FP3級のテキストを選ぶ方法は?おすすめのテキストもご紹介します

FP3級のテキストを選ぶ方法は?おすすめのテキストもご紹介します

FP3級のテキストを選ぶ方法は?おすすめのテキストもご紹介します 導入文(100~150文字程度):FP3級は、再就職などの時に有利になるわりに、試験難易度がそこそこという非常に狙い目の資格だと言われています。しかし、試験に合格するためには、試験勉強が必要になります。試験に合格するためには、どのようなテキストを選べばよいのでしょうか?
FP3級は、再就職などの時に有利になるわりに、試験難易度がそこそこという非常に狙い目の資格だと言われています。

しかし、試験に合格するためには、試験勉強が必要になります。試験に合格するためには、どのようなテキストを選べばよいのでしょうか?

FP3級のテキストを選ぶ方法

FP3級の勉強をする時には、どのようなところに注目すればよいのでしょうか?

これまでFPの事を勉強したことがない方にとっては、最初の大きな問題になっています(´・ω・`)モキュ?これからFP3級のテキストを購入する方が、余計な時間を使わないように、テキストを選ぶ方法をまとめました。

実施機関で選ぶ

FP3級のテキストを選ぶ時には、どちらの実施機関で試験を受けるのかが重要になります。

実はFP3級という試験は、きんざいという機関と日本FP協会という機関の2つが行っています。両方とも同じFP3級の資格を得るための試験なのですが、きんざいと日本FP協会とでは試験内容が異なります。

どちらで試験を受けるかを決めた上で、その試験に合ったテキストを選ぶ事が重要になります。

内容を重視する

テキストを選ぶ時には、テキストの内容を必ずチェックしましょう。漫画で紹介しているもの、最低限の内容のみで構成されているもの、過去問を重要視しているものなどいろいろなテキストがあります。

自分にとって、どのようなテキストが分かりやすいのかや、試験勉強に費やすことができる時間などを頭に入れた上で、目で見た上で選ぶことが重要になります。

おすすめのテキストBEST5

FPの勉強をする時には、いかに効率的に勉強するかどうかがとても重要になります。

そのため、勉強するにあたって使用するテキスト選びは、合格率を大きく左右するほど重要になります。こちらでは、これからテキストを購入してFPの勉強をしようと思っている方におすすめのテキストを5つご紹介していきます。

第1位:史上最強のFP3級テキスト

史上最強のFP3級テキストは、FP3級のテキストの中で、最もバランスの取れているテキストだと言えます。

FPの勉強をする際に最も頭を悩ませることが、どこを重点的に勉強すればよいのかということです。

こちらのテキストは、覚える必要がある所と重要度が低い所を、明確にわかりやすくカテゴライズしてくれています。初心者の方にもおすすめのテキストだと言えます。

第2位:スッキリわかるFP技能士3級

スッキリわかるFP技能士3級は、非常にシンプルでわかりやすいテキストと言えます。他のテキストよりも勉強範囲を大きく削っていますので、最低限の勉強で合格を目指したいひとに最適のテキストだと言えます。

テキストと問題集が一冊にまとまっていますので、この一冊でFP3級合格を狙えます。

第3位:FPの学校 3級 きほんテキスト

FPの学校 3級 きほんテキストは、こういった資格の試験勉強に慣れていない人でも迷わずに勉強することができるテキストです。

一ヶ月のスケジュールが付いていますので、それに合わせて勉強するだけで、合格ラインを突破することができます。

自分でスケジュールをたてることが苦手な方にもおすすめです。

第4位:一発合格!マンガで攻略!FP技能士3級

一発合格!マンガで攻略!FP技能士3級は、漫画でわかりやすくFP3級の試験範囲を学ぶことができるテキストになっています。全編漫画での説明になっていますので、非常にわかりやすいと評判です。

とりあえずFP3級について知りたいという方にも最適のテキストだと言えます。

第5位:みんなが欲しかった!FPの教科書3級

みんなが欲しかった!FPの教科書3級は、FP3級のテキストの中で、最も売れているテキストです。フルカラー、わかりやすい解説図がFPの事を何も知らない方でもわかるような構成になっています。

各省ごとにまとめが掲載されていますので、読み返して復習するときにも最適です。

FPの勉強はテキストを選ぼう!

FP3級の合格率は、テキスト選びで大きく変わってきます。

テキストは、人によって相性がありますので、自分に合ったテキストを選べるように、ネットで情報収集をした上で、書店で内容を確認するようにしましょう。
TOP