大人の習い事を始めよう!ダンスの習い事を種類別に解説!

大人の習い事を始めよう!ダンスの習い事を種類別に解説!

ダンスの習い事というと子供や学生のイメージがあるかもしれません。しかし、ニーズに合わせて大人向けのダンススクールも増えています。これからダンスを習ってみたいけど初心者で今から習うのは不安なんて人もいるでしょう。しかし、ダンスを習うのに年齢や経験は関係ありません。大人がダンスを習うメリットや、人気のダンスの種類をまとめました。
ダンスの習い事というと子供や学生のイメージがあるかもしれません。

しかし、ニーズに合わせて大人向けのダンススクールも増えています。これからダンスを習ってみたいけど初心者で今から習うのは不安なんて人もいるでしょう。

しかし、ダンスを習うのに年齢や経験は関係ありません。大人がダンスを習うメリットや、人気のダンスの種類をまとめました。

大人の習い事としてダンスを始めるメリットって?

ダンスは年齢を問わずに始めることができます!今日はダンスを習いたい人に向けた人気のダンスの種類をご紹介しますね!
via pixta.jp
ダンスは年齢を問わずに始めることができます。

特に大人になってからのほうがダンスをするメリットは感じられるかもしれません。ダンスを始めるメリットについて紹介します。

楽しく続けられる

今までダイエットや運動不足解消のためにスポーツジムなどに通った人もいるでしょう。しかし、スポーツジムでの筋トレや長時間のトレーニングに耐えれらず、結局続かなかったという人も多いはずです。

ダンスは運動だ意識しなくても、楽しみながら続けられることが最大のメリットです。無理して苦手なことを続けるよりも楽しめることを自分のペースで続けましょう。

運動不足解消

習い事としてダンスを選ぶ人の多くが運動不足解消を目的にしています。

ダンスは全身を使う有酸素運動で、特別なスキルやパワーがなくてもスタートすることができます。ダンスをすることで普段は使わない筋肉も動かすことができ、体の動かし方を学ぶことができるでしょう。

特に美しさを意識するダンスであれば、体型や立ち姿も変化するためスタイルアップにも効果的。ピンと背筋が伸びた姿は日常生活でも美しく見えます。

ストレス発散

ダンスは音楽に乗って体を動かすため、ストレスの発散になります。

心のままに体を動かすことで日々の悩みは頭から離れて、表現に集中できるでしょう。ダンススクールが終わるころには、程よく疲れて頭がすっきりしているはずです。

仲間づくりのきっかけになる

ダンスは自分で楽しむだけでなく、人と一緒にする楽しみもあります。チームでダンスをすることで人と何かを作り上げる喜び、達成感も味わえます。良いものを作り上げるためのコミュニケーションやディスカッションで、社会性を高めるにも最適の種目です。

習い事で始めるダンスの種類

バレエ

ダンスの中でも芸術性が高いバレエ。

子供のころにバレエにあこがれたという人もいるかもしれません。子供のころから厳しいレッスンを受けなければいけないイメージがあるバレエですが、習い事としては大人から初めても遅くありません。

姿勢が良くなって柔軟性も高まるでしょう。

ストリートダンス

小学校の授業でおこなわれ、一般的に普及したストリートダンス。比較的自由度が高いヒップホップやポップなどはスタイルも様々です。運動量も多いので体力に合わせたクラスを選ぶようにおすすめします。

フラダンス

ゆっくりとした動きで波などの意味を表現するフラダンスは、足腰を鍛えるにもおすすめのダンスです。子供からおばあちゃんまで幅広い年齢層が一緒に楽しめ、ハワイが好きという人にもピッタリです。

フラメンコ

情熱的に自分をさらけ出すスペインの民族舞踊フラメンコ。ほとんどの人が大人になってから始めているので、初心者でもスタートしやすいダンスです。練習の時のスカートなどやパリージョと呼ばれるカスタネットなど、ダンスに使用するアイテムにも心がときめきます。

ベリーダンス

ベリーダンスはお腹を動かして女性らしさをアピールするダンスです。腰にくびれを作りたい人にピッタリのダンスです。エキゾチックな衣装に気持ちも高まります。

ペアダンス

ペアダンスは社交ダンスやサルサなどのジャンルがありますが、男性が女性をリードして踊るタイプのダンスです。ペアで踊るダンスには一人のダンスにはない面白さがあるでしょう。

ダンスで自分の世界を広げよう

ダンスはただの習い事におさまらず、自分の世界を広げる手助けをしてくれます。ダンスにはまることで、発祥の国に興味を持ったり、海外のイベントに参加したりする人もいます。最初の一歩は勇気がいるかもしれませんが、多くの教室では初心者を歓迎しているのでぜひチャレンジしてみましょう。
TOP