Amazonカードゴールドの5つのメリット!さらにお得に使う方法を解説

Amazonカードゴールドの5つのメリット!さらにお得に使う方法を解説

Amazonカードゴールドに申し込みたくても、年会費が気になるかもしれません。 年会費が11,000円かかるため、それ以上のメリットがないと意味がないでしょう。 申し込みする前に、もう一度Amazonカードゴールドのメリットを見直してください。 5つのメリットを確認すれば、向いている人がわかるでしょう。 また年会費が気になる人向けに、さらにお得に使う方法も解説していきます。
Amazonカードゴールドに申し込みたくても、年会費が気になるかもしれません。年会費が11,000円かかるため、それ以上のメリットがないと意味がないでしょう。

申し込みする前に、もう一度Amazonカードゴールドのメリットを見直してください。5つのメリットを確認すれば、向いている人がわかるでしょう。

また年会費が気になる人向けに、さらにお得に使う方法も解説していきます。

Amazonカードゴールドのメリット

Amazonカードゴールドは、クラシックにはないメリットがあります。またAmazonをよく使う人に嬉しいポイントも確認しておきましょう。

Amazonプライムが無料

Amazonカードゴールドを持っていると、Amazonプライムが無料になります。現在Amazonプライムを使っているなら、カードを持っても損は少ないでしょう。

以前Amazonプライムは、年会費3,900円でした。2019年より年会費4,900円に値上げになり、Amazonカードゴールドが注目されています。

カードを持っていればAmazonプライムが無料で、年間4,900円お得です。カードの年会費が11,000円で、Amazonプライムの費用を考えると、実質6,100円になります。

Amazonの買い物でポイント2.5%還元

Amazonカードゴールドのポイントは、Amazonで買い物をすると2.5%です。クラシックのポイントは、Amazonプライム会員で1.5%、会員以外は1%になります。年間のAmazonの買い物額が多いなら、ゴールドも選択肢に入るでしょう。

ゴールドの年会費は11,000円で、Amazonで年間40万円以上買い物するならポイント還元で年会費がまかなえてお得です。Amazonプライムの4,900円を引いて考えると、年間30万円以上が目安となります。

ヘビーユーザーなら、Amazonで買い物するだけで年会費分はポイントで取り戻せます。

最高5,000万円の海外旅行損害保険付き

Amazonカードゴールドのみ、最高5,000万円の海外旅行損害保険付きです。保険を別にかけるとなると、数千円はします。

海外旅行をする機会が多いなら、Amazonカードゴールドの保有がおすすめです。カードなら持っているだけで、自動的に保険も付いてきます。保険はクラシックにはないサービスです。

空港のラウンジが無料

Amazonカードゴールドのみ、日本全国の空港内にあるラウンジが無料で利用可能です。ラウンジによってもサービスは異なりますが、ドリンク無料、Wi-Fi無料のサービスがあります。これもクラシックにはなく、ゴールドのみの特典です。

ポイント交換忘れがない

クラシック、ゴールド共に付いているサービスです。Amazonカードには、貯まったポイントを、自動的にAmazonアカウントに反映するサービスがあります。買い物の際にポイント残高がわかりやすく、使用ポイントを入力するだけで使用可能です。

Amazonカードゴールドをお得に使う方法

Amazonカードゴールドの特典を見てもまだ迷うなら、さらにお得に使う方法をチェックしましょう。年会費を安くする方法や、キャッシュバックを得る方法があります。

マイ・ペイすリボを選択する

カードの支払いをリボ払いにすると、年会費が5,500円に割引されます。さらにWEB明細を選べば1,100円の値引きです。両方のサービスを使うと、実質の年会費は4,400円になります。

リボ払いにすると、利息が気になるかもしれません。そのままの設定だと月々1万円のリボ払いとなるため利息に注意しましょう。リボ払いの金額設定を自分で増やすと、リボ払いでも一括払いになり利息はかかりません。

たとえば月々3万円カードを使うなら、月々5~10万円のリボ払い設定がおすすめです。

クラシックから乗り換える

Amazonゴールドに申し込むと、5,000円分のポイント還元が得られる場合があります。キャンペーン中なら、先にクラシックに申し込み、後でゴールドに切り替えるとお得です。

Amazonカードゴールドを利用しよう

Amazonカードゴールドは、年会費が気にならないお得なサービスがあります。実質的な年会費は少なくできるので、申し込みを検討してみてはどうでしょうか。とくにAmazonを頻繁に利用するなら、ゴールドがおすすめです。
TOP