Amazonカードのデメリットとは?クラシックとゴールドで比較してみた

Amazonカードのデメリットとは?クラシックとゴールドで比較してみた

Amazonカードは、クラシックとゴールドの2種類があります。 どちらにするか迷ったら、それぞれのデメリットを比較してみましょう。 またクラシックとゴールド共通するデメリットもあります。 他社のクレジットカードと迷っている方は、共通するデメリットを参考にしてみてください。
Amazonカードは、クラシックとゴールドの2種類があります。どちらにするか迷ったら、それぞれのデメリットを比較してみましょう。

またクラシックとゴールド共通するデメリットもあります。他社のクレジットカードと迷っている方は、共通するデメリットを参考にしてみてください。

Amazonカードクラシックのデメリット

Amazonカードクラシックは、年会費が安く幅広いユーザー向けです。ただしゴールドと比べると特典が劣るものがあります。

ゴールドよりポイント還元が低い

Amazonカードクラシックのポイント還元率は、1~2%です。街などAmazon以外の買い物で1%、Amazonの買い物で1.5%得られます。さらにAmazonプライム会員なら、Amazonの買い物で2%の還元率です。

クレジットカードの中でも、2%の還元率のカードはあります。Amazonカードゴールドなら最大2.5%です。年間の買い物額がAmazonで多いなら、ゴールのほうがお得です。

旅行損害保険がない

Amazonカードクラシックは、旅行損害保険がありません。ゴールドを選択すれば、最高5,000万円の海外・国内旅行損害保険が付いてきます。よく旅行をするなら、ゴールドのほうがお得です。最大5,000万円の保険が無料だと考えると、ゴールドの年会費はそれほど高くはありません。

Amazonプライムの費用は別

Amazonカードゴールドなら、Amazonプライム費用が無料になります。クラシックにはないサービスで、Amazonプライムを使うと年間4,900円必要です。

Amazonプライムを月単位で使うなら、クラシックでもいいかもしれません。月額料金は500円で、1か月など短期で止めるなら、高い年会費をかけてゴールドを選ぶ必要はないでしょう。

限度額が低い

Amazonカードクラシックの限度額は、公式サイトで公表されていません。ただし口コミを見てみると、10~80万円の声が多いようです。新規登録の場合は限度額が少なめに設定されることが多く、10~30万円の場合も少なくありません。

使ううちに限度額が上がったとしても80万円程度です。他社は利用限度額100万円が標準のカードもあるため、Amazonカードクラシックは限度額が低いと感じるかもしれません。

Amazonカードゴールドのデメリット

Amazonカードゴールド独自のデメリットもあります。ゴールドカードを選びたい方は、他社との比較もしておきましょう。

他社ゴールドカードより特典が悪い

Amazonカードゴールドは、ゴールドカードのわりに年会費は低めです。ただし、年会費11,000円分の特典しかないと思っておきましょう。

他社のゴールドカードは、年会費が数万円の場合があります。年会費が高ければそれだけ特典も豪華になります。

特に海外でのホテルや提携サービスの割引を受けたいなら、他社カードがおすすめです。Amazonカードゴールドは、旅行損害保険・Amazonプライム・お買い物安心保険、ラウンジサービスが付いてきます。旅行における割引サービスや電話案内、観光情報提供などはありません。

審査が厳しめ

Amazonカードは、審査が厳しめで知られる三井住友カード発行です。

カードの審査は、三井住友カードと同等になるため、審査は厳しくなります。過去にクレジットカードの支払いが遅れるなど信用情報に傷が付いている方は、審査に通らないかもしれません。

とくにゴールドは利用限度額が上がりやすく、クラシックと比べて審査が厳しい可能性があります。

Amazonカード共通するデメリット

Amazonカードは、クラシックとゴールドに共通するデメリットがあります。他社のクレジットカードと比較する際に、デメリットが参考になります。

電子マネーチャージでポイントなし

Amazonカードは、電子マネーの「iD」対応です。ただしカードを使ってチャージしても、Amazonポイントはもらえません。他社のクレジットカードだと電子マネーチャージでポイントが付くものがあります。

ポイントはAmazonのみ利用可

Amazonカードで貯まったポイントは、Amazonでしか使えません。他社のポイントに変えることもできないため、注意してください。Amazonでの利用が多いならメリットはありますが、使用金額が少ないならポイントを使い切れないかもしれません。

ポイントの有効期限が1年

Amazonカードで得たポイントは、有効期限が1年です。有効期限が切れる前に、Amazonでポイントを使用すると期限が延長されます。

Amazonカードはデメリットを確認しよう

Amazonカードは、Amazonをよく使う方にお得なカードです。迷ったらクラシックとゴールドのデメリットを比較してみましょう。またAmazonカード自体のデメリットも理解して、自分に合ったカードを選んでみてください。
TOP