FXで資産運用するのにロボットアドバイザーがおすすめな理由

FXで資産運用するのにロボットアドバイザーがおすすめな理由

仮想通貨投資や株式投資で『億り人』になったというニュースはちょっと前の話。 ですが、いわゆるデイトレーダーがいきなり億万長者になるという話はいつの世でもトピックスになるもので、10万円を1000万円にしたとか、10万円の資金でタワーマンションが買えるほど稼いだという実話はたくさんありますよね。 そんな話を耳にすれば、自分も一獲千金を夢見て株式投資やFXトレードをやってみようと考えるかもしれません。
仮想通貨投資や株式投資で『億り人』になったというニュースはちょっと前の話。

ですが、いわゆるデイトレーダーがいきなり億万長者になるという話はいつの世でもトピックスになるもので、10万円を1000万円にしたとか、10万円の資金でタワーマンションが買えるほど稼いだという実話はたくさんありますよね。

そんな話を耳にすれば、自分も一獲千金を夢見て株式投資やFXトレードをやってみようと考えるかもしれません。

マーケット初心者はFXトレードからがおすすめ

FXトレードとは、法定通貨を売買する為替トレードのことです。

日本人は円をベースに米ドルやユーロ、ポンドや中国元などをトレードするのが一般的ですね。
では、なぜマーケット投資の初心者にFXがおすすめかと言いますと、価格の変動が他の相場よりもずっと穏やかだからです。

先のコロナショックで...

一例を示しますと、先のコロナショックで、ダウ平均(アメリカの株相場の指数の一つ)が29,000ドルから18,000ドルと37%もの大幅下落をしたのはご存じでしょう。

しかし、4カ月余りでコロナショック前の値に戻るという強烈なV字回復をして、世界中の投資家を振り回しました。

その結果、大量の投資家が資産を失い、大きな借金を抱え込んだケースもたくさんあったんですよね。もちろん、国内の株式相場も同じように大混乱しましたね。

日経225

日経225が24,000円から16,000円近くまで、33%の下落をしたのち、同じく4カ月でほぼ回復する騒乱相場でしたね。初心者がこんなリスキーな相場に手を出すのは、『飛んで火にいる夏の虫』でしかありませんよね。

一方でFX相場は

一方でFX相場はどうかと言いますと、株価の大暴落直前で1ドル112円だった相場が、いきなり1ドル101円台になったのは事実です。

一気に12%の円高になりましたが、ほんの2週間後には1ドル110円まで値を戻しているんですよね。

この間に慌てて売買した方は大きな損をした方もいたでしょうが、反対に何も動かずに静観していた方々は全くの無傷だったんですね。

その後も米ドル/円の相場は横ばいのボックス相場で、105円から110円を行ったり来たりして現在に至っていますよ。

つまり、相場の値動きが限定的で、しかも上下動が狭い為替相場ですから、いきなり大損をしたり大儲けをするといったギャンブル的なリスクが回避できるわけなんですね。

ここがとても大切なポイントですよ。

大きく勝たない代わりに、大きく負けることもない。ということは、資産運用としての計算を立てることができる相場だということですよ。

FXで資産運用したいならロボアドバイザー・トレードがおすすめ

via pixta.jp
さて、FXはギャンブル性が低いと言いましたが、それは現物買いを徹底した場合に限ります。
実はFXトレードでは、証拠金(口座に入れた資金)の25倍のレバレッジを利かせた信用買いが可能なんですね。

10万円の証拠金で250万円までのトレード

これを利用しますと、10万円の証拠金で250万円までのトレードが可能になります。

すると、4%も価格が下落すれば自己資金はすべて吹き飛んで、口座残高がゼロ円になってしまうんですね。

例えば1ドル100円で購入して、1ドル104円を超えると口座はマイナスとなって、そこから先は借金が膨らんでいくわけです。

ここは十分に注意してくださいよ。
欲張ると大きなトラブルを抱え込みかねませんからね。

ロボアドバイザー・トレード

そこでおすすめなのが、現物買いをベースとしたロボアドバイザー・トレードです。

これはAIが相場の動きを分析しながら、適切に証拠金をフルオートで運用してくれる画期的なシステムですよ。

どの時点で買いに入れば成功率が高いか、どの時点で利益確定の売りをすれば有利か、損益が出たときはどのレベルで売ってしまうかなど、トータルでプラスになるように自動売買するシステムですから、トレーダーは非常に気が楽なんですよね。

例えば年間利回りを10%に設定すると、それにあった売買取引を進めていきます。

100万円は1年後に110万円に、その翌年には121万円にと、こつこつ利益を積み上げていく感じですね。

積立式投資を加えると...

そこで、積立式投資を加えると資産の拡大率がアップしますよ。

もし資金100万円でスタートするとして、それに加えて毎月5000円ずつ資金を足していくのです。

貯金と同じように5000円ずつ口座に入金すると、それをプラスして年利10%の資産運用をしてくれますから、年間6万円の貯金と10万円以上の利益で資金は116万円以上になるでしょう。

翌年は135万円近くになり、その翌年には155万円ほどまで資金が拡大しますよね。

これはレバレッジなしで到達できるレベルですよ。貯金と同じ感覚で、銀行などでは得られないほど大きな利益が確保できるのですからスゴイですよね。

自己資金を失いやすいもの

FXトレードや株式投資は、大きく信用買いをすると知らず知らずのうちに自己資金を失いやすいものです。

それではとても資産運用は成功せず、単なるギャンブルのように資金を減らしてしまいかねませんね。
そうではなく、ちゃんと利回りを考えたFXトレードがおすすめですね。

初心者の方はもちろん、FX経験者も、資金の半分ぐらいはロボアドバイザーで堅実に資産を作っていくようにおすすめしますよ。
TOP