お金について勉強すると、将来や現在に足りない知識が身に付く

お金について勉強すると、将来や現在に足りない知識が身に付く

普段、私たちはお金に対して、便利な道具程度の知識しかないのが現状です。しかし、この便利な道具であるお金により、私たちは沢山の幸せを感じることができます。お金の勉強をすると、お金だけではなく、お金にまつわる沢山の知識を得ることができ、今までの価値観が変わるぐらいの効果があります。近年お金の勉強をしたいと思っている人は多く、書籍も沢山売られていますが、実際のところ、何故お金の勉強をしないといけないのか、何故勉強するのかを理解できていない人も多いです。
普段、私たちはお金に対して、便利な道具程度の知識しかないのが現状です。しかし、この便利な道具であるお金により、私たちは沢山の幸せを感じることができます。

お金の勉強をすると、お金だけではなく、お金にまつわる沢山の知識を得ることができ、今までの価値観が変わるぐらいの効果があります。近年お金の勉強をしたいと思っている人は多く、書籍も沢山売られていますが、実際のところ、何故お金の勉強をしないといけないのか、何故勉強するのかを理解できていない人も多いです。

勉強をしてお金の知識を得るメリット

お金に関して調べてみると、今後の生活や将来について考えさせられる機会が増えていきます。

老後のお金対策、家や車のローン、投資、保険など実際にお金を使う機会の事、キャッシュレス決済、電子マネーなどのお金の払い方、今後の生活様式についてなど、いろいろと変わっていく世の中で、如何に賢く生活できるかもわかってきます。

お金の知識を身につける方法

お金の知識を身につけるためには、本を読むことが一番の近道です。最近ではお金に関する書籍が沢山あり、毎年のように新しい本が発売されています。ビジネス系のYouTube動画にて詳しい説明など解説付きで紹介されていますので、それらの動画を見ながら勉強することもおススメです。

他に、お金に対するセミナーを行っている塾や団体も存在します。場所にもよりますが、大きな会場を借り、参加費を徴収して開催している団体もありますので、そちらの講義を聞く事も勉強になります。

更には、自分でお金を運用する事自体が勉強になります。実際に投資をしてお金の動きを体験してみたり、自分で起業するなど、自分のお金を使って資産運用をしてみる事で、自分の資産と同時に知識を増やす事にも繋がります。

自分の資産を使うのに抵抗がある場合は、金融系の仕事に就く事も一つの手です。就活中の人や転職を考えている人向けではありますが、金融系の会社にはお金に対するノウハウがありますので、勉強をする場所としては一番早く身につく場所です。

お金の知識に関する内容

主に以下の事が身につきます。

(1)資産運用の方法
(2)節約術
(3)必要老後資金
(4)保険について
(5)税金の考え方

資産運用の正しいやり方を身につける事ができれば、現在持っている資金で如何に効率よく自分の資産を増やせるかを考えることができ、節約でその資金を抽出する術や、無駄な出費と必要出費の違いがわかるようになります。老後資金の貯め方についても、どれくらいのペースでどれぐらいのお金を貯めていけばいいのかがわかります。

何から始めたらいいのか

いざ勉強をしようとしても、お金のジャンルは多岐にわたるため、何から勉強したらよいのか、迷う人が多いです。そこで、最初に勉強すべきおススメジャンルについて紹介します。

貯金関連

節約術や出費の仕方、お金の利用方法などが身につきます。無計画に投資をしたり、家や車などのローンを組むようなお金の使い方をしていると、あっという間にお金がなくなってしまいます。そのため、老後のための目標設定や、無駄な出費を抑える術、そして投資などで資産運用をする際のお金の計算などが考えられるような知識が身につきます。

保険関連

生命保険や火災保険、車の保険など、生活において保険にお金を払う事は必要不可欠と言えます。仮に車で事故に遭った場合、保険に入っているのといないのとでは、出費額が1桁違うと言っても過言ではありません。

また、医療系の保険に入っている場合、いざ入院したり手術をしたりすると、後からその入院費や手術代を大幅に肩代わりしてくれる制度もあるため、保険に入った方がよいと言われています。

税金関連

独立して企業する際や副業を始める際には開業手続きを行いますが、その際に支払う必要のある税金について、その他衣食住に関わる税金など、勉強が必要な事が多いです。例えば、相続税や贈与税、そして固定資産税など沢山の税金の種類があるため、自分に関わりのある税金の事は知っておかないと、後々トラブルに繋がりかねません。

お金の勉強として増やし方を学びたいと考える場合、実際にお金を増やす方法として、投資関連の勉強もあります。しかし、投資に関しては、最低限、先ほど紹介した貯金・保険・税金の事がある程度わかっていないと運用が難しく、途中で投げ出したり、間違った知識のせいで自分の資産を失ったりする恐れがあります。先に基本を学ぶという前提において、上記の事から学ぶのがおススメです。

まとめ

お金に関しては時流により税金や保険の制度が変わるため、その都度、知識のアップデートが必要となります。

何も知らずにお金を使っていると、無駄に払いすぎたり、逆に払わないといけない事に対して支払いを忘れたために、後ほど散々な目に遭う事もありえます。今後トラブルに巻き込まれないように、しっかりとお金について知識を身につけましょう。
TOP