収益を出すにはコツがあった!儲かるブログの始め方を紹介します

収益を出すにはコツがあった!儲かるブログの始め方を紹介します

ブログで儲かるというのは幻想なんて思っている人もいるかもしれません。 しかし、正確に言うのであればブログで楽して儲けるなんて幻想というべきでしょう。 ブログは正しい努力と戦略を選べば収益をあげられるビジネスシステムです。 収益をあげるブログの始め方を紹介します。
ブログで儲かるというのは幻想なんて思っている人もいるかもしれません。

しかし、正確に言うのであればブログで楽して儲けるなんて幻想というべきでしょう。ブログは正しい努力と戦略を選べば収益をあげられるビジネスシステムです。収益をあげるブログの始め方を紹介します。

ブログで稼ぐ方法って?

ブログで儲かっているという人もいれば、収益化できずに撤退する人も少なくありません。ブログで稼ぐにはどのような方法があるのでしょうか。

アフィリエイト広告

アフィリエイト高校は成果報酬型の広告収入です。これは紹介した商品やサービスが購入されることで報酬が受け取れるシステム。そのため、より購入意欲を高める体験談などが必要になります。

クリック報酬型広告

クリック報酬型広告はブログに広告が表示され、閲覧者がそれをクリックすることによって報酬が受け取れる仕組みの広告です。アフィリエイト広告との違いは、広告がクリックされるだけで収益になること。そのため効果的にクリックしてもらう構成やアクセス数上昇に注力します。

企業によるPR広告

ブログを続けて知名度が上がってくると、企業から直接商品のPRや広告を依頼されることがあります。このタイプの広告の話が来るような人気サイトに育てるまでに時間がかかるでしょう。しかし、案件でいくらという形で来るため、安定した収入になります。

誰でもスタートできるブログの始め方

ブログで収益を出すためには、当然ブログが必要です。まずブログの立ち上げからスタートしましょう。

ブログを始めるには

ブログを始めるには大きく無料のブログサービスとWordPressの有料ブログがあります。「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020年」によると、アフィリエイトサイトの作成に使われているツーはWordPressが最も多く、次いで無料ブログサービスでした。

WordPressと無料ブログはどちらがいい?

WordPressはレンタルサーバーと独自ドメイン名の費用が有料ですがカスタマイズしやすく、本格的にブログを始めたいという人におすすめです。

一方で無料ブログにはアメブロやライブドアブログなどがあり、無料会員登録するだけで、すぐにブログ記事を投稿できます。

WordPressがブログ作成ツールとして選ばれている理由は広告掲載の自由度の高さです。無料ブログは広告掲載に制限があるため、ある程度PVが増えてからはWordPressの収益性の高さは大きなメリットになるでしょう。

また無料ブログサービスは運営の方針などに影響を受けやすく、何らかの理由でブログが削除されたり、ブログサービス自体が終了することもあります。

一方でWordPressはセキュリティ対策やバックアップなど自分でしなければいけないことが多く管理に手間がかかります。無料ブログであれば数分で実際に記事を書き始められるのに、WordPressでは初期設定など数時間かかるでしょう。ある程度パソコンの知識があればWordPress、面倒なことが嫌い、パソコンが苦手な人がとりあえず始めるなら無料ブログというように自分に合ったものを選びましょう。

まずは記事を書き続けよう

ブログは収益化するまでに、稼げないからと撤退する人が大多数です。

閲覧者が増えないのにブログを続けるのは精神的にも辛く、また記事を書くごとにネタに困るなどの問題も出てくるでしょう。

ブログで収益を少しでも出すためには、始め方よりもまず100記事書くことが大切とよく言われます。
しかし、日常の雑記や特定のジャンルで100記事書こうとすれば大変な手間です。

100記事まず書けといわれる理由は、100記事書けば検索エンジンからも読まれる人気記事が1記事は出ることが予想されるからです。

稼げる記事ができたら分析して、次の人気記事をの構成を考えましょう。これを繰り返していくことで、ブログのクオリティをあげることができます。ブログは決して楽なビジネスではなく、戦略やコツコツとして努力が必要だと知っておきましょう。
TOP