ブログ収益の平均値と収益化までの期間の目安のまとめ!

ブログ収益の平均値と収益化までの期間の目安のまとめ!

ブログを使って広告収入、アフィリエイト収入を得ようと考える人はたくさんいます。 しかし、残念ながら思ったように収益が上がらずに撤退する人も少なくありません。 これは収益化するまでの期間でやめてしまっていることが原因。 ブログが収益化するまでにどれくらいの時間がかかるのでしょうか。
ブログを使って広告収入、アフィリエイト収入を得ようと考える人はたくさんいます。

しかし、残念ながら思ったように収益が上がらずに撤退する人も少なくありません。これは収益化するまでの期間でやめてしまっていることが原因。ブログが収益化するまでにどれくらいの時間がかかるのでしょうか。

ブログの収益可までの目安は?

ブログは一度バズれば、PVも収益もどんどん伸びるはずと考える人もいるかもしれません。しかし、残念ながらそううまく伸びることはめったにないでしょう。ブログが収益化するまでにかかる期間を調べました。

最低でも3~6か月はかかると考えよう

ブログが収益化するまでにかかる期間は最低でも3~6か月と言われています。これには理由があり、多くのブログの読者は検索からの流入していることに関係しています。

検索から見てもらうためには、検索で上位に表示されないと難しいでしょう。質が高い記事を定期的に更新して上位に表示されるようになるには、最低でも3~6か月かかるため、ブログが見てもらえるようになるまで3~6か月かかると言われています。

これは逆に言えば、3~6か月は無収入が当たり前ということです。現在、ブログで大きな収益をあげている人も、ブログをはじめたばかりのころは無収入で同じように苦しんでいます。
大体月1万pvを達成できれば、月3万円ほど稼げる可能性が出てくるので、月1万pvを目安に行動するのがオススメ!

収益化するまでの期間はどうすればいいの?

SEOのシステム上、始めたばかりのブログがPV数を増やして収益化するまでには時間がかかってしまいます。しかし、だからといってその期間を遊んでいていいわけではありません。収益化するまでの期間にしておきたいことをまとめました。

まずは記事を積み重ねる

収益化するまでに、必ずしておきたいのはとにかく記事数を増やすことです。広告収入などは見てもらうことで収益になるため、記事数が多いほうが圧倒的に見てもらう頻度が上がります。

記事数をある程度豊富にしておくことで、PV数が上がってきたときに他の記事も見てもらいやすくなるでしょう。

得意分野を作っておく

ブログで記事数を稼いでいると、だんだん書くことがなくなったり、内容に行き詰まりを感じるはずです。初心者が、何かをテーマに100記事書こうとすればどうしても行き詰まるでしょう。

ブログを始めるときに大切なのはジャンル選びです。ジャンル選びをするときには、ずっと記事を積み重ね続けることができるかどうか、楽しんで書き続けられるかどうかを考えてください。

釣りやガジェット類が好きという人は、さらに踏み込んだ内容を勉強して読みたくなるブログつくりに活かします。また得意分野がないという人も、ブログをスタートした時点でなにかに詳しい必要はありません。

勉強することで詳しくなれる分野なら、収益化までの期間で勉強しておきましょう。ブログでは初心者にわかりやすく教えることがメイン。全くの素人よりも少し詳しければ十分に価値がある記事を書くことができます。

収益化するまでは収益を気にしない

収益化するまでの期間は長く感じて辛いものです。

収益が上がってないことを毎日確認してため息をついてしまう人も多いでしょう。慣れるまでの間は収益やPVを気にせずに、記事を増やすことに集中してください。

誰も見てないと感じてしまえばむなしくなって続けることが苦しくなります。一度収益が上がれば、コツをつかんで伸ばしていくことができるでしょう。収益化するまでの半年程度は積み上げの時期だと割り切って、できることだけに力を注いでください。

ブログの収益目安はどれくらい?【ブログ収益の平均】

ブログ収益はどのくらいが平均的なのでしょうか。ブログで稼げる収益の目安を調査しました。

アフィリエイト収入の1か月の平均は

NPO法人アフィリエイトマーケティング協会ではアフィリエイトをしている人を対象にして意識調査をおこなっています。「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020年」によると、全回答者のうち「収入なし」が 31.6%と最も多いという結果が出ています。。また1000 円未満が 50%弱という結果でした。

そのため平均で見た時のアフィリエイト収入も決して高くはないでしょう。しかし「100 万円以上」の割合が 6.5%と、収益を上げている人もたくさんいます。

ブログ収益の推移からわかること

この数年のアフィリエイトの収益推移を見ていくと、5000円未満の収益しか上げられていない人の割合が年々増えていることがわかります。これは必ずしもブログが儲からなくなったという意味ではありません。

副業解禁となって副業としてブログアフィリエイトを始めた人が多くなったことで、相対的に収益が少ない人の割合が増加したと考えらます。

また安定した収益を上げている人の割合を見ると、18.5%の人が毎月10万円以上の収益を上げています。ブログは無収入も多く、平均の収益もそこまで高くはありませんが、やり方次第で安定した収益が見込めるということがわかります。

ブログで稼げない人が多い理由とは

ブログでは半数以上の人があまり稼げていないのが現状です。稼げない理由にはいろいろありますが、最も大きい原因と考えられるのが継続が難しいという点でしょう。

ブログ自体は簡単に始めることができますが、収益を得ようとすれば質が高い記事を継続的に発表されなければいけません。そのため収益が上がらないのにブログを続けることに疲れてやめている人が多いのです。

副業のブログを続けるか考えるときの目安とは

副業のアフィリエイトは続けなければ収益にはつながりません。

しかし、どうしても芽が出ないというような場合、向いていないから辞めたいと考える人が多いでしょう。継続するかどうかの目安はどこにあるのでしょうか。

見てもらえなくても100記事は続ける

ブログのPVを増やすためにはテクニックも必要ですが、まず考えて欲しいのはブログの量を増やすことです。記事が多くなれば関連記事として紹介することができるので、よりPVを効果的に挙げることができます。

ブログをある程度続けた言うためには最低でも100記事は書いてみてください。100記事書いてもPVや収益が伸びないという場合は、ブログの内容や方向性をみなおすようおすすめします。

PVアップを目指す

ブログをするときに、ブログの人気を示す指標の一つがPVです。PVとは、そのページが読まれた回数、正確には読み込まれた回数を示します。PV数はそのブログの人気の程度をあらわる目安です。

アフィリエイトで利益を出すためにも、まずはページを見てもらえなければ話になりません。PVの目安は初心者を脱却するのが月間3000PV以上。

さらに安定した収益が出る目安となるのが10万PVです。10万PVを超えるとブログ収入も数万円から10万円ふきんとなり、十分人気のブロガーといえます。まずはPVを稼ぐことを考えましょう。

まずは無収入でも続けてみよう

ブログはPVが少ないと、誰にも見てもらえないのにブログを書く意味はあるのかと考えてしまいます。初めの100記事は収益やPVにこだわらず執筆しましょう。

ブログでのアフィリエイトは平均収益自体は高くないものの、十分稼いでいるという人もたくさんいます。
稼げるかどうかの目安は、自分がブログを続けられるかどうかです。すぐに収益を得ようとせずに、無収入でも粘り強く書き続けましょう。
TOP