デビットカードのメリットはポイント?クレジットカードとの違いとは?

デビットカードのメリットはポイント?クレジットカードとの違いとは?

近年は、クレジットカードよりもデビットカードを使う人が増えているみたいですね( *´艸`) クレジットカードとは違った魅力があるので、人によってはデビットカードの方がお得という人もいます。 今回はデビットカードとクレジットカードの違いや、ポイントなどお得な面について紹介していきます!
近年は、クレジットカードよりもデビットカードを使う人が増えているみたいですね( *´艸`)

クレジットカードとは違った魅力があるので、人によってはデビットカードの方がお得という人もいます。

今回はデビットカードとクレジットカードの違いや、ポイントなどお得な面について紹介していきます!
デビットカードのご利用可能額は引き落とし口座の残高なので、使いすぎを防止する効果があります。

デビットカードとクレジットカードの違いは?

デビットカードとクレジットカードを混同している人も少なくないです。私も最初はただカード発行会社の違いかな~、くらいしか考えていなかったですしね(^_^;)

こちらではクレジットカードとデビットカードの違いについて見ていきましょう(`・ω・´)

振替方法

クレジットカードの支払いは使用時期にもよりますが、翌月か翌々月になりますよね。そのため、思いがけずに使いすぎて支払いに困ってしまうという人も少なくありません。

しかし、デビットカードの場合は口座から即時振替となります。口座残高の金額、予め設定していた利用限度額に応じた分しか使うことが出来ません。

発行対象

クレジットカードを発行してもらえるのは高校生を除く18歳以上となっています。基本的に安定した収入がある人が対象となっていますよね。

そのため、フリーターなどではクレジットカードの審査に通らなかったという人もいるようです。

しかし、デビットカードは中学生を除く15歳以上から利用することができます。

基本的に高校生から持つことができるんですよね。そのため、最近はお小遣いをデビットカードにチャージして渡すという家庭もあるようです。

利用可能な時間

基本的にデビットカードとクレジットカードは24時間365日使うことができます。ただ、発行会社によっては一部使えない時期などがあるのでしっかり確認をしておきましょう。

特に年末年始などは発行会社によって大きく変わってくる部分があるので気をつけましょう。

デビットカードはポイント面でお得!?

via pixta.jp
デビットカードがおすすめされている理由は、ポイント面のメリットが多いからです。こちらでは、デビットカードのポイント面について見ていきましょう(`・ω・´)

キャッシュバックやポイントがもらえる

デビットカードは発行会社によって異なりますが、キャッシュバックやポイント面のメリットが大きいのです。

ポイント還元率が悪いものもありますが、その場合はキャッシュバック面のメリットが大きいなど、デメリットがあってもカバーしてくれているようになっています。

発行会社によって異なる

先述したように、発行会社によってポイントやキャッシュバックに関しては大きく変わります。なぜなら、発行会社の系列店舗などでメリットが多いものが増えているからです。

例えば、セブン銀行のデビットカードの場合はセブン&アイグループ系列のショップではポイントやキャッシュバックなどが多くあります。

同じデビットカードでも変わってくる部分が多くあるのだと覚えておきましょう。

発行会社関連の店舗などで優遇がある

発行会社によってはランク付けされていることもあります。ランクによってATM取引手数料の無料回数、他行振込手数料が無料の回数などが変わってきます。

ポイントだけに目を留めるのではなく、そういった部分もチェックしていくようにしましょう。

お得にポイントを貯められるデビットカードを検討しよう!

お得にポイントを貯めたい人は、デビットカードがおすすめです。主婦層などもデビットカードを持つことが増えているので、ぜひ検討してみてください。

発行会社のメリットや特典などをチェックして、自分にとってもっともメリットが多い発行会社を選ぶようにしましょう(`・ω・´)

お得さだけに注目していると、使用頻度の低さで結果的に損をすることもあるので気をつけてくださいね(・_・;)




TOP