マイナポイントはいらないって人は多い?その理由とは?

マイナポイントはいらないって人は多い?その理由とは?

マイナポイントなんていらない、という人も多いみたいですね(;^ω^) お得にポイントを貯められるので「いらない」という人は勿体ないような気もするんですけど……。 今回はなぜ「いらない」という人が多いのかなどについて紹介していきましょう。
マイナポイントなんていらない、という人も多いみたいですね。お得にポイントを貯められるので「いらない」という人は勿体ないような気もするんですけど……。

今回はなぜ「いらない」という人が多いのかなどについて紹介していきましょう。
マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」のしくみです。

マイナポイントはいらないという人が多い理由

マイナポイントはいらないって人も意外と多いんですよね(ノД`)・゜・。

私の周りでも「別に貯めなくていいし」という人が多いんです……。
勿体ないなー、その分私に付与してくれないかなーなんて思ったりしてます(笑)

マイナンバーカードがない

マイナポイントはマイナンバーカードが必要です。つまり、マイナンバーカードがない人はマイナポイントを貯めたくても貯められないんですよね。

これまでにマイナンバーカードを作っていない人が「マイナンバーカードがないからいらない」という人も多いんです。

マイナンバーカードを作るためには時間もかかりますし「そこまでして欲しくない」という人がいるのも無理はないかもしれませんね(;^ω^)

手続きが面倒

マイナポイントを貯めるためには事前申請が必要です。マイナンバーカードを持っているからすぐに貯められるわけじゃないんですよね。

機械慣れしていない人や手続きを手間に感じている人は、わざわざ手間をかけてポイントをもらわなくてもいいという感じなのかもしれません(・_・;)

キャンペーンに興味がない

普段、あまりポイントを貯めない人などはマイナポイントがお得と言われても興味ないのでしょう。確かに、自分で興味がないことを一生懸命勧められても「ふーん」としか言えないですよね。

でも、コロナ禍もあって少しでもお得にできるものがあるなら積極的にしたいですよね。

マイナポイントを利用している人は多い?

マイナポイント事業は政府が定めたものであり、当初発表されたものは2021年3月31日までとなっていました。

およそ7ヶ月間の実施ですが、実際に利用している人などはどのくらいいるのでしょうか。

予算上では4,000万人分用意してある

政府が予算として用意した資金は4,000万人分のものです。4,000万人分ということから、政府としても大きな事業として注目されることは予想していました。

ただ、導入初期は予想した人数が集まらずに結構メディアでも大きく騒がれていましたね(;^ω^)

マイナポイントをいらないと考えている人の方が多かったようです。

現在は800万人程度の利用者

2020年10月末時点で800万人ほどのマイナポイント利用者がいるみたいですね。ただ、4,000万人分が用意されていることを考えると少ないのかな、とも思ってしまいます。

キャッシュレス・ポイント還元事業の方が利用者は多かったのかもしれませんね(;^ω^)

延長により利用者が増える見込み?

2021年3月31日がマイナポイント事業の終了日と言われていましたが、2021年9月末まで延長される見通しのようです。半年間延長されることで、マイナポイントの利用者も増える見込みと言われています。

マイナンバーカードを作るまでに期間がかかるので、事業延長はこれから利用したい人にとってありがたいものですよね。

ただ、実際にネット上の口コミなどを見るとマイナポイントよりも別のことをしてほしいという意見もあるようです(;^ω^)

コロナ禍で大変な時だからこそ、別のことをしてほしいと考える人もいるのでしょうね。




マイナポイントはお得なのでいらないと言わないようにしよう!

マイナポイントはお得なものです。言い方は悪いですけど、もらえるものはもらっておきましょう!

最大5,000ポイントと言われていますが、5,000円分のポイントがあれば結構楽になりますよね。生活費にも使えるので、まだ取得していない人はぜひ前向きに検討してみてください。
TOP