貧乏生活でもできる貯金術とは?今からでもはじめたい節約方法

貧乏生活でもできる貯金術とは?今からでもはじめたい節約方法

収入が少ないから、貯金する余裕がないと思っていませんか。 実は、収入が多くても貯金できない人もいれば、収入が少なくても貯金できる人もいるんです。 貧乏生活から脱却したいと思うなら、将来につなげる貯金をしましょう。 今からでもできる簡単な貯金術を解説します。
収入が少ないから、貯金する余裕がないと思っていませんか。実は、収入が多くても貯金できない人もいれば、収入が少なくても貯金できる人もいるんです。

貧乏生活から脱却したいと思うなら、将来につなげる貯金をしましょう。今からでもできる簡単な貯金術を解説します。

貯金できない原因とは

via pixta.jp
収入に関係なく貯金ができない人は、何か原因があるはずです。自分では節約しているつもりでも、どこかで散財している可能性も。貯金ができない人は、普段の生活を見直す必要があります。

貯金ができない人がやりがちな行動や、その原因をみていきましょう。

浪費癖がある

収入の金額ではなく、自分の収入に見合った生活をしていますか?

年収が高い人でも、もらっている金額のほとんどを使っていたら、貯金はできませんよね。収入が少ないのに、借金してまで買い物をしていれば貯金は無理な話。

金額に関わらず収入に見合わない生活をしている人は、貯金ができず貧乏生活を強いられることになります。

余ったら貯金しようと考える

もらった給料で生活をして、余った金額を貯金しようとしていませんか。余った金額を貯金するという明確ではない目標は、実現しにくいんです。

なぜなら、確かな目標がないと欲望に負けてしまうため、結局貯金ができないというオチに。余った分を貯金するという考え方は、いつまでたっても貯金ができない負のループを生みます。

間違った節約

貯金をしようと節約を試みるのに、なぜか貯金ができない。そんな人は、間違った節約方法をしている可能性があります。

食費を節約しようとして、やりすぎた結果ストレスでバカ食いしてしまい、結果散財してしまうことに。

セールだからといって、必要以上に買いすぎてしまい浪費になるなどです。極端な節約は、かえって浪費することになるのでやめましょう。

貯金ができるコツ

貧乏生活でも貯金をすることはできます。無理なく貯金をするためには、どんなことを心がければよいのでしょうか。普段の生活で、ちょっと考え方を変えてみるだけで貯金ができるんです。

貧乏生活を脱却して、貯金をするためのコツについてみていきましょう。

貯金の目標を立てる

貯金をするためには、明確な貯金の目標を立てること。いつまでにいくら貯めるという目標を立て、毎月いくら貯金するという計画を立てます。給料からその金額を差し引いた金額が、毎月の生活費になると考えればわかりやすいですよね。

貯金する金額は、元々なかったものとして考えるようにすれば、うっかり使ってしまうこともなくなるでしょう。

積立貯金をする

自分で貯金を管理することが苦手な人は、会社の財形を利用するのも手です。給料から天引きされれば、間違いなく貯金ができます。会社で財形システムがない人は、積立貯金口座を持つのもおすすめです。

給料をもらったら、真っ先に積立貯金口座にお金を入れるようにすれば、簡単な出し入れができないので貯金をすることができます。

収入を増やすことを考える

どうしても生活がギリギリという人は、収入を増やすことを考えましょう。今の仕事を見直してステップアップを考える、時間がある人は副業を考えるのもありですね。収入と支出のバランスが崩れてしまえば、当然貯金ができなくなります。

そのため、少しでも収入を増やすことができれば、自然と貯金することも可能になるんです。支出を減らすだけでなく、収入をプラスにすることも大事なポイントです。

誰でもできる正しい節約術

貯金をするためには、節約は大事なことですよね。しかし、厳しい節約は失敗の元。節約して貯金を増やすためには、正しい節約をすることが重要です。

無理なく長続きさせるための、正しい節約術についてみていきましょう。

食費に使う金額を決める

毎月の食費を節約するためには、予め食費の予算を決めてしまいましょう。

例えば、大人1人なら1万円と決めます。1週間分の食材を休みの日に買い込んでおき、常備菜などを作り置きしておけば仕事で忙しくても負担になりません。

なるべく自炊を心がければ、節約だけでなく健康にも良い影響があります。ただし、ストレスにならないようにバランスを取って、たまには手頃な外食をすることもしましょう。

衣類の整理をする

シーズンごとに洋服を買い変えると、意外と大きな出費となります。買い物をして家に帰ったら、同じようなものがあったなんてことはありませんか?節約をするためには、衣類の整理をして要らないものを処分しましょう。

フリマアプリで販売すれば、お金にもなります。1枚買ったら1枚処分することを心掛けて、無駄な買い物を減らしましょう。

ストックを増やさない

計画性もなく買い物に行き、安いからといって必要のないものを買ってしまう人いますよね。家の中にストックが増えてしまい、何がどのくらいあるのか管理できず、また買ってしまうようなこと。

買い物で、必要ではないものはいくら安くても買わないと決めましょう。

なくなったら買うという習慣をつければ、無駄な出費が減ります。使うかもしれないものは買わない、あったらいいかもというものも買わない癖付けをしていきましょう。

貯金する習慣をつけて貧乏生活から脱出しよう

貯金ができないのは収入が少ないからと諦めず、一度生活を見直してみましょう。確実に貯金ができる方法を取り入れて、お金を自分で管理する力を身につけること。

貯金の明確な目標を立てれば、お金が増えることが楽しみになり自然と貯金することができるようになります。無理のない貯金計画を立てて、貧乏生活から脱出しましょう。




TOP