって儲かるの?

Webライティングを請負う企業に勤めているWebライターであれば、一定の報酬は見込めます。しかし、フリーランスや副業でWebライティングを始める場合、仕事の案件を紹介してくれる企業やクラウドソージングに登録し、自身を売り込み仕事を獲得するしかありません。

特に、ライティング未経験者となれば、獲得できる仕事も限られてきますし、報酬が案件となる場合も少なくありません。なので、いち早く稼げるWebライターになる為には、Webライティングスキルを磨き、実績を重ねていくのが一番です。

Webライティングスキルを磨くには?

上で紹介した検定の勉強をしたり、Webライティング講習を請負う通信制のサイトがあります。そちらで勉強すれば効率よくスキルは磨けるでしょう。しかし、「お金を稼ぐ勉強の為にお金を出したくない」「できるだけ費用をかけたくない」と言う人もいるはずです。

その場合、クラウドソージングで「未経験からスタートできる案件」を探して応募する方法もあります。

クラウドソージングに登録

TVのCMでお馴染みのクラウドワークスや、ランサーズなどのクラウドソージングサイトに登録し、Webライター未経験からスタートできる案件に応募することで、「未経験でWebライティングを勉強しつつ、お金を稼ぐ」ことは可能です。ただ、報酬が安価な案件が多い特徴があります。また、経験問わず案件を募集している企業もありますので、応募することもできます。

ただ、応募の際にテストライティングとして、ライティングスキルが問われる記事の提出を求められることがほとんどです。この為、テストライティングの内容次第では失格となる可能性も否定はできません。その為、ある程度のライティング知識を勉強しておくことが大切です。

SEOを意識した読みやすい記事を目指す

SEOとは"検索エンジン最適化"を意味する言葉で、記事を検索上位にインデックスさせる為の施策となります。このSEO対策を行うことがWebライターとして必須の内容で、永遠のテーマとも言えるでしょう。記事を書いたとしても、上位に表示されなければ誰にも読まれないからです。

SEOは、「読みやすい記事」「情報が伝わりやすい記事」を検索上位にインデックスする傾向にある為、Webライターは常に読者視点に立ち、読みやすい記事を執筆していくことが求められます。

ブログを始める

そして何より文章が書けなければ、スタートできません。そこで、趣味のブログサイトなどを初めてみることをおすすめします。文章を書く経験にもなりますし、ライティングの勉強にもおすすめです。さらに、ブログをポートフォリオにも活用ができます。

まとめ

Webライティングは比較的取り組みやすい仕事です。必須となる資格は無く、インターネット環境が整ったパソコンがあれば、すぐにでも始められます。しかし、最初から有益な記事を書く事は簡単ではありません。未経験からスタートできる案件やブログを始め、ライティングスキルを磨いていくことで、Webライターとして活躍することは難しくありません。
TOP