副業でブログってどうなの?収益になる仕組みから注意点までまとめました

副業でブログってどうなの?収益になる仕組みから注意点までまとめました

社会不安や経済の低迷から副業をスタートする人が増えています。 サラリーマンであっても、リスクコントロールのために給料以外の収入源を持つことが望ましいでしょう。 忙しい人でも始められる副業として人気なのがブログです。 ブログが収益になる仕組みから注意点まで紹介します。
社会不安や経済の低迷から副業をスタートする人が増えています。サラリーマンであっても、リスクコントロールのために給料以外の収入源を持つことが望ましいでしょう。

忙しい人でも始められる副業として人気なのがブログです。ブログが収益になる仕組みから注意点まで紹介します。

どうしてブログが収益になるの?

ブログが稼げるという話を聞いてことはあるでしょうか。ブログであればYouTuberやスキルが必要な仕事と違って誰でもスタートできるでしょう。どうしてブログが収益になるのか紹介します。

ブログの収入は主に3種類

ブログ収入は主に広告収入と成果報酬、企業からの純広告の収入に分けられます。クリック報酬型広告は自分のブログに貼られた広告がクリックされることによって広告収入が受け取れる仕組み。

一方で成果報酬型の広告はアフィリエイトとも呼ばれ、ブログで紹介した商品が売れることでアフィリエイトサービスプロバイダーから報酬を受け取る仕組みです。

最後の純広告とは直接企業と契約して報酬と受け取る方法です。ブログが人気が出たり、知名度が上がったりすると企業から宣伝してほしいと依頼されることがあります。

副業のブログが本業で役に立つことも役に立つことも

副業のブログであっても本気でやらなければ収益になりません。

ブログに取り組むことで培ったライティングスキルやスケジュール管理術、マーケティングスキルは本業でも役に立つ機会があるかもしれません。逆に本業で得た知識をベースにしてブログ記事を書くこともできるでしょう。

本業と副業、それぞれに良い影響を与え合える関係性が理想です。

ブログを副業にする注意点

多くのメリットがあるブログの副業ですが、注意しなければならないこともあります。ブログを始める前にまずチェックしてほしいことをまとめました。

サラリーマンの場合は就業規定も確認

ブログで収益が出ている場合、それは副業になります。サラリーマンの場合は、就業規定を確認して副業が認められるか前もってチェックしておきましょう。

始めた時は収益目的でなくても、徐々に広告やアフィリエイトをスタートするというようなケースもあります。このような場合は副業禁止の規定に反してしまいます。処分の対象になる可能性があるので注意してください。

ブログは誰も見てないと思っていても、何かのタイミングで人の目にとまったり、バズってアクセス数が急上昇することがあります。ブログくらいならと軽い考えてスタートするとトラブルに発展するケースもあります。

半年は無収入の覚悟

ブログを始めたばかりのころは、すぐにでも収益が受け取れると思い込んでいるかもしれません。しかし、残念ながら初めて3ヶ月~半年はほとんど利益がないと考えたほうが良いでしょう。これは検索エンジンからの流入が増えるまでに半年はかかることが理由です。

質が良い記事を書かなければ収益にはなりにくい

ブログ書くだけ何だから簡単と考えるのは早計です。ブログを多くの人に見てもらうためには質が良い記事を大量に書く必要があります。

普段の生活で、何かのジャンルについて100記事書くことはそうないでしょう。初めのうちは記事を書くだけでも大変で、本業以外はずっと副業のことを考えている状態になってしまいます。

アフィリエイトマーケティング協会の調査によると、アフィリエイトサイト運営にかける時間について、全回答者のうち24.9%が「3時間以上」と回答しています。生活の無駄を削ぎ取って自分の時間をブログにつぎ込むことができる人が成功に近づけます。

悩む時間があるならすぐにでもブログを始めよう

無料ブログサービスを使えば、思い立った日からでもブログを始めることができます。自分にできるかどうか悩む時間があるのであれば、今すぐにでもスタートしてみましょう。

ブログを書くということがどういうことなのか知るためにも、まず1記事書いてみることをおすすめします。
TOP