ゴールドカードが欲しい!!ゴールドカードが持てる年収の目安について

ゴールドカードが欲しい!!ゴールドカードが持てる年収の目安について

社会人になったら、クレジットカードを持つのは必須です。 ポイントを貯めることができますし、スマートフォンを利用してキャッシュレス決済をすることができます。 自分でしっかりと管理することができれば、こんなに便利なアイテムはありません。 クレジットカードの中でも特に憧れている方の多いゴールドカードを取得する方法などを調べてきました。
社会人になったら、クレジットカードを持つのは必須です。

ポイントを貯めることができますし、スマートフォンを利用してキャッシュレス決済をすることができます。自分でしっかりと管理することができれば、こんなに便利なアイテムはありません。

クレジットカードの中でも特に憧れている方の多いゴールドカードを取得する方法などを調べてきました。
ゴールドカードは、一般カードよりも付帯サービスや特典が充実しています。空港ラウンジの利用サービスや付帯保険の内容が充実しており、プライベートだけでなくビジネスシーンでも役立ちます。

ゴールドカードの審査

ゴールドカードを取得するためには、クレジットカード会社が行う審査にクリアしなければいけません。

しかし、一般的なクレジットカードと比べて、ゴールドカードの審査はハードルが高いと言われています。ゴールドカードの審査をクリアするためには、どのようなことに注意しなければいけないのでしょうか……。

目安となる年収

ゴールドカードの審査にクリアするためには、年収なども重要なポイントになります。

クレジットカードでは、使用できる限度額が大きいという事もあり、しっかりと年収については審査されるようです。

クレジットカードの審査は、内容の大半が非公開になっていますので、確実な年収はわからないのですが、ゴールドカードを作ってきた方の多くの証言をまとめてみると、その年代の平均年収程度を安定して一定期間維持していることが必要みたいです。

20代、30代の方でしたら定職についているのであれば、200万円後半から400万円程度の収入があれば、審査をクリアする確立は高いと言えます。

ゴールドカードの種類によっては、200万円程度の収入でも作成できるカードもあります。

目安となる年齢

ゴールドカードを作成するためには、作成する年齢も重要になってきます。

年齢が審査対象外になっている場合には、他の条件をクリアしていたとしても審査をクリアすることはできません。

ゴールドカードによっては、18歳以上というカードもありますが、一般的には20歳以上で作成できるところが多いようです。

また、より可能性をアップしたいのであれば、25歳以上で、就職してから数年が経っている方が、より審査をクリアしやすいと言えます。

ゴールドカードを取得するコツとは?

ゴールドカードは、クレジットカードの審査の中では難易度が高いと言われていますが、コツさえ押さえておけば、そこまで審査をクリアすることは難しくありません。

どのようなところに気を付けて審査に望めばよいのでしょうか。

クレジットヒストリー

ゴールドカードの審査をクリアするためには、クレジットカードヒストリーを充実させることが重要になります。クレジットカードヒストリーとは、クレジットカードの使用履歴です。クレジットカードをしっかりと使用し、問題なく返済できているという実績が重要になるのです。

例えば公共料金や携帯料金の支払いなど、定期的に使用しているクレジットカードヒストリーがあれば、よりゴールドカードの審査にプラスとなります。

あまり使用していない方よりも、しっかりと使用し、活用出来ている方のほうが、審査する側にとっては好印象を与えてくれるのです。

審査の難易度でカードを選ぶ

ゴールドカードにも、それぞれ難易度があります。同じゴールドカードでも、付帯するサービスや限度額などは大きく異なります。

そのため、難易度の低いゴールドカードを選ぶということも重要になります。

年齢や年収などを考慮し、自分にとってどのゴールドカードが作りやすいのかを、しっかりと把握し審査に望むようにしましょう。

憧れのゴールドカードを手に入れよう

ゴールドカードは、一昔前と比べて審査基準が低くなってきています。

長引く不況やゴールドカードの上にあるプラチナカードが多く出回るようになり、最上級のクレジットカードでは無くなってきていることも理由になっています。

最初からあきらめずに、先ずはゴールドカードの審査にチャレンジしてみましょう。
TOP