生活費をクレジットカードで管理するメリットと注意点について

生活費をクレジットカードで管理するメリットと注意点について

生活費は、現金で支払う事が当たり前だったのですが、ここ数年の間に生活費を全てクレジットカードで支払うという方が増えています。 なぜクレジットカードで生活費を支払う方が急増しているのでしょうか。
生活費は、現金で支払う事が当たり前だったのですが、ここ数年の間に生活費を全てクレジットカードで支払うという方が増えています。

なぜクレジットカードで生活費を支払う方が急増しているのでしょうか。

生活費をクレジットカードで管理するメリットとは?

生活費を全てクレジットカードで管理するという方は、現金で生活費を支払うよりもメリットが大きいからクレジットカードにしているのだと思います。

クレジットカードを使って生活費を管理すると、どのようなメリットがあるのか調べてきました。

ポイントが付与される

生活費をクレジットカードで管理している方の多くがメリットを感じていたのが、生活費の支払いに対してポイントが付与されることです。

通常ですと生活費を支払ってもそのままなのですが、クレジットカードで生活費を支払うと、利用した金額に応じたポイントを受け取ることができるのです。

付与されるポイントの量は、クレジットカードの種類によって異なりますが、一般的なクレジットカードの場合には、ポイント還元率は0.5パーセントから1パーセントとなっていますので、生活費が10万円だった場合には、500円から1,000円程度のポイント還元を受けることができます。

生活費の管理が簡単

生活費をクレジットカードで支払うと、生活費の管理が簡単になるといったメリットもありました。クレジットカードを一枚ではなく、家族カードを作成すれば、家族カードで支払った金額は、請求書は一枚になりますので、一元管理が可能となります。

最近では、クレジットカード専用のアプリなどが登場していますので、アプリ内で簡単に家計簿を作ることができるようになっています。以前よりも簡単に生活費を管理することができるようになります。

アプリでしたら、レシートを家族から回収して、家計簿にまとめるといった手間が必要なくなるのです。
共働きのご家庭などでは、かなり大きなメリットだと言えます。

支払う手間がなくなる

クレジットカードで生活費を支払うことで、支払いにかける手間がなくなるというのもメリットだと言えます。毎月送られてくる支払い用紙を片手に、コンビニまで出かけて支払う手間などがなくなるのです。

もちろん支払い忘れなどのうっかりミスも無くすことができます。

雨の日や仕事が忙しい時などの手間を減らすこともできますし、コンビニで支払うついでに、アイスやお菓子などの余計なお買い物をしなくても済むといった面からも、メリットが大きいと言えます。

クレジットカードの特典を受けることができる

クレジットカードには、クレジットカードごとに様々な特典が付帯しています。クレジットカードを所有し、使っているからこそ受けることができるサービスです。

例えば、レストランやホテルをクレジットカード会員だけの特別価格で利用することができたり、空港のラウンジを無料で利用することができたりと、かなりお得な特典が沢山あります。

他にも、提携している施設でポイントが多く付帯したり、優先予約などを利用できたりもします。

還元率の高さ

生活費を管理するためにクレジットカードを選ぶ際には、必ず還元率の高さに注目するようにしましょう。
クレジットカードは、種類によって還元率が大きく異なります。

たかだか数パーセントかも知れませんが、生活費は毎月のように必要となりますし、額もかなり大きくなっています。

たった数パーセントであっても、大きな差となってしまいますので、最初に還元率の高さには注目するようにしましょう。

年会費

クレジットカードには、年会費というものが存在します。年会費は、クレジットカードの種類によって値段が上下します。最もリーズナブルなクレジットカードの場合には、永久年会費無料といったカードもありますが、年会費が数万円以上のクレジットカードもあります。

もちろん値段だけ比較するなら、年会費が数万円もするクレジットカードよりも、年会費が無料となっているクレジットカードの方が魅力的ですが、年会費が有料のクレジットカードには、無料のクレジットカードにはない特典などがあります。

クレジットカードの利用の仕方や、ライフスタイルによっては、年会費が有料であっても、年会費以上のメリットがある可能性もあります。

しっかりと見極めた上で優劣をつける必要があるのです。

ライフスタイルに合わせて

クレジットカードを選ぶ場合には、それぞれのライフスタイルに合わせて選ぶということも重要になります。
クレジットカードによっては、特定のお店でポイントがアップするようなカードもあります。

もし、そういったお店を頻繁に利用するのであれば、そういったカードを利用するメリットは大きいと言えます。

また、海外旅行や仕事で海外出張などに出掛ける機会が多いという方の場合には、海外で多く使うことができるクレジットカードがお得ですし、ラウンジを無料で利用することができたり、海外旅行保証が手厚かったりするクレジットカードを選ぶべきだと言えます。

生活費を管理するのに便利なクレジットカード

生活費を管理するのに適していると言われているクレジットカードの中から、特におすすめできるカードをまとめてご紹介していきます。

それぞれの特長と合わせてご紹介していきますので、クレジットカード選びの参考にしてみてください。

JCB CARD W

JCB CARD Wは、JCBが直接発行しているクレジットカードです。年会費が無料ながらも、JCBが発行しているという安心感に加え、高いポイント還元率を誇る人気のクレジットカードとなっています。

JCB CARD Wは、ダブルという名前が付いているように、通常のJCBカードと比べて宇ポイント還元率が2倍になっています。

実際のポイント還元率は、1.0パーセントから5.5パーセントとクレジットカードの中でも最高ランクとなっています。

こちらのクレジットカードを作成するには、18歳から39歳といった年齢制限がありますが、それをクリアしてしまえば、かなり魅力的なクレジットカードだと言えます。

dカード

dカードは、テレビコマーシャルなどでよく見かける知名度の高いクレジットカードです。こちらのクレジットカードは、docomoユーザーなら絶対に利用すべきクレジットカードになっています。

dカードは携帯電話会社のNTTドコモが発行しているクレジットカードです。dカードを利用することによって、100円の利用につき1ポイントの還元があります。

こちらのクレジットカードが人気なのは、dカード特約店の場合、さらに上乗せでポイント還元があるということです。

JTBやマツモトキヨシ、サカイ引越センター、JTBなどを利用すると、多くのポイント還元を受けることができます。また、dカードは利用年数や利用金額が増えれば増えるほど、お得な優待サービスを受けることができます。

ANA JCBカード ZERO

ANA JCBカード ZEROは、29歳以下の方なら検討すべきクレジットカードの1枚となっています。非常にコストパフォーマンスに優れていて、初めて生活費をクレジットカードで管理するという方にとって、メリットの大きなクレジットカードと言われています。

こちらのクレジットカードは、フライトごとにボーナスマイルが10パーセント付与されます。頻繁に飛行機を利用する方にとっては、メリットが大きいカードです。

また、ANAカードマイルマイルプラス加盟店で利用するとマイルとOkidokiポイントの両方を貯めることができます。

楽天カード

楽天カードは、楽天が発行しているクレジットカードです。多くの方が頻繁に利用している楽天でのお買い物の際に利用できるポイントを貯めることができます。公共料金の支払いや高速道路の利用などでも楽天ポイントが付与されますのでかなりお得です。

また、楽天カードは、スーパーやガソリンスタンド、飲食店などいろいろな所でお得に利用することができます。

Suicaへのチャージする際に利用することで、200円で1ポイントを貯めることができますので、公共交通機関の利用が多いというかたにもおすすめです。

Visa LINE Pay クレジットカード

Visa LINE Pay クレジットカードは、LINE Payの特典が付いているVisaのクレジットカードです。LINE Payと連携することで、スマホ決済を利用することができたり、たっち決済、iD決済などにも対応していたりしますので、新型コロナウイルスの感染リスクを減らすといった面からも注目されています。

こちらのクレジットカードの利用を増やすことで、マイランクが高くなれば、ポイント還元率もアップし、よりお得なクレジットカードと変化します。

年に1度以上の利用で、年会費が無料になるのも魅力です。

イオンカード セレクト

イオンカード セレクトは、イオンカードに電子マネーWAONとイオン銀行のキャッシュカードの機能が備わっているクレジットカードです。

ポイント還元率は0.5パーセントから1.0パーセントと高水準な上、ショッピングセーフティ保険が付帯していたり、イオンで行われている月に2回のお客様感謝デーの際に利用することで、5パーセントオフになったりもします。

イオンiDやApple Payなどのスマホ決済にも対応しています。

クレジットカードで管理して快適に生活しよう

クレジットカードは、利用方法さえ理解してしまえば、非常に簡単で便利な生活費の管理方法になります。
生活費を管理するのに便利なだけでなく、ポイント還元などよりお得に生活費の支払いをすることができます。

まだ、クレジットカードで生活費を管理していないという方は、この機会にぜひ検討してみてください。
TOP