資産運用のウェルスナビって実際どうなの?働く世代におすすめアプリ

資産運用のウェルスナビって実際どうなの?働く世代におすすめアプリ

「定年までに、まとまったお金を準備しておきたい」「お金を儲けたい」と考える人は多くいます。そこで、資産運用に興味を持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、初心者なら「よくわからない」「リスクが心配だ」と不安になりますよね。また、「忙しくて取り組んでいる暇が無い」と言う人もいるでしょう。ところが、誰でも簡単に資産運用を始められるアプリがあります。それが、ウェルスナビです。

資産運用のウェルスナビって実際どうなの?働く世代におすすめアプリ

「定年までに、まとまったお金を準備しておきたい」「お金を儲けたい」と考える人は多くいます。そこで、資産運用に興味を持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、初心者なら「よくわからない」「リスクが心配だ」と不安になりますよね。

また、「忙しくて取り組んでいる暇が無い」と言う人もいるでしょう。ところが、誰でも簡単に資産運用を始められるアプリがあります。それが、ウェルスナビです。

働く世代が長期運用をするならウェルスナビ

資産運用には、お金の流れや取引のタイミングなど、投資の知識が必要となります。いざ投資を始めてみようと考えている人も、ここで躊躇している人は多いでしょう。ウェルスナビは目標の金額を設定すれば、金融商品の選択や発注、積立やリバランスなど、運用に関わる手間を自動で行ってくれるロボアドバイザーです。

10万円から始めることができ、資産運用の王道とされる「長期・積立・分散」の方法であなたの資産を運用します。

金融商品を選んでくれる

いざ投資を始めるにも「忙しい」「画面を見ている暇が無い」と言う人はいるでしょう。ウェルスナビでは、6つの質問からその人に合わせた資産運用プランを提案・設定し、達成までをシミュレーションしてくれます。必要資金の積み立てさえ行えば、あとは放っておいても自動で運用してくれるのです。なので、働く世代や、初心者にも安心して資産運用ができます。

分散投資でリスクも軽減してくれる

資産運用は収益が見込める一方で、損失の可能性があります。極端な話、今日までプラス状態の商品が、明日にはマイナスになることも珍しくありません。また、投資した企業が倒産ともなれば、そのお金はゼロともなりかねないのです。なので、資産運用には分散投資が基本的な考えとなっています。勿論、ウェルスナビも自動で分散投資を行ってくれる為、損失リスクの軽減にも繋がります。

そして、自動で行ってくれるので、投資者の一時的な感情により極端な資産運用をすることもありません。目標額に向かって粛々と運用してくれます。

長期的な資産運用に向いている

ウェルスナビは、10年以上の長期的な資産運用に適したサービスになります。長期的に投資を積み立て運用していくことで、リスクが減少しリターンが安定する為です。なので、運用は10年後、20年後の長期間を目標にしています。

つまり、働く世代から資産運用を始めておくことは、長く資産運用に取り組めるメリットがあると言えるでしょう。

リスクを知る

資産運用には収益と損失があります。資産運用を始めるなら「一度で沢山稼ぎたい」「でも、損は絶対したくない」と考えますよね。しかし、その様な投資者に都合の良い商品は実際にはありません。資産運用の世界では、リターンを「得られた収益」を意味し、リスクは収益が得られる「振れ幅」を意味します。商品に振れ幅があるのは、金融商品の価格は常に変動している為です。

資産運用では、リスクが極端なほどリターンが大きく、リスクが少ないほどリターンも少ないといった特徴があります。つまり、ローリスク・ハイリターンという便利な投資は出来ないのです。

儲かる時があれば、損する時もある

資産運用は「投資」です。あなたのお金を株式やFX、投資信託など、様々なジャンルに投資し運用することで収益が見込めます。しかし、投資したお金がゼロになってしまうこともあります。なので、資産運用を始めるには、「資産運用専用の積立金」を用意しておくことが大切です。

まずは小額投資からスタート

初心者の資産運用では、まず小額から投資を始め、お金の流れや仕組みを理解、経験していくことをおすすめします。また、運用期間を長期間にすることで、コツコツと収益を増やしていくことは不可能ではありません。ウェルスナビでは10万円から資産運用を始められます。

確定申告は必要?

資産運用によって得た収益には税金が発生します。ウェルスナビでの投資では、一律約20%です。というと、心配になってくるのが確定申告ですよね。ウェルスナビでは、口座開設時に「特定口座(源泉徴収あり)」を選択することで、面倒な部分をウェルスナビが代行してくれます。この特定口座を選択しないこともできますが、その場合は源泉徴収されませんので、自身での確定申告が必要です。

「確定申告が手間」という人は、源泉徴収ありの特定口座を指定しましょう。ただし、確定申告が必要となるのは、年間の所得が20万円以上の場合です。それ以下の場合は確定申告する必要はありません。

まとめ

未来への対策や老後への安心として、資産運用を検討している人は少なくありません。資産運用は長期・積立・分散が王道と言われているものの、「どうしたらいいのか分からない」という人は多くいます。そこでおすすめなのがウェルスナビです。10万円から資産運用を始められ、自動で行ってくれるので初心者や忙しい人にも安心して利用することができます。

あなたもこれからの未来への為に、資産運用を始めてみてはいかがでしょうか。
TOP