クレジットカードで審査落ちする理由とクリアするコツとは

クレジットカードで審査落ちする理由とクリアするコツとは

クレジットカードを申し込んで、審査落ちしてしまうと悲しくなりますよね…。 何度申し込んでも審査落ちしてしまう、といった方は、何かしら理由があるのかもしれません。 審査落ちしてしまう理由や、クリアするポイントをご紹介しましょう。
クレジットカードを申し込んで、審査落ちしてしまうと悲しくなりますよね…。

何度申し込んでも審査落ちしてしまう、といった方は、何かしら理由があるのかもしれません。審査落ちしてしまう理由や、クリアするポイントをご紹介しましょう。

クレジットカードの審査落ちしてしまう理由とは

審査落ちしてしまう理由はさまざまです。

ブラックリスト入りしている、現在の借入額が大きい、申込書の不備、多重申し込みをしているなどが代表的です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ブラックリスト入りしている

まず、ブラックリストと呼ばれるものは存在しません。

信用情報に問題があり、審査に通らない状況を「ブラックリスト入りしている」と言っているだけです。カード会社や銀行は、審査にあたり信用情報機関へ照会し、金融事故の有無や現在の借入状況などをチェックします。

そこで何かしら問題があると判断されると、審査落ちしてしまうのです。

借入額が大きい

現状でたくさんお金を借りている場合、審査落ちしてしまうことがあります。借入額が大きいと、返済不能に陥ってしまうのではないか、とカード会社や銀行は心配になるんです。

現在どこからいくらお金を借りているのかも、信用情報機関に照会すればわかってしまうんですよ。

申込書の不備

年収や信用情報、勤務先などに問題がなくても、申込書に不備があると審査に落ちてしまうことがあります。

必要事項を埋めていない、記入した情報にミスがある、といったケースでは審査落ちの対象になってしまうので注意が必要です。

記入後は漏れや誤記がないか必ずチェックしましょう。

多重申し込みをしている

via pixta.jp
同じタイミングで複数のクレジットカードに申し込みをすると、審査落ちする確率が高まってしまいます。

カード会社や銀行に、「お金に困っているのでは」と不安に思われてしまうんです。金融機関やカード会社はこうした情報も共有しているので、多重申し込みもバレてしまいます。

審査をクリアするには

スムーズに審査をクリアできるよう、大切なポイントをいくつかピックアップしました。なかなかクレジットカードの審査をクリアできない方は、以下のポイントを押さえて再度チャレンジしてみましょう。

一度にいくつも申し込まない

基本的に、同じタイミングで申し込みをするのは1社だけです。

オンラインで簡単に申し込みできるからと、一度に複数社へ申し込みするのはやめましょう。

1社に申し込んで審査落ちした場合は、最低でも3~6ヶ月は期間を空け、それから改めて申し込みしてください。

普段から支払いに気をつける

ローンやクレジットカード、キャッシングなどの返済に遅れがあると、信用情報機関に登録されてしまいます。

返済能力が低い、信用度が低いと判断され、審査落ちしてしまう確率が高まってしまうんです。支払いの遅れや滞納がないよう、日ごろから気をつけてください。

キャッシング枠をなくす

クレジットカードには、キャッシング機能が備わったものが多いですよね。

キャッシングは直接現金を融資するので、金融機関やカード会社のリスクも高まります。

キャッシング枠なしで申し込みできることがほとんどなので、使う予定がないのなら外して申し込みをしましょう。

不安要素をなくして審査に臨もう

クレジットカードの申し込みで審査落ちしないため、ここでご紹介したポイントをきちんと押さえておきましょう。

ネット上でリサーチすれば、審査基準の緩いクレジットカード情報もたくさん見つかります。

そうした情報も参考にしつつ、今の自分でも審査をクリアできそうなところに絞って申し込みをしましょう。
ここでお伝えしたことも忘れないでくださいね♪
TOP