楽天カードのログインのやり方とログインでできること

楽天カードのログインのやり方とログインでできること

楽天カードを利用し始めたら、どのようにサービスを使えばいいのか気になるでしょう。 その一番いい方法は、会員サービス「楽天e-NAVI」にログインすることです。 ログインすることで、楽天カードがさらに使いやすくなるので、今回はその方法を紹介します。
楽天カードを利用し始めたら、どのようにサービスを使えばいいのか気になるでしょう。その一番いい方法は、会員サービス「楽天e-NAVI」にログインすることです。ログインすることで、楽天カードがさらに使いやすくなるので、今回はその方法を紹介します。

楽天カードのログイン方法

楽天カードのログイン方法を確認しておきましょう。最初はいくつか入力する項目がありますが、それが済んでしまえば、後は簡単にログインすることができます。

楽天e-NAVIとは?

楽天カードでログインする場合は、楽天-NAVIというサービスを利用します。

楽天e-NAVIは、楽天カードの所有者ならだれでも利用できるオンラインサービスです。このサービスを使うと、楽天カードに関する各種手続きや設定が非常にしやすくなるので、ぜひ利用したいところです。

ログインに必要なもの

楽天e-NAVIへのログインに必要なものをチェックしましょう。

まずユーザーIDとパスワードが必要ですが、これは必ずしも楽天カードのものでなくても楽天サービス全体用のもので大丈夫です。つまり、楽天市場のユーザーIDとパスワードでいいということです。

なお、ログイン時には第2パスワードの設定もできますが、これは楽天カード専用となります。それから、初回のログイン設定では、クレジットカード番号、生年月日、電話番号の入力が必要です。

楽天 e-NAVIへのログインでわかることやできること

楽天e-NAVIは便利なサービスで、ログインすることでいろいろなことがわかるし、できます。その内容をこれから解説しますが、実際にログインしてみると、便利な楽天カードがますます便利になります。

利用明細や利用可能額

楽天e-NAVIにログインすると、楽天カードの支払予定額、利用明細、利用可能額が把握できます。

利用明細については、利用日、利用店名、支払方法、支払金額などが表示されるので、後で確認がしやすいです。楽天カードの締め日前でも利用明細は表示されるので、それでお金の流れをチェックしてください。

ポイント管理

楽天ポイントの管理と言うと、Rakuten Point Clubというサイトを開いて行うのですが、楽天e-NAVIへのログインでも可能です。

「ポイントの詳細」という項目をクリックすると、Rakuten Point Clubのページへ遷移し、ポイント確認や各種手続きができます。楽天ポイントの貯まり具合によっては、優待情報も表示され、お得に利用ができます。

各種変更

楽天e-NAVIでは各種変更手続きもできます。支払方法の変更、会員情報の変更などです。

その変更の手続き方法と変更できる具体的な内容について紹介するので、必要に応じてやってみてください。
その方法もそれほど難しくはありませんから、いちいち楽天カードに電話をしなくても、ネット上で簡単にできます。
支払方法変更
楽天e-NAVIで支払方法を変更する場合は、請求が確定していない1回払いなどからリボ払いや分割払いにできます。

その方法は、トップページの「お支払い」「お支払い金額の調整」欄から行うか、同じくトップページの「お支払い関連サービス」から「あとからリボ払い」「あとから分割払い」を選択します。
会員情報変更
楽天e-NAVIにログインすると、住所、電話番号、メールアドレス、年収、暗証番号などを変更できます。
引っ越しをして、住所などが変わった場合は、速やかに手続きをするといいです。

なお、結婚して苗字が変わった場合は、楽天e-NAVIからは手続きできません。この場合は、書面で手続きをします。カードに刻印されている苗字も変更することになるので、ネットだけの手続きでは済みません。

まとめ・楽天カードにログインしよう

楽天カードを作ったのなら、ぜひ楽天e-NAVIへログインしてみましょう。ログインの方法は特に難しくもなく、誰でもできます。

ログインができると、自分の楽天カードに関する情報もわかるし、各種変更も簡単にできるので、とても便利です。
TOP