ゴールドカードを持つことはステータスになる?どんなメリットがあるのか?

ゴールドカードを持つことはステータスになる?どんなメリットがあるのか?

ゴールドカードを持つことは一種のステータスと言われています。 実際にゴールドカードを持ちたくても持てないという人が多いからです。 各カード会社などで異なりますが、条件は1年間でどれくらい使ったのか、支払いは滞っていないかなどさまざまな条件があるようです。 今回はゴールドカードを持つことがステータスと言われるメリットなどについて紹介していきましょう。
ゴールドカードを持つことは一種のステータスと言われています。実際にゴールドカードを持ちたくても持てないという人が多いからです。

各カード会社などで異なりますが、条件は1年間でどれくらい使ったのか、支払いは滞っていないかなどさまざまな条件があるようです。

今回はゴールドカードを持つことがステータスと言われるメリットなどについて紹介していきましょう。

ゴールドカードのメリットとは?

こちらでは、ゴールドカードを持つことにどんなメリットがあるのか見ていきましょう。ゴールドカードを目指していない人も、これを見ることで目指したいと思うようになるかもしれませんね。

ステータスが高い

最大のメリットとしてステータスが高いというものがあります。クレジットカードにはステータスがあり、一般カードが一番下でゴールドカードは下から二番目です。その上がプラチナカード、ブラックカードとなります。

下から二番目と聞くと「あまりステータスが高くないじゃん」と思うかもしれません。でも、ゴールドカードに行くまでにかなりの苦労があります。

基本的にクレジットカード利用者は一般カードが多いので、ゴールドカードを持っているだけでステータスが高い人という印象があります。

優待サービスが受けられる

ゴールドカードを持っていることで、さまざまな優待サービスを受けることができます。例えばレストランを特別価格で利用できる、宿泊施設の割引などもあります。

ゴールドカードの優待サービスは平日や休日を豊かに過ごせるものが多くあるのです。

空港ラウンジの利用ができる

ゴールドカードを持っているだけで空港ラウンジを無料で利用できるメリットがあります。ゴールドカードを提示するだけでラウンジが年間何度でも無料で利用できるのです。

ただ、カードの種類によっては回数制限がある場合もあります。自分が持っているゴールドカードに制限があるのかは事前にチェックしておきましょう。

ゴールドカードの選び方とは?

こちらでは、ゴールドカードの選び方について見ていきましょう。一般カードからゴールドカードに昇格するのが一般的です。

そのため、ゴールドカードを目指している人は一般カードの時点から見極めなければいけません。

優待サービスの有無

どのような優待サービスがあるのかは事前にチェックをしておきましょう。

カード会社によって優待サービスが異なり、在住地域によってはほとんどメリットがないというサービスも多くあります。

特に地方の人は優待サービスが首都圏に集中していると、なかなかサービスを受けられないのです。

年会費

ゴールドカードの年会費がいくらなのかという部分にも注目しましょう。無料のものもあれば年会費が必要なものもあります。使用頻度によって年会費が無料になるケースもあります。

自分にとってメリットのあるものになるかを比較しないとゴールドカードを持って使う頻度が少なければ年会費だけを無駄に払い続けることになるので気をつけましょう。

ポイント還元率

イオンカードなどの場合、ポイント還元率などがお得な場合があります。商品券などを貰える場合もあり、イオンで買い物をする人はかなりお得なものです。

このようにポイント還元率などに注目して、日常的にお得な買い物ができるかをチェックしてください。
各カード会社からさまざまなゴールドカードが登場しており、年会費や具体的な特典・付帯サービスの内容もさまざまです。

ステータスが高いゴールドカードを利用しよう

ゴールドカードと言ってもさまざまなものがあります。

持っているだけでステータスが高いゴールドカードですが、自分にとってメリットが大きいかをチェックしておくようにしましょう。

メリットが少ない場合は年会費が高額など、逆にデメリットに働いてしまう場合があるからです。
TOP