ライフカードで問題が発生したら?電話問い合わせ先を覚えよう

ライフカードで問題が発生したら?電話問い合わせ先を覚えよう

ライフカードの会員で、何らかのクレジットカードにまつわるトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。 その場合には速やかにライフに問い合わせすることをおすすめします。 そのために問い合わせ先の番号は頭に入れておくと、スムーズに対処できます。
ライフカードの会員で、何らかのクレジットカードにまつわるトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。

その場合には速やかにライフに問い合わせすることをおすすめします。そのために問い合わせ先の番号は頭に入れておくと、スムーズに対処できます。

ライフカードの電話番号ガイド

問い合わせ先の電話番号は内容によって違ってくる場合があります。そこでまずは事例別に問い合わせ先の電話番号についてみていきます。自分が抱えている問題の場合、どこにかければいいか参考にしてみてください。

カード全般

カード全般の問い合わせ先ですが、045-914-7003です。

こちらにかけると音声ガイダンスが流れ、サービス内容によって番号が案内されます。そのあんなに従って番号を押しましょう。

請求や利用残高、利用限度額、サンクスポイントに関するものは24時間いつでも受け付けています。しかし暗証番号の変更やキャッシング、リボ払い、利用限度額の変更などはサービス時間が限られています。
その時間内に問い合わせるように注意しましょう。

紛失・盗難

カードの紛失・盗難の際には速やかに連絡しましょう。第三者が皆さんに成りすまして、カードを不正利用する可能性があるからです。

紛失・盗難の電話番号は異なります。0120-225331です。

こちらは24時間・365日で受け付けています。中には海外旅行の滞在先でカードを盗まれた、なくしたという方もいるでしょう。

その場合の連絡先は(81)3-3431-1037です。こちらも24時間・年中無休で対応してくれます。

LIFE DESK

ライフカードではLIFE DESKという海外アシスタントサービスを用意しています。日本語で海外のホテルやレストランの予約などサポートしてくれるサービスです。

LIFE DESKを利用したいと思っているのであれば、0120-147-899に連絡しましょう。

こちらも24時間受け付けています。ただし年末年始は対応していないので、この時期に海外旅行する人は注意が必要です。

電話がつながらない

ライフカードの電話に問い合わせてすぐにつながればいいのですが、タイミングによっては混雑していてなかなかオペレーターにつながらない場合も十分考えられます。このようなときにどのように対処すればいいか、以下にまとめました。

時間帯を変えてみる

ライフカードの問い合わせ窓口の傾向として、混雑しやすい時間帯が決まっているようです。その時間帯を避けて電話をかければ、比較的すぐにオペレーターと話ができるでしょう。時間帯で見ると大体11~12時、14~16時の日中はかかりやすいです。

また日にちで見ると3~5日と14~17日、27~29日は比較的つながりやすいようです。さらに月曜日は結構混雑する傾向が見られます。別に月曜以外でも構わなければ、月曜は避けて問い合わせすることをおすすめします。

LIFE-Web Deskの活用

ライフカードでは会員向けのWebサービスとして、LIFE-Web Deskを用意しています。電話問い合わせしなくても、LIFE-Web Deskで対応できる場合もあります。ネットであれば、すぐに手続きできるのでつながらなくて待たされ続けるような心配もありません。

サンクスポイントや利用代金の明細、請求額、残高、登録情報などはすべてホームページで確認できます。
利用限度額やリボ払いへの変更、暗証番号を変える手続きもWebで完了できます。

LIFE-Web Deskが利用できるものは利用しよう

カード会社に電話問い合わせすると、かなりの時間待たされることもままあります。
ライフカードでも例外ではないようです。

もし電話で余計な時間をかけたくなければ、Web完結できるサービスはWebを利用しましょう。LIFE-Web Deskでは、かなり広範囲にわたってサービス対応しています。何か手続きしたければ、ネット上でできるかどうかまずは確認しましょう。
TOP