Amazonカード別の還元率とは?還元率の注意点も確認しておこう

Amazonカード別の還元率とは?還元率の注意点も確認しておこう

Amazonカードは、クラシックとゴールドがあります。 それぞれポイント還元率が異なるため、どちらを選ぶべきか迷ってしまうでしょう。 カード選びで迷う方向けに、2つのカードの還元率の特徴を紹介します。 また還元率の注意点もあるため、合わせて確認してみましょう。
Amazonカードは、クラシックとゴールドがあります。それぞれポイント還元率が異なるため、どちらを選ぶべきか迷ってしまうでしょう。

カード選びで迷う方向けに、2つのカードの還元率の特徴を紹介します。また還元率の注意点もあるため、合わせて確認してみましょう。

Amazonカード還元率について

Amazonカードを選ぶなら、還元率で比較してみてください。クラシックとゴールドの2種類の還元率について比較してみました。

クラシック

Amazonカードクラシックは、利用場所によりポイント還元率が異なります。還元率は1%~2%までです。

Amazon以外の場所でカードを使って支払いをした場合、1%の還元率です。一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%のため、1%あれば十分高還元率だといえるでしょう。Amazonカードクラシックは、店舗でのお買い物や食事など、日常使いにもおすすめできます。

Amazonでカードを使った場合は、1.5%または2%の還元率です。Amazonプライム会員の方は2%で、Amazonプライム会員以外の方は1.5%となります。なお以前は会員に関わらず1.5%だったのですが、2016年10月より最大2%までアップしました。

ゴールド

Amazonカードゴールドも、利用場所によりポイント還元率が異なります。1%または2.5%の還元率です。

Amazon以外の場所でカードを使うと、クラシックと同じ1%です。どちらも還元率が同じのため、Amazon以外で使う金額が多いなら、クラシックでもいいかもしれません。

Amazonでカードを使うと、2.5%の還元率です。クラシックと比べて1%もアップするため、Amazonでよく買い物をするならゴールドがお得です。

Amazonカード還元率の注意点

Amazonカードは還元率が高めですが、いくつか注意点があります。他社のクレジットカードと比較したい場合は、注意点をチェックしておいてください。

クラシックはプライム会員で変わる

Amazonクラシックは、Amazonプライム会員でAmazon買い物の還元率が変わります。プライム会員なら2%、プライム会員以外なら1.5%です。

Amazonプライムとは、ビデオや音楽、フォトなどのコンテンツを使えるサービスです。会員になるには年間4,900円または、月額500円の利用料金がかかります。多くのコンテンツを月額500円で利用できるのはかなりお得と言えるため多数のユーザーが利用しています。


AmazonカードクラシックをAmazonで使うと、10万円で1,500円または2,000円分のポイントが還元されます。つまり、年間25万円Amazonで買い物するなら、プライム会員の費用はポイント還元でペイできるでしょう。

ポイント還元タイミングに注意

Amazonカードで得たポイントは、Amazonアカウントに反映されます。反映されるタイミングは、どこで買い物をしたかによっても変わるため確認してください。

Amazonでの買い物なら、商品が発送されたタイミングでポイントが反映されます。違う場所での買い物は、翌15日に加算となります。すぐにポイントを使いたい場合は、Amazonカードを使いAmazonで買い物するのがおすすめです。

すぐにカードのポイントが反映されれば、Amazonで次の買い物にポイントが使えます。

貯まったポイントはAmazon買い物のみ

貯まったポイントは、Amazonのみでしか使えません。他社のポイントに変えることはできないため、注意しましょう。

Amazonカードは、Amazonで買い物をよくする人におすすめのカードです。貯まったポイントを使う方法は、カート画面で使用ポイントを入力するだけです。ポイントは自動的にAmazonアカウントに反映されるため、ポイントの使用忘れを防げるでしょう。

Amazonアカウントにログインすると、貯まったポイントが確認できます。

Amazonカードで高還元率を活用しよう

Amazonカードは、クレジットカードの中でも高還元率です。最低でも1%のポイント還元があるため、お得なカードだといえるでしょう。さらにAmazonプライムを使っている人なら、還元率がアップしておすすめです。
TOP