Amazonカードの年会費とは?年会費をお得にする方法で安くしよう

Amazonカードの年会費とは?年会費をお得にする方法で安くしよう

Amazonカードの申し込みを検討しても、年会費がネックになっているかもしれません。 クラシック、ゴールドどちらも年会費がかかるためです。 年会費がかかるのが気になるなら、お得にする方法を試してみませんか? 無料または実質無料でAmazonカードを使える方法があります。
Amazonカードの申し込みを検討しても、年会費がネックになっているかもしれません。クラシック、ゴールドどちらも年会費がかかるためです。

年会費がかかるのが気になるなら、お得にする方法を試してみませんか?無料または実質無料でAmazonカードを使える方法があります。

Amazonカードの年会費

通常の場合の、Amazonカードの年会費を確認しておきましょう。どのくらいの年会費がかかるのか、簡単に知っておいてください。

クラシック

Amazonカードクラシックは、年会費1,375円です。できるだけ年会費を抑えながら、Amazonカードを持ちたい方に向いています。年間1,000円代であれば、年会費がかかったとしてもそれほど負担はないでしょう。

Amazonカードクラシックは、Amazon利用で1.5%のポイント還元です。年間10万円Amazonで買い物していれば、1,500円分のポイントがもらえます。1年間にAmazonの使用金額が多い方なら、実質無料でクラシックが使えます。

ゴールド

Amazonカードゴールドは、年会費11,000円です。

一般的なクレジットカードのゴールドカードは、年会費5,000円~35,000円程度です。Amazonカードの年会費は、それほど高いわけではありません。ゴールドカードを持ちたい方にとって、Amazonカードは入りやすいと感じるでしょう。

またゴールドのポイント還元率は、Amazon利用で2.5%です。年間40万円Amazonで買い物すれば、10,000円分のポイントがもらえます。Amazonでよく買い物をする方なら、年会費分はポイントでペイできます。

Amazonカードの年会費をお得にする方法

Amazonカードの年会費が高いと思うなら、お得にする方法を試してみてください。無料または実質無料で利用が可能です。

年1回以上カードを使う

Amazonカードクラシックは、初年度の年会費が無料です。2年目からは、年に1回以上カードを使うと、年会費が無料になります。

リボ払いを選択する

Amazonカードゴールドは、リボ払いを選択して年会費を安くしましょう。

初年度にリボ払いにすると、年会費5,500円になります。11,000円から5,500円になるため、5,500円の割引です。また2年目からもリボ払いを選択し、年1回以上カードを使うと、年会費5,500円になります。

WEB明細に申し込む

Amazonカードクラシックは、さらにお得に使う方法があります。初年度は使えませんが、2年目からはWEB明細利用で1,100円割引です。カードが届いたら忘れないうちに、Vpassへ登録してWEB明細の手続きもしておきましょう。

Amazonプライムを使う

Amazonカードゴールドのみ、Amazonプライムが無料になります。もともと有料のサービスで、年会費4,900円または月々500円かかります。

ゴールドを2年目からリボ払いとWEB明細を使えば、11,000円から6,600円値引きされ、4,400円の年会費です。Amazonプライムの4,900円を考えると、実質無料になります。

現在Amazonプライムに加入中なら、ゴールドの利用を検討してみましょう。

空港ラウンジを使う

旅行や出張が多い方なら、Amazonカードゴールドがおすすめです。ゴールドのみ空港ラウンジ無料サービスが付いてきます。

ラウンジでは、飲み物・Wi-Fi・コピーなどのサービスが無料です。ゴールドカード提示すれば、無料で各ラウンジのサービスが使えます。

旅行保険をお得に使う

Amazonカードゴールドは、旅行保険が自動付帯です。国内や海外でカードを使い旅行した場合は、最高5,000万円の補償が使えます。

旅行損害保険を別に加入するとなると、少なくとも数千円はかかります。Amazonカードゴールドなら、カードを持っているだけで保険を利用可能です。カードを利用中なら、別途保険にかける必要がなく、手間がないでしょう。

Amazonカードの年会費を安くしよう

Amazonカードは、年会費を無料にする方法があります。年会費が高いゴールドでも、実質無料になる使い方があるためおすすめです。とくにAmazonプライムを使っているなら、ゴールドの利用を検討してもいいでしょう。
TOP