ブラックカードと他のカードの違いを比較しよう!

ブラックカードと他のカードの違いを比較しよう!

ブラックカードと聞くと「すごいもの」というイメージしか沸かない人も多いと思います。 ネット上でも「戦車が変える」などさまざまな噂が飛び交っていますよね。 今回はブラックカードと他のカードの違いについて見ていきましょう。 どんな違いがあるのか知ることで、どれだけブラックカードがすごいのかを知ることができるはずです。
ブラックカードと聞くと「すごいもの」というイメージしか沸かない人も多いと思います。ネット上でも「戦車が変える」などさまざまな噂が飛び交っていますよね。

今回はブラックカードと他のカードの違いについて見ていきましょう。

どんな違いがあるのか知ることで、どれだけブラックカードがすごいのかを知ることができるはずです。

ブラックカードと他のカードの違いとは?

こちらでは、ブラックカードと他のカードの違いを比較してみましょう。どんな違いがあるのか、他のカードでは考えられない特徴が多くありますよ。

年収

基本的に年収が1,000万円以上の人が対象と言われているようです。利用実績が良ければ1,000万円以下でもインビテーションを受けることができるようです。

ただ、多くのカード会社が1,000万円以上で設定しているという噂がありますね。

年会費

カード会社によって異なりますが、年会費は5万円~35万円ほどだと言われています。ゴールドカードが5,000円から10,000円であることを考えると、かなり高額になります。

ただ、年会費が高額な分だけ充実したサービスを受けられるようになっているようです。つまり、同じブラックカードでも年会費5万円のサービス内容と年会費35万円のサービスでは大きく変わってくるということなのでしょう。

サービス内容

24時間のコンシェルジュサービスをはじめとして、レストラン優待やラグジュアリーホテル優待など幅広くあります。

会社によって受けられるサービス内容が変わってくるので明確なことは言えませんが、それでもブラックカードになると最上位のサービスを受けられると考えていいでしょう。

ブラックカードに関して知っておきたいことは?

こちらでは、ブラックカードについて知っておきたいことを見ていきましょう。他のカードではありえないようなことがあるので、知識として知っておいてもいいかもしれません。

いつかブラックカードを目指す人はぜひ参考にしてみてください。

限度額がない

ブラックカードの特徴として一律の限度額がないのです。しかし、これは無制限にカードを使えるわけではありません。

カード所有者の年収や利用実績で個別に限度額が設定されていると言われています。ブラックカードだとなんでも買える、という噂がネット上で飛び交っていますがそういうわけではないようです。

年齢制限がある

基本的にブラックカードを所持するための年齢制限はないと言われています。ただ、各カード会社によって年齢が定められているようです。

そのため、条件をクリアしていてもカード会社が定める年齢に達していない場合などはブラックカードを作れないことがあります。

セキュリティが高い

ブラックカードは高い限度額になっていることもあり、セキュリティも最上のものとなっています。

セキュリティの高さだけではなく、ブラックカード会員であれば24時間いつでもコンシェルジュが対応してくれるので緊急事態に迅速な対応をしてもらうことができるのです。

ブラックカードは他のカード以上のサービスが受けられる!

ブラックカードは基本的に他のカードとは比較にならないほどの高いサービスを受けることができます。年会費も桁違いに高いこともあり、それだけ充実したサービスが含まれているのです。

紛失などをした時など緊急事態にも対応できるように24時間コンシェルジュとやり取りをすることができます。

セキュリティも最上位のものとなっていて、安心度は高いと言ってもいいでしょう。ただ、ある意味では選ばれた人のみが持てるカードとなっているので、一生お目にかかれない人の方が多かったりするんですよね。

よほどの収入がないとブラックカードのインビテーションは届かないと言われています。
TOP